FC2ブログ

山陽山陰の旅 2020年2月29日 

20200229_01.jpg2020年2月、山陽山陰の旅、最終の6日目は松江のホテルをチェックアウトして、3日ぶりに車を出して運転して帰ります。帰る前に松江周辺で少しだけ寄り道を。島根県観光物産館と、昨日も立ち寄った松江歴史館の中のおみやげコーナーでおみやげを購入して松江の中心地を後にしました。
【続きを読む】

山陽山陰の旅 2020年2月28日 

20200228_01.jpg2020年2月、山陽山陰の旅、5日目は松江城とその城下町を回りました。今回の旅のいちばんの目的が松江城です。ちょうど1年前、四国を旅して松江、宇和島、高知の三城を回り、現存12城のうち行っていないのは松江城と弘前城を残すのみとなり、次に旅行するなら松江城と決めていたのです。20年あまり前にも松江に宿泊しておきながら松江城には行かずに帰ってしまっていましたので、20年越しの念願とも言えるワケです。
【続きを読む】

山陽山陰の旅 2020年2月27日 

20200227_01.jpg2020年2月、山陽山陰の旅、4日目は車を置いて徒歩でホテルを出発、バスと電車を使って出雲へ行ってきました。出雲へ行く目的と言えばアレですよ・・もちろん出雲大社。縁結びパワースポットということで女子旅の聖地となっていますが、自分にとってはもはや、男女の縁というよりも仕事やさまざまなご縁というものを願ってという側面が強まっていることに複雑な思いがしないでもありませんが(苦笑、それでも出雲の国に来たのなら、出雲大社へ行かずにどうする?ということで、行ってまいりました。
【続きを読む】

山陽山陰の旅 2020年2月26日 

20200226_01.jpg2020年2月、山陽山陰の旅、3日目は午前中に広島城と縮景園を回りました。広島市内の観光と言えばこのふたつももちろんメジャーなスポットなのですが、それ以上に外せないと言われる平和記念公園と原爆ドームに今回は行っていません。何をしているんだ?とツッコまれそうですが・・まぁ、子供の頃の家族旅行で一度は行っていますしね。何より今回は城メインということで、大名庭園たる縮景園もセットで回ったのでした。
【続きを読む】

山陽山陰の旅 2020年2月25日 

20200225_01.jpg2020年2月、山陽山陰の旅、2日目は呉の港湾を見て回ることから始めました。昨日、予定を前倒しにして博物館を回ることができましたので、休館日の今日はそれ以外を見ようとガイドブックを調べました。すると現役の潜水艦や護衛艦を見ることができる「アレイからすこじま」というスポットがあるということでしたので、そこへ向かいました。続いて旧海軍 呉鎮守府庁舎であった建物を見に、現在の海上自衛隊 呉地方総監部へ向かいました。このへんは後日あらためて記事に起こします。呉で海自施設めぐりを済ませた後、江田島第1術科学校に一般客も入れるレストランがあるということで、海自カレーをお昼ごはんにと思って江田島まで行ったのですが・・3日ほど前から見学などはすべて中止になってしまっていました・・新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮してのことだそうです。これもホームページで発表されていたのを知ったのが到着後のことでした。もっと情報収集しておかないと。仕方がないので近くのスーパーのお惣菜コーナーで買った弁当でお昼は済ませ、次の目的地である広島市へと向かいました。今夜は広島市内で宿泊です。
【続きを読む】

山陽山陰の旅 2020年2月24日 

20200224_01.jpg本来は今年(2020年)1月中旬頃に予定していたものの、検定試験受験勉強のために延期していた旅行。試験の翌日の今日、ようやく出発することができました。行き先は中国地方、山陽から山陰へ周遊する予定です。初日の今日は10時頃に地元滋賀を出発、名神高速道路から西へ・・新名神高速道路、山陽自動車道を経て広島県へ入り、高屋JCTから東広島呉自動車道を使って呉市まで来ました。
【続きを読む】

検定試験 2020年2月23日 

20200223_01.jpg「日商簿記検定試験3級」を受験してきました。今年(2020年)1月9日から勉強を始めてひと月あまり。算数・数学嫌いな自分ですから、最初はどうしたものかと頭を抱えましたが・・しっかり準備をすれば何とかなるものです。何だったら100点満点を取れる自信さえあります。もっとも、これまで模擬試験や過去問題を解いていて、完璧だと思っていてもケアレスミスを犯したりして、100点満点は2回しか達成できていませんし。もっとも、簿記3級と言うのは現役商業科高校生でも合格したしするので、特別難しいものではないのでしょうけど、合格率は47パーセント程度に留まるようです。まぁ何の試験でも準備がきちんとできていれば、何とかなるものですね。結果は3月11日に出るようなので楽しみに待つことにします。

2222の日 2020年2月22日 

令和2年2月22日というゾロ目の日なので切符でも買いに行こうかと思っていたのですが、雨も降っていたし面倒になってしまって行きませんでした。こんな機会、次は20年後になるのでしょうか?いや、令和3年3月3日ならあるのか・・ひと桁少ないけど。

サイレン 2020年2月21日 

サイレンが聞こえたなと思ってはいたのですが、山にある神社へ消防車が出動していた模様。今回出動が必要だった場所は麓近くで自動車が通行できる箇所でしたが、よくよく考えてみるとこの神社、山の中腹までしか自動車では上がれません。そこから上にも境内は続き、ひたすら石段を登らなければならないのですが・・もし上の方で火災が発生してしまったらどうするのかな?と考えてしまいました。100年から前に建てられた社殿であったり、貴重な文化財を守れる体制が敷かれているとは思うのですが、夜間であっても自由に立ち入ることができる状態なので、心配になったりしますね。

メガーヌ タイヤ空気圧調整 2020年2月20日 

メガーヌに燃料補給しにいったついでにタイヤ空気圧を測ってみたら・・規定値が前230kpa・後220kpaのところ、すべて160~180kpaぐらいしかありませんでした。確か昨年6月に12か月点検に出したときに規定値に合わせてもらったと思いますが、その後あまり乗らなかったのでチェックもしていませんでした。寒い時期は空気圧も下がるのでしょうけど、この値が異常なほどの下がり方。あまり乗らなかったことで余計に空気圧も下がったのでしょうかね?危ないので規定値まで上げて帰ってきました。

いよいよ花粉症が? 2020年2月19日 

テレビの天気予報ではすでに花粉飛散情報をやっていますが、自分の鼻もそろそろ花粉症の症状が出てきそうです。例年だともう少し後になってから出始めますが、今シーズンは暖冬だったせいか、かなり早めか?鼻がムズムズしてクシャミが出そうになることもあります。加えて新型コロナウイルス騒ぎのせいでマスクが市場から消えてしまっていますから、つらい花粉症シーズンとなるかもしれませんね。自分はたまたま、昨年末にインフルエンザにかかってしまったときにマスクをひと箱買いましたので、それでなんとかしのげそうですが。

ジムニー スノードライブ 2020年2月18日 

20200218_01.jpg朝起きて外を見ると、薄っすらと雪が積もっていました。今冬二度目の積雪です。と言っても量は知れていて、昼までにほとんど溶け切ってしまいました。しかし今回の予報では平地よりも山の方が雪が多いとのことでしたので、もしかしたら期待できるかな?ということで、ちょっと見に行ってみました。するといつもの山道(アスファルト舗装)にも多いところで10センチぐらいの積雪があって、片側車線は手付かずの新雪状態でスノードライブを楽しむのにちょうどいい感じでした。もう少し多くてもジムニーなら進めますが、10センチぐらいのほうが少しペースを上げて後輪を少し滑らせたりして楽しむことができます。滑り出したときの立て直しコントロールなどの練習にもなっていいです。もちろん道幅が狭くなったりブラインドコーナーの前ではペースを落として安全第一で楽しんでいます。

どうにも上がらない日 2020年2月17日 

特に体調が悪いワケでもなく、うれしくない予定があるワケでもないのに、なぜかこう気分が上がってこない日というのがあるものです。そんな日はひたすらマイペースでやり過ごすしかないように思います。

Vixen マルチモノキュラー 4×12 購入 

20200216_01.jpg美術展へ行って絵画などを見ることがたまにあります。美術館にもよるし、展示内容にもよるのですが、サイズの小さい作品が遠いところにあって近寄ることもできないとなると、充分に堪能することができなかったりします。人気の展覧会などになるとなおのことです。加齢その他による視力低下の影響もあるかもしれません。そんな中、とある博物館で「ご自由にお使いください」的に置かれていた単眼鏡を使ってみたら、展示物の細部がよく見えて感動!これは持つ価値のあるものだと感じました。
【続きを読む】

ジムニー散歩 2020年2月15日 

午前中からジムニーに乗って、石榑トンネル経由で三重県桑名まで行ってきました。鈴鹿山脈を横断する国道も道路脇も、雪はまったくありませんでした。これ本当に2月なのか?と思いますが、暖冬ゆえでしょうね。登り坂を全開で走ったものですから、帰ってきたらジムニーの吹けが若干よくなったような気もします。普段、短い距離を省エネ走行していると、カーボンやなんかも溜まっていくのでしょうかね。

ふんどしの日 2020 

2月14日と言えば世間的にはアレでしょうけど・・他にも「ふんどしの日」というのがあるそうです。あと「煮干の日」でもあるとか。

大人の階段のぼる 

♪大人の階段のぼる~というヒット曲がありますが、自分ぐらいの年齢になってくると違う意味で「大人の階段」になってきますね。ちょっと長い階段をのぼるのがつらくなってきます。だからと言って階段を避けてエスカレーターやエレベーターに頼り切りになってしまうと、ますますのぼれなくなってしまいます。せいぜい鍛えておかないと。

メガーヌ散歩 2020年2月12日 

事前の天気予報に反して朝から晴れていたので、今日はメガーヌを駆り出しました。と言っても、いきなり飛ばしたりはしません。普段ほとんど乗っていないクルマをいきなり全開走行なんかさせたら、どこか大きな負担が掛かってしまう可能性が高いからです。先日、ひと月以上ぶりにエンジン掛けたら異常振動が出たということもありますしね。もう9年に届こうかというクルマですから、ちょっとはいたわらなければなりません。

建国記念の日 2020 

もともとは今日の祝日を絡めて有休を取って旅行にでも行こうかと思っていたのですが・・2月中に検定試験を受験することを決めたため、回避しました。なので今日も家で受験勉強です。

簿記の日 2020 

2月10日は「簿記の日」らしいです。福澤諭吉がアメリカから持ち帰った本を訳した「帳合之法」が1873(明治6)年の2月10日に発行されたことにちなんでいるのだそう。

あと2週間 2020年2月9日 

当面の目標としている検定試験がいよいよ2週間後に迫ってきました。受験勉強はまぁまぁ順調に進んでいて、あとは健康管理だけですかね。どれだけ勉強しても、肝心の当日に試験会場へ行けなければ話になりませんしね。

急かされるのは面倒 2020年2月8日 

こちらの気持ちとしては今すぐではなくて「そのうち始めよう」ぐらいのもので、しかし「やろうと思っていますよ」という姿勢だけは見せておきたくて、取っ掛かりのところだけ手を付けようものなら、「待ってました」とばかりに食いついてこられるのは困ってしまいます。次は「いつできるの?」になりますからね。あくまでも自分のペースで事を進めたいと思っているのですが。

俯瞰の雪景色 2020年2月7日 

20200207_01.jpg今日は雪が降りこそしませんでしたが、昨日の雪が田んぼには残っていて、少し高いところから眺めるとなかなかにいい景色でした。ふだん見慣れた場所でも印象がガラリと変わるものです。雪はこれぐらいの量が、景色も季節感も楽しめていいのかもしれません。ちょっと物足りない気がしないでもありませんが、日常生活に支障をきたすほど降ってほしくはありませんので。

ジムニー 雪あそび 2020年2月6日 

20200206_01.jpg朝、起きてみたら外は一面の銀世界・・と言うにはかなり大げさですが、薄っすらと雪が地面を覆いつくしている様は本当にひさしぶりに目にしました。その後、気温があまり上がらず、雪も降り続いたため、クルマの上には10センチぐらいは積もりました。市街地の舗装路はほぼ溶けてしまっていましたが、もしかしたら山の方はそれなりに積もっているのではないかと思えましたので、ちょっと偵察に行ってみました。
【続きを読む】

冷え込む予報 2020年2月5日 

今冬いちばんの寒波襲来が予想されているようです。立春を迎えてようやく冬本番ということでしょうか。雪はまぁ積もらないでしょうけど。

立春 2020 

さて、暦の上では今日から春。ということで、かなり長く中断していたウォーキングを再開してみることにしました。運動不足解消のためなのですが、もちろん少し歩いたぐらいでは足りるとは思えません。しかしやらないよりはマシ。毎日続けると決めてしまうとプレッシャーが強すぎるので、できるだけやる、シンドいときは休む、そういうゆるい感じでやっていこうと思います。

節分 2020 

節分と言っても豆まきするワケでもなく、太巻きかじるでもなく、特に普段とかわらない生活を送りましたが、一応は季節の節目ということで、気分も新たに。例年、これぐらいの時期がいちばん寒いのではないかと思うのですが、今冬は本当に暖冬ですね。

メガーヌ散歩 2020年2月2日 

1か月以上ぶりにメガーヌを走らせました。エンジンをかけるのも1か月以上ぶり。で、エンジン始動してみると・・今まで聴いたことのない振動が出て・・ストールこそしませんでしたが、明らかな異常振動です。数分間アイドリングを続けたら収まりましたけど、あまり心臓にはよくない現象でした。その後、走り出してみたのですが、寒さもあってかタイヤの当たりがどうも硬い。それも数キロ走れば気にならなくなりましたが、エンジンの振動のことも気になってあまり飛ばす気にはなれないので、しばらくゆっくり流して走ってきました。やはりあまり長く放置するのはよくないかもしれません。

14年8か月経過 

1月が終わりました。年が変わり2020年になって早1か月。記録的な暖冬で季節感の無いまま過ごしていると、いったい今がいつなのかわからなくなってしまいそうです。では1月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】