FC2ブログ

GABA for Sleep 

20191115_01.jpgグリコのチョコレートなのですが・・「眠りの深さ、すっきりとした目覚め 睡眠の質を高める」という謳い文句。たべてから寝るのですが・・毎日、夕食後に眠くなるのがこのチョコレートのおかげなのか、仕事疲れによるものなのか、よくわかりません。まぁ、味は普通のミルクチョコレートです。

木曜日 2019年11月14日 

20191114_01.jpgうまい肉を食べたいな。溜まった疲れが抜けないから。

水曜日 2019年11月13日 

20191113_01.jpg仕事は終わらないけど、早帰り日なので強制退去・・明日がまた辛くなるというのに。

報われぬ日々 

20191112_01.jpg仕事には二種類あって、ひとつは「成果を上げてほめられる」仕事。そしてもうひとつは「できて当然と思われる」仕事。自分の職種は後者で、どれだけ頑張っても「よくやった」とほめられることはありません。反対に、もしできなかった場合はここぞとばかりに責められる・・これではやりがいなど感じることはできないのではないか。

1111の日 2019 

20191111_01.jpg11月11日だということは気づいていましたが、(令和)1年の11月11日だということまで思ってはいませんでした。わかっていたなら駅へ行って切符でも買っていたものを・・

一時退避 2019年11月10日 

20191110_01.jpg契約しているインターネットプロバイダが光ファイバー通信用の機器を更新するからと、下請け工事会社から電話がかかってきたのは10月の初めの頃でした。候補日を挙げられたのですが、10月中は仕事が忙しくてパンクしていたので、11月に延ばしてくれと頼んだのです。そして10月下旬、再び電話がかかってきました。いつまでも先送りできないので観念して、11月10日に決めたのでした。交換工事は業者がやるのでまかせておけばいいのですが・・その機器に「到達」するには、部屋の荷物を移動させなければならないのです。しかし部屋にはその荷物の逃げ場が無いのです。そこでベランダの庇からブルーシートを垂らして、仮設の物置にすることにしました。

で、今日、予定は15時頃から1時間程度と聴いていたので、昼ごはん食べてから運んでもいいかなと。しかし午前中、少しやる気になって9時半頃から荷物を動かし始めました。衣装ケースを動かすと、ホコリやゴミが出てきたので掃除機をかけたり・・そしてあらかた動かし終えた11時すぎ頃、工事業者から電話が。キャンセルが出たのであと15分ぐらいで着きます、と。え?マジか??たまたま午前中に用意したからよかったけど、これ昼ごはん食べてからやっていたら間に合ってないでしょ?キャンセルでしょ?予定はちゃんと守ってもらわないと・・遅くてもダメ、でも早いのはもっとダメ。ジャスト・イン・タイムでないと。

手帳新調 2019年11月9日 

20191109_01.jpgもうそんな季節になったのか・・毎年、書店で来年の手帳を買うとそう思うのです。1月始まりの手帳が書店に並ぶのは10月ぐらいからでしょうか?今年もあと2か月を切ってしまったのですね。



【散財メモ】
1,188円:NOLTY ポケットエクセル(ネイビー)
計:1,188円

奥丹波 渡船 純米酒 

20191108_01.jpg20191108_02.jpg20191108_03.jpg

こちらもいただきもの、奥丹波 渡船(わたりぶね) 純米酒です。野条穂 純米吟醸よりもこっちものほうが呑みやすかったかな。丹波のお酒と言えば小鼓(こつづみ)は呑んだことがありましたが、他の蔵のお酒も呑み比べていきたいものです。

奥丹波 野条穂 純米吟醸 

20191107_01.jpg20191107_02.jpg20191107_03.jpg

その名のとおり、兵庫県丹波市のお酒。奥丹波 野条穂(のじょうほ) 純米吟醸です。いたがきものをひと月以上、寝かせておいたものです。お酒のウンチクを持ち合わせていませんのでうまく感想を言えないのですが・・ザ・酒という感じです(苦笑。

メンセツ 2019年11月6日 

20191106_01.jpgひさしぶりに採用選考する職務に戻り、あらあめて思う・・他人の人生を左右してしまうかもしれない仕事なんて、できることなら関わりたくないものだ、と。とは言え、組織には人が必要で、それは誰でもいいというワケではない。少しでもいい人材を採りたいという気持ちはもちろんあるのだが・・今、現在、最高である人材がいても、もう少し待てばもっといい人材が出てくるかもしれない。しかしそれは不確定な要素だから、今以上の人材は現れないかもしれないし、次の人材を待つがために確保をやめた人材が「逃がした魚」ということになってしまうかもしれない。だから難しい。人の人生だけでなく、組織の命運にも影響を及ぼす仕事でもあるということだから。

ジムニー ヘッドランプ バルブ切れ 

20191105_01.jpgジムニーのヘッドランプバルブが切れていました。と言っても、買ってすぐに標準装着のバルブを取り外し、2003年までVWゴルフ3に数年使っていた中古のバルブに換えていましたから。それをジムニーに取り付けてから2年あまり・・よく持った方でしょう。ちょっと白っぽい色の光で良かったのですがね。あらためて標準装着のH4ハロゲンバルブは暗い。しばらくこれで我慢することにしますが。

みんなのミュシャ展 

20191104_01.jpg「みんなのミュシャ」展へ京都文化博物館へ行ってきました。恥ずかしながら、アルフォンス・ミュシャという人物を知らなかったのですが、その作品はどこか見たことがあるような気がしました。それもそのはず、ミュシャに影響を受けたアーティストが数多くいて、その作風を真似た作品が多数存在するのですね。オリジナルのミュシャ作品はもちろんすばらしかったです。一気にファンになってしまいました。




【散財メモ】
1,500円:入館料(みんなのミュシャ展)
2,640円:図録(みんなのミュシャ展)
計:4,140円

日本の素朴絵展 

20191103_01.jpg「日本の素朴絵」展を見にいってきました。これまでにもいくつかの美術展で素朴絵というものを見てきて、最初は何だこれ?という印象でしかなかったのですが、しだいにその魅力に目覚めてきました。今回の展覧会はその素朴絵ばかりを集めたもの。とても楽しめました。そして会場の龍谷ミュージアムへは初めて行きました。京都の西本願寺の真向かいにそんな施設があるとは知りませんでした。前の道、堀川通は国道1号線でもあり、クルマでは何度も何度も通ってきましたが、ミュージアムなど目にも入ってきませんでしたね。それだけ街に違和感なく溶け込む外観デザインだということでしょうけど。



【散財メモ】
1,200円:入館料(日本の素朴絵展)
2,000円:図録(日本の素朴絵展)
計:3,200円

完全休養日 2019年11月2日 

20191101_02.jpg仕事のヤマ場を三つ越えてはじめての休日なので、完全休養日となりました。3時間も昼寝してしまい、起きた後のダルさが尋常ではなかったので、疲れが取れたのかどうかよくわからない状態になってしまいました。

14年5か月経過 

20191101_01.jpg10月が終わりました。あっという間でした。かなり疲れた一か月でした。仕事とプライベートの両立をはかる働き方改革などと軽々しく言ってくれますが、本当に大変なことなのですよ。そんな10月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】