FC2ブログ

月別アーカイブ

 2019年07月 

ドアヒンジにこんな違いが 

20190711_01.jpg20190711_02.jpgメガーヌの運転席(左側)ドアのヒンジ部分にサビが出て、開閉時にはドア内部でパキンという音が出たりもしていて、修理見積もりが2万円程度ということを放置したままなのですが・・ジムニーに乗り込む際、あることに気づきました。ドアヒンジ、ジムニーの方が丁寧に作っているではありませんか!何やら樹脂製のカバーが取り付けてあります。これにどういう意味があるのかはまだわかりませんが、メガーヌより手が掛けてあることは明白。これが国産車メーカーのきめ細やかさか・・長年、国産車の所有からは遠ざかっていたので、今の国産車がすべてこうなっているのか知りませんが、軽自動車であるジムニーでさえこうなっているのですから、もっと高価なクルマはきっとちゃんとしているんでしょうね。