FC2ブログ

アパ社長カレー 

20190531_01.jpg20190531_02.jpg

買ったワケではないのだけれど・・先日、アパホテルに泊まった際にフロントで、アパホテル公式サイトで予約したからということで、プレゼントされました。で、食べてみました。もちろんはじめてです。いや、おいしかったです。ふだん食べ慣れている、時には68円で投げ売りされることもある咖喱屋カレーとは格段に違います。スパイスもたくさんの種類、使ってるんだろうなぁ、と。しかし、自分でお金を出して買うのかと言えば・・どうせお高いんでしょう?プレゼントしてくれる代わりに宿泊料金を値引きして・・とか言ってはいけないんでしょうね(苦笑。いや、おいしかったです。

越前さぶとん揚げ 

20190530_01.jpg20190530_02.jpg

先週末、北陸へ向かう道中、北陸自動車道 下り線の北鯖江パーキングエリアで昼食を摂ったのですが、そのメニューが「竹田の油あげおろしそば膳」の中の、分厚い油あげが美味かったのです。で、帰りがけにまた北鯖江PAへ寄って買って帰ろうと思っていたのに通過してしまい・・南条サービスエリアで探してこれを見つけました。「越前ざぶとん揚げ」・・分厚くてずっしり重い、他ではまず見ない油あげです。これを軽く焼いて、大根おろし、ねぎ、かつおぶし、ねり生姜、しょうゆで食べました。うまい!油あげがメインのおかずになるなんて、思いもしませんでしたが、これは本当にうまい。



【散財メモ】
1,280円:竹田の油あげおろしそば膳
計:1,280円

1,030円=@515×2:越前ざぶとん揚げ
計:1,030円

限界とは 2019年5月29日 

20190529_01.jpgキャパオーバーだからこの仕事はもうできません、やってください・・そう言うのは簡単なことだけれども、他の誰も余裕綽々でやっているワケではないのよ、と。だいたいのそ溢れたという仕事の内容をよく見てみれば、溜めに溜めたからできなくなったのではないのか?と。毎日、一日分ずつ片づけないと後がツライよ、と言っていたにもかかわらず、放置し続けた結果なんでしょ?と。その溢れた仕事は10営業日分ぐらい・・やってみたら2時間でできました。ということは、1日わずか20分、単純な入力作業のみ。毎日20分ずつ片づけていけばこうはならなかったはず。だから最初から言ってるでしょうが。段取り考えずにすぐ近くだけを見ているからこういうことになるんでしょうが。

気管支炎は 2019年5月28日 

20190528_01.jpg1か月前、ゴールデンウイーク直前に風邪をひき、東京旅行初日には微熱も出したワケですが・・その後、せきが止まらず、気管支炎かなと。加えて副鼻腔炎の症状も出たり止んだりを繰り返し。先週土曜日、定期通院でかかりつけ医へ行った際に診てもらったところ、やはり気管支炎であることは間違いないということで、薬を複数、5日分処方してもらい、今日が4日目。だいぶ調子がよくなりました。中でもせき症状が軽くなったのはかなりの救いです。このまま収まってくれるといいのですが。

休養日 2019年5月27日 

20190527_01.jpg遠出の翌日は休養・・もう欠かせないルーティーンになってしまっていますが。石川県小松、福井県あわら・・片道200kmというそう遠くない場所ではありましたが、昨日はわざとジムニーで行ったこともあって、移動が疲れました。往路は高速道路で途中「下車」・・長浜、敦賀、福井、加賀と寄り道したので、ジムニーでもメガーヌでもあまり差はなかったかもしれませんが、復路は高速道路をずっと走りっぱなしでしたから、やはり疲れて途中で仮眠が必要となってしまいました。秋の信州行きをジムニーでということを画策したりもするのですが、片道300km・・そこからさらに足を伸ばしますので、復路は400km以上になってしまい、やはりちょっとキビシイかなと。

フレンチトーストピクニック 2019 

20190526_01.jpg福井県あわら市 金津創作の森で開催された「フレンチトーストピクニック(FTP)2019」。今年もまたよく晴れました。いつもはグループ駐車場内にテントを設営していただいていましたが、今年は端っこの木陰に陣取ってくださっていましたので、非常に過ごしやすかったです。おかげでそこから出るのが億劫になってしまって、昨年よりもさらに会場内を歩くことが少なくなってしまいました。もはや何をしに来ているのかわからない状態に・・今年はシトロエン100周年の、そしてFTP20周年の記念大会だったのに。それでもやはり腕が軽く日焼けしていましたから、紫外線量がすごいんんでしょうね。昨年夏にC5を手放してから、ひさしぶりにシトロエンの無い生活になってしまって、さらに今年はジムニーで会場入りする始末・・フレンチカーのミーティングや、っちゅうねん(苦笑。来年はちゃんとメガーヌで行きます。

小松ナイト 2019 

20190525_01.jpg毎年恒例、5月の北陸で開催されるフランス車と旧車のイベント「フレンチトーストピクニック(FTP)」を翌日に控えた非公式(勝手にとも言う)前夜祭。今年も石川県小松市のビストロ天力で呑んできました。今年集まったメンバーは例年よりちょっと少なかった昨年よりもさらに少ない感じ。近年では別のいろんな場所で吞み会が開かれるようになってきたようですので、この会のあり方もそろそろ変わっていくのかもしれませんね。昨年にも増して酒量をセーブして、中締めの後、まだイケる感じだったので、もう一軒、行ってみました。と言っても、もうそれほど呑めなくなってはきているのですが。

三木レトロヂ 2019 

20190521_01.jpg2019年5月19日(日)、兵庫県三木市にある「なめら商店街」で開催された「三木レトロヂ 2019」を見に行ってきました。昨(2018)年、たまたま立ち寄って初めてこのイベントを知ったワケですが、イベントの最後を飾る旧車パレードに結構な数の参加車があって、クルマ中心のイベントだとばかり思っていたのですが・・今年行ってみたら、すごく減っていました。昨年が特別だったんでしょうかね。他のイベントや観光のついでがあったからよかったものの、このイベントのみだったらわざわざ滋賀から行くだけの価値があるのかと言うと、今年はあんまり・・と言わざるを得ませんでした。まぁ来年も、JAFEA WEST 4WD&SUV カーニバルのついでに寄ってみることにしましょうかね。

ジムニー 1インチアップ コイルスプリング 購入 

20190520_01.jpgJAFEA WEST 4WD&SUV カーニバル 2019で見つけた掘り出し物というのはコレです・・ジムニーJB23W用 1インチ(30mm)アップ コイルスプリング(1台分)です。これが何と1万円ポッキリでした。新品未使用がこの価格で手に入るなんて・・これ、オークションサイトにもっと高い金額設定で出しても問題ない品物です(出しませんけど)。モノはおそらく、ショップオリジナル品・・ブースの位置からして、兵庫県の某M社さんでしょう。装着するには前後のラテラルロッドを調整可能品に交換しなければならないので、それも調達しなければなりませんが、まぁ急ぐこともないので、ラテラルロッドも安く手に入るものを探すとしましょうか。



【散財メモ】
10,000円:ジムニーJB23W用 1インチ(30mm)アップ コイルスプリング(1台分)
計:10,000円

JAFEA WEST 4WD&SUV カーニバル 2019 

20190519_01.jpg兵庫県三木市にある「かじやの里 メッセみき」にて開催された「JAFEA WEST 4WD&SUV カーニバル 2019」に行ってきました。昨年はじめて足を運んだイベントですが、その時には掘り出し物の5ZIGENマフラーとか、ウインドウ全面シェードなんかを衝動買いしました。今回も掘り出し物を期待して行ってみたのですが・・昨年よりも出展者が少ない!それでも物色していたら、掘り出し物を見つけることができました。それにしても展示されているジムニーのデモカーは、ことごとく新型のJB64/74になってしまいました。JB23も見たかったなぁ、と。

メガーヌ散歩 2019年5月18日 

20190518_01.jpg朝からちょっと出かけるのに、今日はメガーヌを使ってみました。少し高速道路を走ることもあって・・先月、それをジムニーでやって、非常にもどかしい思いをしたので、今日はメガーヌを試してみたかったのです。そりゃもうメガーヌはジムニーとは比べ物にならないほど速いです。グイグイ加速するので、ストレスも少なく。しかし実際のところ、目的地への到着時間は、ジムニーでもメガーヌでもさほど変わらないと思うんですよね。高速道路はせいぜい20~30km、一般道路を含めてちょうど100kmほどでしたから、所要時間の差はせいぜい10分もあればいいほうでしょう。それでも、メガーヌで走る方がストレスが圧倒的に少ないんですよね。スピードだけでなく、安定感、走行音、いろんな要素がジムニーは疲れるんでしょうね。

吞み会 2019年5月17日 

20190517_01.jpg勤め先の吞み会でした。風邪の症状もようやく落ち着いて、吞み会参加に支障もなかったので呑み食いしてきました。酔い潰れるほど深酒することもなく、ちゃんと電車に乗って帰りましたしね。歳を取ってきたら、こうでないと。

イソジンのど飴 

20190516_01.jpgイソジンのど飴・・たまたまスーパーで見つけて買ってみました。あのイソジンでしょ?そののど飴?茶色いの?あの味なの?・・いろんな想像がふくらみましたが、封を開けてみたら黄色いレモン味の飴。何だか拍子抜けした感はありましたが、それとともに安堵感も。なめているとせきも少しマシになるので、まぁまぁかなと。

脳ザン業デー 

20190515_01.jpg毎週水曜日はノー残業デーということですが、片付かない仕事を抱えたまま、定時で帰らなければならないというプレッシャーは、もしやメンタルヘルスに悪い影響を及ぼすのではないのか?ゆとりを生むための施策が、かえって不健全な状態に陥るなどということがあってはいけない・・頭をつかって早く終わらせるのか、割り切ってあきらめて帰ってしまうのか。答えは出てくるのだろうか。

ぶり返す風邪 2019年5月14日 

20190514_01.jpg土日に頑張って美術館めぐりをしたとき、せきが出ていたものの、あちこち歩き回れたことから風邪の諸症状は回復してきたものとばかり思っていましたが、昨日の月曜からまた悪化・・発熱こそないものの、全身が倦怠感に見舞われています。せきが少し収まってきたのが救いではありますが。

美を競う 肉筆浮世絵の世界展 

20190513_01.jpg大阪市立美術館へフェルメール展を見に行きましたが、とても早い時間に行ったので見終わっても昼前という状況でした。このまま帰ってしまってはもったいないかなと思い、どこかで面白そうな美術展でもやっていないかと探してみました。すると京都文化博物館で「美を競う 肉筆浮世絵の世界」という展覧会をやっていることを知りました。浮世絵というだけで見に行くことに決めたのですが、着いてみて入ってみて驚きました。浮世絵と言えば版画というイメージしかなかった自分ですが、今回初めて肉筆浮世絵というものの存在を知りました。版画の浮世絵はメリハリが強くてハッキリ・くっきりしたイメージですが、肉筆浮世絵はもっと繊細と言うか、ハッキリ言って地味ではないかと思います。しかしこれが見ているうちにちょっと好きになってくるから面白いです。もちろん版画の浮世絵も好きなのですが、こういう世界もあるのだなぁと勉強になりました。



【散財メモ】
1,400円:入館料(美を競う 肉筆浮世絵の世界展)
2,400円:図録
計:3,800円

フェルメール展 

20190512_01.jpg大阪市立美術館にて開催されていたフェルメール展を見てきました。昨日、兵庫県立美術館へ向かうタクシーで運転手さんが「大阪のフェルメール展ももうすぐ終わりますね」と教えてくれたことで思い出しました。2月から始まったフェルメール展は何と今日が最終日だったのです。昨日その事実を知ったとき、神戸から大阪へ美術館のハシゴができるほどの時間的余裕が無かったため、今日あらためて出直すことにしたのです。最終日ともなれば混雑は必至なので、8時半の開館からできるだけ早いうちに見てしまおうと、朝7時前に地元滋賀の自宅を出発し、9時すぎには天王寺に到着できました。そんなに早い時間でも館内にはそこそこ人が入っていましたが、それでもわりとスムーズに観覧することができました。1時間ほどして出る頃にはもうかなりの入館者数になっており、もう展示された絵画はなかなか見えにくい状態になっていました。早く出てきて本当によかった。



【散財メモ】
1,800円:入館料(フェルメール展)
3,000円:図録(フェルメール展)
1,512円:フェルメール展公式ガイドブック
計:6,312円

没後130年 河鍋暁斎展 

20190511_01.jpg兵庫県立美術館にて開催中の「没後130年 河鍋暁斎」展を見に行ってきました。河鍋暁斎の作品はこれまでに二度ほど美術展で目にする機会があり、とても興味深かいものがありました。今回の美術展も3月下旬頃からマークしていたのですが、なかなか行けないまま時が過ぎ、ゴールデンウイーク10連休の後半には行こうと思っていたのですが、体調を崩してしまって行けませんでした。そして会期終了まで1週間に迫ったので今日、体調はまだ万全ではなかったものの、思い切って行くことにしました。しかし、体調が芳しくなかったこともあってか、作品を見ても以前のようには楽しめませんでした。「江戸の戯画」展で見たようなものを期待していた面があり、そういった作品が少なめであったことからそのような気分になってしまったのかもしれませんね。



【散財メモ】
1,400円:入館料(没後130年 河鍋暁斎展)
計:1,400円

モノ・マガジン No.826 

20190510_01.jpgモノ・マガジンは時どき買っていますが、今回は表紙に度肝を抜かれました。「鋼鉄重機」のサブタイトルのとおり、建設重機の特集でした。モノ・マガジンの特集と言えば大抵は「買えるもの」であることが多く、高価なものであってもせいぜいは乗用車ぐらいまでかなと思っていましたが、今回は大型重機ですよ。いや別に重機のファンとかマニアとかいうワケではありませんが、ついつい買ってしまいました。そう言えば建設重機のムック本が出ていたこともありましたっけか。

全身倦怠 2019年5月9日 

20190509_01.jpg昨日、一昨日と、ゴールデンウイークの10連休が明けてすぐにもかかわらず、トラブル対応のために丹波へと走り、現地泊をして、2日間で600kmを走りまわって疲労はピークに達しました。そもそもゴールデンウイーク突入直前にひいてしまった風邪がまだ治り切っていない中、突然の出張でしたから、疲労とともに風邪もぶり返したようで最悪の状態です。今日こそはと、無理をせず、早めに帰って休むことにしました。

丹波から大阪日本橋を往復、そして滋賀へ戻る 2019年5月8日 

20190508_01.jpg昨日、トラブル発生により急きょ呼び出された丹波で一泊する羽目になり、今朝もその対応を続行しました。応急対策法が昨日の夕方にわかったので、朝からそれを拡大して半分以上の範囲を仮復旧させることに成功しました。その後、故障したと思われる機器のメーカーサポートセンターへ電話して、長い長い時間を順番待ちさせられて、ようやく繋がって担当者に症状を伝えて話をしているうちに、やはり故障に間違いないという確証を得ました。そこで同じ機能を持つ代替品への置き換えをまず考えました。近隣の家電量販店から電話をかけまくってみましたが、その機器の特殊性ゆえに取り扱いしていないとの回答が。徐々に範囲を広げ、少しでも大きい街の店舗へ問い合わせてみましたが、地方都市の店舗レベルではまず置いていないことが判明。こうなったら大阪市内を当たるしかないなと、大型店舗にも聞いてみましたが、そこにも無い。

ここで方針転換。問題があったのは電源供給に関する部分だけだったので、実は他の製品のACアダプターを流用して仮復旧に成功していましたので、これをきちんと製品に合った容量のものを必要数揃えて本復旧にしようと考えました。しかし、汎用品のACアダプターなど、それこそ家電量販店にはまず置いていません。そこで大阪日本橋の電材店へ向かうことにしたのです。丹波から大阪日本橋まで片道100km、1時間半。行って、買い物して、戻って半日仕事です。そして戻った後に復旧作業が待っているワケです。

頑張りました。17時半までにトラブルは完全復旧。しかし、それから滋賀へ帰らなければならないワケです。片道200kmを走って帰りましたよ。ものすごく疲れました。ただでさえ本調子ではなかった体調が、さらに崩れた感じです。明日も仕事だというのに。

丹波行き 2019年5月7日 

20190507_01.jpg10連休の史上最長のゴールデンウイーク明けの今日、自分はまだ風邪による体調不良から完全には回復していない中、仕事に行きました。今日のところは「職場復帰へのリハビリ」ということで、余計なことはしないでのんびり過ごそう・・そう考えていました。しかし周りがそうはさせてくれませんでした。始業してすぐ、丹波の事業所からトラブル発生の電話が・・昨日、近くで落雷と停電があったらしく、それが原因と思われるトラブルが発生しているとのこと。しばらく電話で指示しながらの復旧を試みたものの、埒が明かず、急きょ丹波へ向かう羽目に。14時に現地到着してあれこれ調査するも、原因の完全な特定には至らず。ようやく怪しい機器にたどり着いて、それのメーカーサポートセンターに電話してみたら、タッチの差で時間外の17時すぎでした。しかしまぁ、原因が特定できたところで機器故障であればすぐにはどうすることもできない。とりあえずあり合わせのもので何とかならないか試行錯誤を繰り返してみたところ、部分的復旧に成功しました。しかし完全復旧するまで帰るワケにもいかず・・20時まで頑張った末、今日は現地泊となりました。明日、また続きをやります。

Panasonic DMR-BWT520 HDD換装失敗 2019年5月6日 

20190506_01.jpgパナソニック製のブルーレイ・レコーダー DMR-BWT520を使い始めて6年半ほどが経過しました。500GBという内蔵HDDの容量は足りるワケもなく、これまでに4台のUSB外付けHDD(いずれも2TB)を購入・増設してきました。そのうちの1台の録画内容を見ることができなくなってしまった(おそらくインデックス部がおかしくなってしまった)のが今から3年ほど前のこと。その外付けHDDを何とか復旧しようとクローニングマシンを購入して新しいHDDに複製をおこなってみましたがうまくいきませんでした。その過程でネット検索をして得たのが内蔵HDD換装の情報。先人の経験に倣えば意外と簡単に成功しそうだったので、やってみることにしました。
【続きを読む】

続く体調不良 2019年5月5日 

20190505_01.jpg相変わらず身体が重いです。今日もどこへも出かけず家に居て、録画したテレビ番組を見たり、ウトウト居眠りしたりしているうちに日が暮れました。明日で10連休も終わってしまうというのに。

続く体調不良 2019年5月4日 

20190504_01.jpg10連休の前日から続く風邪の症状ですが、いまだにスッキリしません。副鼻腔炎はチクナインが効いたのか、黄色さもしだいに薄くなって、頬の痛みも和らいできました。せきもだいぶマシになってきました。しかし全身の倦怠感は一向に良くならず、どこかへ出かける気にもなれません。本当は神戸の美術館へ行きたいと思っていたのですがね。

チクナイン 

20190503_01.jpg10連休の前日から悪化した風邪ですが、東京にいる間の5日間は良くもならず悪くもならずの小康状態が続いていました。自宅に帰ってきた翌日、5月2日の朝、鼻をかんだら黄土色のドロッとしたものが出てきました。そして鼻の両脇、目の下、頬のあたりが少し痛む・・これは副鼻腔炎というヤツではないですか。ここにきて風邪は形を変えて悪化してきた模様です。医者は休み・・休日急患診療所もありはしますが、今のところ生命に関わるような状態でもないので、市販薬でどうにかならないものかなとドラッグストアへ行ってみました。そこで見つけたのが小林製薬のチクナイン・・まさに「副鼻腔炎」と書いてあります。とりあえずこれを服用してみて様子を見てみることにします。

13年11か月経過 

20190502_01.jpg4月が終わりました。仕事では新年度になって、職場の体制が一部変わったことによって、混乱と業務の停滞が発生してしまい、それを収拾するのに奔走しているうちに終わってしまったように思います。それでもゴールデンウイーク史上最長の10連休に向けて、どうにかこうにか片づけました。そんな4月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】

東京から小田原を行ったり来たりして滋賀へ帰ってきました 2019年5月1日 令和最初の日 

20190501_01.jpg東京滞在5日目にして最終日は令和最初の日・・令和元年(2019年)5月1日。今日は朝、ホテルをチェックアウトして、その足で小田原へ向かいました。小田原城を見てまわってから地元滋賀へ帰るつもりをしていたのですが・・東京から小田原へ向かう新幹線の車中、新横浜を出たあたりで、何とホテルへ忘れ物をしてしまったことに気づきました!小田原駅に降り立ち、ホテルへ電話してみたところ、やはり忘れ物を預かっているとのこと。それを受け取りに東京へトンボ返りです。もうこれによって小田原城を見るのは時間的に諦めざるを得なくなりました。なので、どうせ東京に戻るのなら、新幹線ではなくて小田急のロマンスカー特急を使ってみようと。ホテルで忘れ物を受け取った後は、大きな荷物を東京駅構内のコインロッカーに預けて、秋葉原の街をブラブラして夕方まだ過ごすという、結局いつもの東京旅行の締めくくりと同じようなことになってしまいました。17時半の新幹線で再び東京を後にして、20時半すぎに地元滋賀の自宅へと帰ってきました。5日間、風邪による体調不良は結局ずっと回復しませんでしたし、最終日には忘れ物で予定を大幅に狂わせてしまうという、近年まれに見る散々な東京旅行となってしまいましたが、そのおかげで令和の初日は忘れられないものとなりました。