FC2ブログ

眼鏡破損 2019年11月30日 

20191130_02.jpg休日出勤で丹波へ向かう道中、宝塚北サービスエリアで休憩したときのことです。トンネル内だけ眼鏡をかけていたのですが、レンズが汚れていて見づらかったので、トイレで手洗いせっけんを使って洗うことにしました。きれいになった眼鏡をシャツの胸ポケットへ入れたはずなのですが、車内に戻ると見当たらない。もしやと思いドアを開けてみると・・
【続きを読む】

丹波行き 休日出勤 2019年11月30日 

20191130_01.jpg今日、明日と休日出勤で丹波に来ています。週明け月曜日も引き続き丹波で仕事なので、二泊三日です。ノルマとタイムリミットもあるのでプレッシャーも大きいですが、ひとりきりでこもりきりなので自分のペースが作れるのが救いですかね。

定時退勤 2019年11月29日 

今週は月曜から金曜まで毎日、定時退勤できました。できました、というよりもやりました。今週末は土日とも休日出勤なのと、残業時間の月間上限に近づいているのでセーブしたということもあります。とにかくあとひと息です。

エスクァイア タイヤ交換 2019年11月28日 

社用車エスクァイアを冬タイヤに交換しました。今年3月、前任車のエスティマからエスクァイアに入れ替えましたので、冬用スタッドレスタイヤをアルミホイールとセットで新調することになりました。銘柄はピレリーのICE ASIMMETRICO、前任車エスティマとプリウスに使用していたのと同じものです。社外アルミホイールとセットで4本56,000円(組込・バランス。脱着・消費税込)という破格。馴染みのタイヤ店ならではのプライスです。これで5シーズン頑張ってもらわないと。

新しい仲間 2019年11月27日 

11月1日から始まった人員不足による異常事態・・今日、ようやく新しい仲間が入ってきてくれました。即戦力人材とは言え、やはりいろいろと説明したり教育したりしなければならないので、異常事態が瞬時に解消するワケではありませんが、それでも隔日に「快方」へ向かっていると実感できるので、精神的ストレスがかなり軽減されます。

定時退勤 2019年11月26日 

今日は少しやり残しができてしまいはしましたけど、それも割り切って定時退勤。今週末にもうひと山、仕事のピークが来るので体力温存といったところです。

定時退勤 2019年11月25日 

ノー残デーではないのに、定時退勤できました。今日やらなければならない仕事は今日のうちに終えることができて、気も楽に帰れました。毎日こうあってほしいものです。

休日出勤 2019年11月24日 

先週に続いて今週も日曜日に休日出勤してシステム保守作業。先週は予想外の問題が発生したりして、思うように進まずストレスが溜まりましたが、今日は予定していた内容が予定していた時間で進み、予定していた「定時」で終わり、とても気持ちよく帰ることができました。これでひと山越えた感じなので、少し気が休まりそうです。明日からも休めはしませんけど。

メガーヌ散歩 2019年11月23日 

休みの今日はメガーヌで三重県へ出かけました。用事は半日ぐらいで終えて、13時台に帰宅するつもりでいたのですが・・予定が大幅に狂ってしまい、夕方18時を過ぎてようやく三重県を出発するという事態になってしまいました。17時頃に眠くてたまらなくなり、コンビニの駐車場にクルマを停めて少し仮眠を取りました。真っ暗な峠道を走って帰ってきたので、目が疲れましたね。

残業 2019年11月22日 

昨日も今日も、本当は以前の休日出勤の振替休暇に充てる予定だったのですが、休んでいられなくなってしまったため、変更して出勤、そして残業・・働き方改革って、一体何?という感じになってしまっています。

残業 2019年11月21日 

今日もまた残業。でも月曜・火曜よりも30分早く終わるように調整しました。

水曜日 2019年11月20日 

水曜日、早帰り日なので定時退勤。早く帰れると帰り道に買い物に寄ってしまい、早く帰れるのが結局1時間ほどにしかならないという。

残業 2019年11月19日 

今日も残業。毎日大変ではありますが、先の見えない仕事をしているワケではなく、ゴールも進捗状況も自分にはハッキリと見えているので、まだ何とかなります。仕事が自分のコントロールの下にあるということが、いかに大切かということを思い知らされます。

残業 2019年11月18日 

昨日の休日出勤は疲れました。肉体的なところよりも精神的なところ、やらなければならない、間違えてははいけない、助けは無い、というようなプレッシャーから来るものです。そんな疲れも残っている中、今日も残業・・もちろん、他人が使っていない時間帯にシステムをメンテナンスするという内容です。だからと言って昼間ヒマなワケではなくそれ以外の仕事も山積しているという地獄・・

休日出勤 2019年11月17日 

日曜日ですが仕事に行きました。システム保守という作業は時として、他人が休みの時でないとできないこともあります。今回の仕事は平日でもできなくはない・・PCを使用しない時間であれば可能であったのですが、数が多いと使用者の都合に合わせていると効率が上がりません。しかし作業完了のリミットが決まっていて、それまでの間、平日昼間に毎日やっていても、どう考えても完了しない・・ならば休日にまとめてやってしまった方が利口だということで、ひとり休日出勤となったワケです。しかも今日一日だけですべて完了とは行かず、また来週もやらなければなりません。

メガーヌ散歩 2019年11月16日 

仕事が忙しくてたまらない状況なのですが、今日の土曜日は休みで、朝からメガーヌで高速道路を走りました。ジムニーよりメガーヌの方が断然疲れないと思っていたのですが、普段の疲れが抜けていないからか、メガーヌでも疲れました。

GABA for Sleep 

20191115_01.jpgグリコのチョコレートなのですが・・「眠りの深さ、すっきりとした目覚め 睡眠の質を高める」という謳い文句。たべてから寝るのですが・・毎日、夕食後に眠くなるのがこのチョコレートのおかげなのか、仕事疲れによるものなのか、よくわかりません。まぁ、味は普通のミルクチョコレートです。

木曜日 2019年11月14日 

20191114_01.jpgうまい肉を食べたいな。溜まった疲れが抜けないから。

水曜日 2019年11月13日 

20191113_01.jpg仕事は終わらないけど、早帰り日なので強制退去・・明日がまた辛くなるというのに。

報われぬ日々 

20191112_01.jpg仕事には二種類あって、ひとつは「成果を上げてほめられる」仕事。そしてもうひとつは「できて当然と思われる」仕事。自分の職種は後者で、どれだけ頑張っても「よくやった」とほめられることはありません。反対に、もしできなかった場合はここぞとばかりに責められる・・これではやりがいなど感じることはできないのではないか。

1111の日 2019 

20191111_01.jpg11月11日だということは気づいていましたが、(令和)1年の11月11日だということまで思ってはいませんでした。わかっていたなら駅へ行って切符でも買っていたものを・・

一時退避 2019年11月10日 

20191110_01.jpg契約しているインターネットプロバイダが光ファイバー通信用の機器を更新するからと、下請け工事会社から電話がかかってきたのは10月の初めの頃でした。候補日を挙げられたのですが、10月中は仕事が忙しくてパンクしていたので、11月に延ばしてくれと頼んだのです。そして10月下旬、再び電話がかかってきました。いつまでも先送りできないので観念して、11月10日に決めたのでした。交換工事は業者がやるのでまかせておけばいいのですが・・その機器に「到達」するには、部屋の荷物を移動させなければならないのです。しかし部屋にはその荷物の逃げ場が無いのです。そこでベランダの庇からブルーシートを垂らして、仮設の物置にすることにしました。

で、今日、予定は15時頃から1時間程度と聴いていたので、昼ごはん食べてから運んでもいいかなと。しかし午前中、少しやる気になって9時半頃から荷物を動かし始めました。衣装ケースを動かすと、ホコリやゴミが出てきたので掃除機をかけたり・・そしてあらかた動かし終えた11時すぎ頃、工事業者から電話が。キャンセルが出たのであと15分ぐらいで着きます、と。え?マジか??たまたま午前中に用意したからよかったけど、これ昼ごはん食べてからやっていたら間に合ってないでしょ?キャンセルでしょ?予定はちゃんと守ってもらわないと・・遅くてもダメ、でも早いのはもっとダメ。ジャスト・イン・タイムでないと。

手帳新調 2019年11月9日 

20191109_01.jpgもうそんな季節になったのか・・毎年、書店で来年の手帳を買うとそう思うのです。1月始まりの手帳が書店に並ぶのは10月ぐらいからでしょうか?今年もあと2か月を切ってしまったのですね。



【散財メモ】
1,188円:NOLTY ポケットエクセル(ネイビー)
計:1,188円

奥丹波 渡船 純米酒 

20191108_01.jpg20191108_02.jpg20191108_03.jpg

こちらもいただきもの、奥丹波 渡船(わたりぶね) 純米酒です。野条穂 純米吟醸よりもこっちものほうが呑みやすかったかな。丹波のお酒と言えば小鼓(こつづみ)は呑んだことがありましたが、他の蔵のお酒も呑み比べていきたいものです。

奥丹波 野条穂 純米吟醸 

20191107_01.jpg20191107_02.jpg20191107_03.jpg

その名のとおり、兵庫県丹波市のお酒。奥丹波 野条穂(のじょうほ) 純米吟醸です。いたがきものをひと月以上、寝かせておいたものです。お酒のウンチクを持ち合わせていませんのでうまく感想を言えないのですが・・ザ・酒という感じです(苦笑。

メンセツ 2019年11月6日 

20191106_01.jpgひさしぶりに採用選考する職務に戻り、あらあめて思う・・他人の人生を左右してしまうかもしれない仕事なんて、できることなら関わりたくないものだ、と。とは言え、組織には人が必要で、それは誰でもいいというワケではない。少しでもいい人材を採りたいという気持ちはもちろんあるのだが・・今、現在、最高である人材がいても、もう少し待てばもっといい人材が出てくるかもしれない。しかしそれは不確定な要素だから、今以上の人材は現れないかもしれないし、次の人材を待つがために確保をやめた人材が「逃がした魚」ということになってしまうかもしれない。だから難しい。人の人生だけでなく、組織の命運にも影響を及ぼす仕事でもあるということだから。

ジムニー ヘッドランプ バルブ切れ 

20191105_01.jpgジムニーのヘッドランプバルブが切れていました。と言っても、買ってすぐに標準装着のバルブを取り外し、2003年までVWゴルフ3に数年使っていた中古のバルブに換えていましたから。それをジムニーに取り付けてから2年あまり・・よく持った方でしょう。ちょっと白っぽい色の光で良かったのですがね。あらためて標準装着のH4ハロゲンバルブは暗い。しばらくこれで我慢することにしますが。

みんなのミュシャ展 

20191104_01.jpg「みんなのミュシャ」展へ京都文化博物館へ行ってきました。恥ずかしながら、アルフォンス・ミュシャという人物を知らなかったのですが、その作品はどこか見たことがあるような気がしました。それもそのはず、ミュシャに影響を受けたアーティストが数多くいて、その作風を真似た作品が多数存在するのですね。オリジナルのミュシャ作品はもちろんすばらしかったです。一気にファンになってしまいました。




【散財メモ】
1,500円:入館料(みんなのミュシャ展)
2,640円:図録(みんなのミュシャ展)
計:4,140円

日本の素朴絵展 

20191103_01.jpg「日本の素朴絵」展を見にいってきました。これまでにもいくつかの美術展で素朴絵というものを見てきて、最初は何だこれ?という印象でしかなかったのですが、しだいにその魅力に目覚めてきました。今回の展覧会はその素朴絵ばかりを集めたもの。とても楽しめました。そして会場の龍谷ミュージアムへは初めて行きました。京都の西本願寺の真向かいにそんな施設があるとは知りませんでした。前の道、堀川通は国道1号線でもあり、クルマでは何度も何度も通ってきましたが、ミュージアムなど目にも入ってきませんでしたね。それだけ街に違和感なく溶け込む外観デザインだということでしょうけど。



【散財メモ】
1,200円:入館料(日本の素朴絵展)
2,000円:図録(日本の素朴絵展)
計:3,200円

完全休養日 2019年11月2日 

20191101_02.jpg仕事のヤマ場を三つ越えてはじめての休日なので、完全休養日となりました。3時間も昼寝してしまい、起きた後のダルさが尋常ではなかったので、疲れが取れたのかどうかよくわからない状態になってしまいました。