FC2ブログ

13日の金曜日 2019年9月13日 

20190913_01.jpg粛々と、淡々と、必要なことだけ片づけて、さっさと帰る。どんな目で見られようとも、必要以上に滅私奉公に走りはしないことにする。

目先の成果にとらわれる 2019年9月12日 

20190912_01.jpg一歩先、二歩先を見据えて物事を考えなければならないはずなのに、今、目の前にある成果を必要以上に重要視しなければならなかったり、いったいどうすれば褒めてもらえるのかわからない。いや、何をやっても褒めてはもらえず、できて当たり前というような顔しかされないのだが。

三菱 ekX 試乗 

20190911_01.jpg20190911_02.jpg

以前から気になっていた、三菱 ekXを試乗してきました。デビューは確か今年(2019年)3月か4月頃だったかと思いますが、何かと用事が立て込んだりしてなかなか行けなかったのですが、ここにきてようやく行けました。試乗車はFFのターボ車でした。この新型ekワゴンおよび日産デイズの兄弟シリーズに搭載される3気筒660ccエンジンはルノー製と聞いたことがあります。どこで作っているかはさておき、新型エンジンということで、従来型(試乗はより重いekスペースでしたが)よりも力強さを感じました。アクセルの踏み込みに対するパワーの出方が少し唐突な気がしないでもありませんでしたが、すぐに慣れることでしょう。気になったのは後部座席の座面高さ・・ちょっと低すぎて太ももが浮く感じ。後部座席に長時間は座りたくないかなと。自分自身が後部座席に座ることは少ないと思いますが、人を乗せることを考えるとこれはあまりよろしくない。同じクラスの新型N-WGNはうっかり後部座席の掛け心地を確認しなかったので、今度また比較してみたいと思います。

ホンダ N-WGN 試乗 

20190910_01.jpg20190910_02.jpg

ホンダディーラーへ行ってN-WGNを試乗してきました。フルモデルチェンジした2代目のモデルです。売れに売れているN-BOXでも、後発のライバルにあるのにN-BOXには無いという装備が出てきたのですが、今度のN-WGNにはそれを補ってきたということで、俄然興味が湧いてきました。たとえばACCが渋滞対応になって停止・再スタートもカバーしてくれるとか。
試乗車はカスタムのNAエンジンでしたが、出足は非常に軽々としていて、N-BOXよりずっと軽量であるメリットを生かせていますね。その後のスピードの伸びは期待できないので、高速道路を走ることも想定したい自分としてはターボが欲しいと思いますが、街乗り中心ならNAで何の不足もなさそうです。静粛性も軽自動車であることを考えればかなり良くて快適なのではないでしょうか。
外観デザインはカスタムではない標準ボディがよりシンプルでいいなと思うのですが、例によって黒内装はカスタムにしか用意されませんので悩ましいところです。あと、ターボエンジンはカスタム・標準ボディともに用意されるのですが、カスタムのターボにのみ用意される15インチホイール装着車のみが、足回りのセッティングが異なるようでよりしっかりしているのだとか。これも高速道路を安定して走るにはこっちがいいでしょうから、自分としてはカスタムのターボを選ばざるをえないのでしょうかね。

天気の子 

20190909_01.jpg劇場版アニメ映画「天気の子」を見に行ってきました。新海誠監督3年ぶり、待望の新作映画ということで話題になっていましたが、公開序盤の混雑時に行く勇気もなかったので、この時期になってようやく見ることができました。しかも今日は月曜日ですが、「働き方改革」で選択有休をとったので、これ幸いと。平日昼間の映画館はガラ空きで、目論見はバッチリ当たりました。料金も土日より安いみたいですし。

自分にとっても3年ぶりの映画館・・そうです、新海誠監督の前作「君の名は。」以来の映画館なのでした。作品の内容をネタバレさせるような無粋なことはしませんが、今回もまた圧倒的に繊細な映像表現でした・・1か所、アレ?という作画の箇所もありましたけど。「君の名は。」では不覚にも泣いてしまいましたが、「天気の子」で泣けなかったのは、自分が歳をとったからでしょうか?次に映画館へ足を運ぶのがまた3年後?新海誠監督の新作となってしまうのでしょうかねぇ。



【散財メモ】
1,100円:映画鑑賞券
2,400円:映画パンフレット「天気の子」(@800×3冊)
計:3,500円

猛暑日 2019年9月8日 

20190908_01.jpg昨日の京都市内、岡崎公園もすごく暑くて汗が止まりませんでしたが、今日はそれ以上だったようです。昨日、行っておいてまだマシだったかなと。今日の滋賀県も最高気温35度に達する予報が出ていて、予定もとくになかったのでどこへも出かけず家の中で過ごしました。9月に入ってからの猛暑日はもう勘弁してほしい。

京都市美術館所蔵品展 動物パラダイス 

20190907_02.jpg京都の細見美術館へ行ったついでと言っては何ですが、JR京都駅隣接の美術館えきKYOTOにも寄ってきました。開催中の展覧会は「京都市美術館所蔵品展 動物パラダイス」というもの。京都市美術館と言えば現在絶賛改修工事中で、大きな展覧会はしばらく開かれていません。貸し出された所蔵品がどんなものかな?という興味もありましたので、見に行ってみましたが・・残念ながら、あまり自分好みの内容ではありませんでした。行かずに後悔するよりはよかったかな、と。



【散財メモ】
900円:入館料(京都市美術館所蔵品展 動物パラダイス)
計:900円

レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON 

20190907_01.jpg浮世絵の美術展を見に、真夏の暑さが戻ってきた京都へ行ってきました。細見美術館で開催中の「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」という展覧会は、初期の浮世絵も展示されているのですが、メインは「木曾街道六十九次」。同じ歌川広重の「東海道五十三次」が昔お茶漬け海苔のおまけカードでなじみがあるからか、こういったタッチの絵は見たくなりますが、その傾向はが最近とくに強くなってきたのは歳のせいでしょうか。しっかり図録も購入してしまいました。



【散財メモ】
1,500円:入館料(レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON)
3,402円:図録(レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON)
計:4,902円

おくちあんぐり 2019年9月6日 

20190906_01.jpg使っていない業務用の印刷機を捨てたいという話があって、どんな古い機器が出てくるのかと思えば、わずか3年前に導入してまだ資産台帳上の耐用年数を半分も経過していないという事実が判明。しかもカウンターを確認するとメーカー公称耐久枚数からすると、新品同様と言えるほどしか使っていないことも判明。なんというルーズな管理、そして必要性のないものの安易な導入。呆れるしかありません。こういうことが発覚すると、まだ他にもあるのではないかという不安に駆られてしまいます。気づかずに捨てられてしまったものがあったりして・・

草刈り 2019年9月5日 

20190905_01.jpg猛暑が続いていた間は控えていた草刈りを、最近ひさしぶりに始めました。日中はまだまだ暑いのですが、夕方少し雲が出て陰ったのでここぞとばかりに。3日前は夕方17時を過ぎてからでないと、目的の場所が日陰にならなかったのですが、今日は雲のおかげで1時間ほど早くから始めることができました。ただ、3日前は「刈り倒し」で済ませられる場所だったのですが、今日は刈った草を片づけなければならない場所。作業が思うように捗りませんし、体力も余計に消耗します。なのでかいた汗の量は3日前よりもかなり多いものとなりましたね。しかしこの、頭から水を被ったようにかく汗はなんとかならないものでしょうか。草刈りしただけで絞れるほどにずぶ濡れになるのですよ。かと言って水分補給を抑えると、また危険ですからねぇ。

14年3か月経過 

20190904_01.jpg8月が終わってすでに3日が過ぎました。遅まきながらの振り返りです。8月はとにかく天気・天候に振り回された印象です。連日の猛暑に加え、台風の日本襲来、いったん涼しくなりかけてまた暑さのぶり返し。仕事も結構忙しくて、いつの間にか1か月経ってしまった8月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】

誕生日 2019 

20190903_01.jpg人間五十年、
下天のうちを比ぶれば、
夢幻の如くなり
一度生を享け、
滅せぬもののあるべきか
これを菩提の種と思ひ定めざらんは、
口惜しかりき次第ぞ

おもてなしとは 

20190902_01.jpg勤め先の社用車を点検に出しにトヨタディーラーさんへ行ったのです。待ち時間の間、「お飲み物は?」ということでアイスコーヒーを頼んだのです。すると、きちんと冷えたアイスコーヒーが出てきたのは当然として、きちんとしたタオルのおしぼりもキンキンに冷えているではありませんか!これ、準備は冷蔵庫に入れるだけと簡単なことですが、実行しているところはそうそう無いように思います。飲食店ならいざしらず、自動車ディーラーですよ。さらに、ガムシロップやコーヒーフレッシュまで冷やしてありました。とても感心しましたねぇ。トヨタの自動車ディーラーはいくつかの系列がありますが、ぞれぞれにそういった来客へのサービスのレベルは明らかに違います。長年、クラウンを扱ってきたトヨタ店はさすがにワンランク上だなと感じます。カローラ店は庶民的で、ダイハツディーラーさんと似た雰囲気です。ネッツ店とトヨペット店はあまり馴染みがないのでよく知りません。そして近く、どの系列のディーラーでもすべてのトヨタ車を扱うようになるとか。ということはカローラ店でもクラウンやセンチュリーも買えるようになるのでしょうけど、お店の雰囲気はおそらくなかなか変わることはないでしょうから、どうなんでしょうねぇ。

メガーヌ散歩 2019年9月1日 

20190901_01.jpg今日もメガーヌを少しだけ走らせました。このところ、週末恒例みたいな感じになってます。まめに確認しないと、またエアコン故障するのではないかと心配になるのです。今日も問題はありませんでした。足回り、少し跳ねる感じが強かったのは気のせいでしょうかね?ジムニーに比べればずっと硬いのは当たり前なのですが、こんなに跳ねたっけ?と。