FC2ブログ

暑さ 2020年5月30日 

ジムニーで彦根まで行って帰ってきたのですが、午前中からとても暑い。少しの間、エンジンを止めて車を離れて戻ると、車内はもう暑くて汗がにじみ出てきます。まだ梅雨入り前だと言うのに、すでに半袖ポロシャツ1枚なのに、汗が噴き出ます。今夏は暑いとの噂です。思いやられます。

自動車税 2020 

自動車税と軽自動車税の納付期限が迫ってきたので、あきらめて?納付してきました。毎年のことですので心づもりはできていましたし仕方がないと思っていましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で経済が落ち込んでいますし、回復の見通しも立っていないのですから、免税にしてもらってもいいような気もするのですが・・そうもいかないのでしょうね。自動車税、軽自動車税の他、固定資産税もありますし、毎年なかなかの出費です。仕方がないのですがね。

特別定額給付金 

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることが決まったのは、2020年4月20日のことだったようです。

地元滋賀のとある地方都市では5月15日頃から申請書の発送が始まり、届いた後すみやかに返送したら2週間ほどで指定口座に振り込みがおこなわれました。事務の効率化が期待されたオンライン申請がまったくうまくいかなかったりとか、他の地域では申請書の発送すらままならないとか・・特に大都市部で遅れが顕著なようですね。

自分としてはもらえるものはもらっておきます。今のところ食うに困るほどの貧困ではありませんが、決して余裕のある状態ではありませんし。残念なことに今後の不安に対する備えとして貯金することは叶わず、想定以上の額となったメガーヌ車検費用に露と消えてしまうことが確定しました。

大風呂敷 2020年5月27日 

とあることで最近知り合った人からもたらされた情報が割と耳ざわりがよくて好印象だったのです。「いけますよ」「できますよ」「昔からパイプがありますから」「先方の社長と親しくさせてもらっています」・・文字に起こせば怪しいことこの上ありませんが、最初聞いたときそうは思いませんでした。しかし、いざふたを開けてみればまったく話にならないことがわかりました。確かにパイプはあった・・しかしその人は数日後に定年退職するだとか。確かに社長と面識はある・・しかし連絡をとるのは10年以上ぶりだとか。ひどいのは最初の「エサ」として使われたネタが実際にはまったく何も無かったということ・・これはある種の詐欺に近いのではないかと。実害があった訳ではありませんのでまだいいのですが、あまり信用できない相手のようですのであまり関わりを持たないようにしようかと思います。もし今後さらに問題と感じるようなことが出てくるようなら、この人の紹介元へ苦情を入れようかと思います。

ノート ウォッシャー不発 2020年5月26日 

メガーヌ車検の代車に借りているノート e-POWERで出かけたのですが、フロントウインドウが汚れていたのでウォッシャー液を噴射してワイパーで洗い流そうとしました。しかしワイパーは動くもののウォッシャー液は噴射されず。ウォッシャー液のタンクが空なのか、あるいはポンプが動いていないのか、噴射ノズルや送水チューブが詰まっているのか・・いずれにせよ、ディーラー所有の貸出用車両の整備としては合格点をあげられませんね。とても新しい、下ろしたてのような車ですからなおさら残念です。その後、突然の強雨に見舞われたため、フロントウインドウの汚れはきれいサッパリ洗い流せましたけど(苦笑。

代車はノート e-POWER 2020年5月 

20200525_01.jpg20200525_02.jpg

メガーヌを車検に出した代車は日産ノート e-POWERでした。事前予約の段階で代車の車種は聞かされていました。昨(2019)年8月、メガーヌのエアコン不調・修理の際に借りた代車もノート e-POWERでしたので、てっきり同じ個体かと思っていたのですが・・ボディカラーが違っていましたので別の個体でした。ディーラーさん、ノート e-POWER何台持っているのでしょうか?ディーラーさんの経営母体が日産の販売会社ですから至極全うな選択であるとは思うのですが、最近はルノー車の代車が回ってきた試しがありませんので、少し淋しくはあります。そして例によって代車のノート e-POWERにはETC車載器はありません。これ、地味に不便なんですよね。とは言え、今回は高速道路を使わずに京都を往復しましたから、関係はなかったのですが。しかしノートe-POWER、出だし加速の鋭さはやはり気持ちがいいですね。京都市内でも原付二種が青信号ダッシュしたのに着いて行けましたから。

メガーヌで京都へ 2020年5月24日 

20200524_01.jpgメガーヌで京都へ行ってきました。「不要不急の外出は控えて」「県境を跨ぐ移動は控えて」と国道に設置されている道路情報案内の電光掲示板には表示されていました。新型コロナウイルス関係の緊急事態宣言は、滋賀県少し前に解除、京都府もようやく解除されたと言え、自粛と言うか自制は継続すべきであることはわかっていますj。しかしメガーヌをメンテナンスしてもらっている整備工場が京都にあるのだから仕方がありません。ちなみに今回の訪問はメガーヌを車検に出すのが目的です。

ちなみに滋賀県中部にある自宅から隣接府県である京都府や三重県へ行くよりも距離も時間も長くなる滋賀県県内地域はいくらでもあります。行政上の境界であるだけで「越えてはいけない」というもなかなか難しいものがありますね。普段なら行ったついでに美術館でも覗いてくるか、とか、どこかで買い物でも、とか思うのですが、今回はやめておいてそのまま昼食も摂らずに引き返してきました。ディーラーさんのショールームも閑散としていましたね。

メガーヌ散歩 2020年5月23日 

メガーヌを150kmほど走らせてきました。走らせた後、約2か月ぶりぐらいに燃料給油したのですが、燃料計上は約半分ほど残っていたのに33リットルも入ってビックリしました。あれ?メガーヌの燃料タンクってそんなに大きかったっけか?そして燃費計算してみると8km/L程度。あまり乗っていないのですが、無駄なアイドリングもしていませんのでもう少しいいかと思いましたが、ガンガン回して走っていいる時と変わらない結果にガッカリしました。同じエンジン、同じ運転手ですから、そう大きく変わることはないのでしょうね(苦笑。

階段あるき 2020年5月22日 

明日は階段あるきに行けるかどうか疑わしいので、今日のうちに行ってきました。日暮れ時ではあるものの、運動するともう汗が滲みます。しかし少しだけの運動であっても、脚には筋肉量が増えてきていることを実感できます。トレーニングすること、筋肉をつける、保ことに依存症かと思われるほど熱中する人がいますが、こういう実感がそうさせるのでしょうかね?自分の場合は「第二の心臓」と言われることもある脚を少し強化して、「第一の」心臓の能力を補うことができればと思ってやっています。もちろん太りすぎ解消目的もあるのですが、そちらの効果は芳しくなく・・

相手の都合 2020年5月21日 

相手の都合を考えないで先に予定を決めてしまう人には閉口してしまいますが、相手の都合を気にしてばかりしては事が進まないという事情もあるのでしょうね。チャンスをつかみに行く人と、回ってくるのを待つ人、その違いなのでしょうか。

オンラインの憂鬱 2020年5月20日 

オンライン飲み会だとか、リモート会議、ビデオ通話(テレビ電話はもう死語?)、最近いろいろな用語がにわかに飛び交うようになりましたが、自分はまだいずれも経験がありません。そして経験しないうちからもうすでにそれらを億劫に感じます。これから先、音声のみの通話で済むようなことでもビデオ通話を強いられるようなことになったらどうしようかと憂鬱になってしまいます。ただ、通勤という無駄な時間を減らす在宅勤務が当たり前のこととして受け入れられるためのオンライン何とかなら、受け入れざるを得ないのでしょうか。今のコロナ禍がたとえ収束したとしても、「オンラインで可能なら経費削減もできるし」ということで出張やら営業やらという外出の機会が減ることは間違いないでしょうし、離れた現場をオンラインでコントロールしてという形態もどんどん進められていくことなのでしょうね。この波に乗れないと淘汰されていくことになるのでしょうかね。

階段あるき 2020年5月19日 

昨日は雨ということもあって階段あるきに行きませんでしたので、今日は行っておこうと。階段だけ歩きに行くよりも、行けなくなる用事があったときの方が歩数計のカウントは多かったりするのですが。で、行ってみると、いつもの階段は落ち葉で汚れていました。雨風が強かったのでしょう。紅葉の時期に乾いた落ち葉が積もっているのは美しく感じますが、そうではない時期に雨風で散らかされた落ち葉は非常に見苦しく感じてしまいます。印象というのは周辺環境でかなり操作されてしまうのだなと。

雨 2020年5月18日 

天気予報どおり、午後から雨が降りました。時おり割と本降りで。昨日も割と本降りになった時間帯がありました。それほど長くは続きませんでしたので大きな問題とはなりませんでしたが、今後、梅雨に入ってから豪雨被害が心配です。コロナ禍に避難所は集団感染の危険度が高すぎて困ります。ジメジメした中の長雨は嫌いですが、まだその方がマシでしょうか。

10万円はまだ来ないが 2020年5月17日 

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」による特別定額給付金・・1人あたり10万円が全員に支給されるという例のアレですが、昨日ようやくその申請書が届きました。これからすぐに申請(郵送)しても、口座振込されるのはおそらく6月に入ってからになるのでしょうね。毎年5月は自動車税やら固定資産税やらお金の要り時ですので、給付金は受け取る前から使途が決まってしまいそうです。給付金は助かることは助かるのですが、足りない感じが強い・・いっそのこと、今年度の税金あれやこれやを免除してもらえないものでしょうかね。ちょっとそれは虫が良すぎますか。

マスクの呪縛 2020年5月16日 

月に一度だけ会う人で、これまでも頑なにマスクを着用してこなかった人がいるのですが、今日は初めてマスクを着用している姿を見ました。政府や県からも外出時はマスク着用を推奨というか要請されているのでもはや当然のようになってしまっていますが、マスクを着用していないと白い目で見られているような気分になってしまうのは、ちょっとどうかと思います。しかし「自粛警察」なる言葉が取り沙汰されるほどに過剰な反応を示すことも増加しているという悲しい事態で、世間の目を気にすると流されてしまいます。これから暑い季節になっていくのにマスク着用は憂鬱なことこの上ありません。

ツウイン 2020年5月15日 

定期の通院に行ってきました。あらかじめWEBシステムで予約してから行くのですが、1番を取れても事前の検査(血圧測定など)があるため、開始時刻に行っても1番に診察室へ入れるとは限りません。今日も3人、4人と先に割り込まれて45分ほどかかりました。診察室では井主治医と5分も話さないのですけどね。それでもそのプロセスを踏まないと処方箋も出してもらえませんので。「特定疾患」とはそういうもので、保険診療点数も高い=料金も高いのです。病気になれば医者が助けてはくれますが、病気にならないに越したことはありません。

ひと区切り 2020年5月14日 

新型インフルエンザ等特別措置法にもとづく緊急事態宣言の対象地域が2020年4月16日に拡大され、5月6日とされていたその期間が5月31日までに延長されましたが、今日(2020年5月14日)で一部の地域で解除されることになりました。一部と言っても特定警戒都道府県のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む、合わせて39県が解除対象です。さらに地元滋賀県では休業要請も全面解除に踏み切ることになりましたが、これは現時点で近畿地方では唯一の例です。息が詰まるような重い空気感が無くなってしまう訳ではもちろんありませんが、好転している感が少しでも持てるだけでも気分がかなり違いますね。だからと言って、気が緩みすぎては元も子もなくなってしまいますので、油断してはいけませんけどね。

しれっと値上げ? 2020年5月13日 

ブラ〇ン電動歯ブラシの替えブラシをひさしぶりに注文しようとしたら値上がりしていてビックリしました。1.5倍以上、2倍近くまで。まったく同じ品番のもので同じ通販サイト、調べてみると前回注文は1年半ほど前だったみたいですので、少しぐらいの価格変動は仕方がないと思いますが、これほどまでに値上がりしているとは。ひょっとするとメーカー希望小売価格はあまり変わっていなくて、実売価格が前は安すぎただけなのかもしれません。さらに調べてみると、その1年半前の注文の時、ちょうど廃番になっていたようです。後継品番を今調べてみると前のより少しは安いようですので、そちらを発注しました。

シャワーサンダル寿命&新調 2020年5月12日 

20200512_01.jpg長年、自宅で使ってきたナイキのシャワーサンダルが壊れてしまいました。いつ買ったのか記憶が定かではないのですが、おそらく20年では効かないでしょう。外出する際には履いていかないのですが、家のまわりでちょっとした用事のとき・・ゴミ出しとか、郵便ポストへの差し出しとか、回覧板まわしとか、あと夏場の洗車のときは必ず履いていました。
【続きを読む】

サンパツ 2020年5月11日 

散髪に行ってきました。前回は2月19日でしたから、11週と5日ぶりのことです。それまでは4週毎に行っていましたから、2回飛ばしたということになりましょうか。簿記検定試験と山陽山陰の旅の直前に散髪して、その後は新型コロナウイルス感染拡大と緊急事態宣言による外出自粛で、散髪に行くのも自粛していましたので伸び放題でした。ここにきてかなり暑くなってきて、運動したり作業したりすると伸びた髪が汗で濡れて気持ち悪いですし、襟足のところのくせ毛がチクチクと痒かったりもしていましたので、我慢できずに散髪に行ってきました。

少しでも短い時間で終えたかったので、いつもの行きつけの理髪店ではなく、1,000円13分カットのお店にしました。そして注文は「バリカンで坊主」です。以前から坊主頭とまでは行かなくとも、限りなく坊主頭に近い短髪でしたので、全面バリカンでも全然違和感ありませんでした。

いつもの理髪店なら3,800円、1時間10分はかかっていたところ、今回は1,100円で所要時間も規定の13分どころか5分ほどで済みましたし、パッと見あまり変わらない印象なのに、かかった時間とお金は一体なんだったのでしょうか(苦笑。いや、今までのお店もきめ細かいていねいなサービスでしたけどね。バリカン坊主なので少し伸びてくると気になるでしょうけど、仮に10日毎、月に3回行っても3,300円で、これまで4週毎に3,800円でしたからそれよりも安いという・・

母の日 2020 

今日は母の日。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、一時に購買行為が集中するのを回避するためだったり、これまでの消費の落ち込みを少しでも挽回するためだったりとかで、5月を「母の月」にしようという動きがあるそうですね。自分も余裕があまりありませんので今年はやめておこうかとも考えましたが、しかしやはり少しだけでも、心ばかりのプレゼントをと、国産スパークリングワインを1本買いました。スパークリングワインは普段あまり飲みませんので特別感も出て、母も喜んでくれました。

ついつい買ってしまう 2020年5月9日 

無駄遣いは減らそう・・そう思っていて、習慣のように買い続けている雑誌も少しは取捨選択しようと思っています。例えばジムニーの専門誌・・ジムニーを買ってからというもの、ずっと続けて買っていますが、最近はほとんど現行型のJB64とJB74の記事ばかり。あまり多少読みたいところはあっても、手元に残しておきたいというところまでは無くなってきていますので、毎号買うことはやめようと決意しました。しかし・・今日発売のJimny SUPER SUZYには特別付録の各スコップ型スプーンが付いていましたので思わず買ってしまいました。付録つきにも関わらずいつもと変わらない価格ということもあって。

階段あるき 2020年5月8日 

昨日も今日も少しだけ階段あるき。いつもの階段もますます人が増えてきています。そろそろ家籠りがつらくなってきている人も増えてきているということでしょうか。と言っても、田舎のそれゆえ、人だかりになるとかそういうことではない程度なのですがね。日が長くなってきていることもあるのでしょうか。自分なりの軽い運動を続けるだけですけれど。

耳が痒いので 2020年5月7日 

今日に始まったことではなく、ひと月ぐらいは前から耳の中が痒くて・・いや、湿潤型の耳が痒いのはずっとずっと前からなのですが、ここひと月ぐらいは耳の中の皮膚が荒れているようで、カサカサとした角質剥がれにともなって、どうやら軽く炎症を起こしているようで、ついつい耳かきで掻いたりしてしまうのです。そこで化粧水を浸した綿棒で潤いを与えてみたり、メンタームを綿棒で塗ってみたりしたのですが、どうにも改善しませんでした。何かいい方法はないものかと思っていたところ、テレビCMで「ムヒER」という商品があることを知りました。文字どおり、耳の中の痒みを抑える薬・・さっそく買ってみて、綿棒で塗ってみました。するとこれまで試したどの方法よりも痒みが抑えられ、カサカサに潤いを与えることにも成功しているようなのです。一回きりで治るとは思えませんが、しばらくこれを使い続けてみようと思います。

黄金ではなかったが特別な週間 2020年5月6日 

2020年のゴールデンウイークも今日で終わりです。次の土日まで続くところもあるかもしれませんが、一般的には。気がついたのですが、NHKでは「ゴールデンウイーク」と言わず「大型連休」と言っているのですね。前からそうだったのかどうか知りませんけど。旅行へも行かず冴えない日々でしたが、ある意味、こんな特別な大型連休はこれまでに経験ありませんでしたし、今後、何度もあってほしくないものです。大きな災害を経験したことのない地元ですからこういうことが言えるのかなとも思います。その点では恵まれているのかもと。

こどもの日 2020 

2020年ゴールデンウイークはこどもの日も外出自粛。夕方に運動のため階段あるきをしに出かけたのは30分以内でした。こどもの日と言えば近年見かけることが減った鯉のぼりですが、今年は一般家庭のみならず団体やイベントでの飾りつけも減っているようです。数十年前、自分が子供の頃は自宅にも大きな鯉のぼりがありました。あれの出し入れは相当面倒くさかったと思います。

引き続きの引き締め 2020年5月4日 

新型インフルエンザ等特別措置法にもとづく緊急事態宣言の対象地域が2020年4月16日に拡大され、5月6日とされていたその期間が5月31日までに延長されました。そういうことになるだろうなという感じは少し前からしていましたし、政府のこの判断に同意します。仮に当初の予定どおりに終了されていたとしても、翌日から以前の状態に戻れるはずもありませんし、延長された31日が来てもそれは同じでしょう。そもそも各種の規制が緩められることが「元に戻る」ということではありませんので、新たな緩められた日常が来るということなのでしょう。そんな世の中になったとして、それにいち早く適応できるかどうかがカギのように思います。

階段あるき 2020年5月3日 

不要不急の外出は控えて必要最小限の買い物だけ済ませたら、夕方の階段あるきだけをしに行ってきました。大型連休中ということもあってか、家族連れだって歩きにきている姿もチラホラ。自分もできるだけ接近せずに歩いて、終わったらそそくさと帰りました。それでもなお運動不足で、間食を止めて少し減ったはずの体重は、またジワジワと増えてきています。

14年9か月経過 

4月が終わりました。2020年も三分の一の4か月が過ぎてしまったということをあまり考えたくもない状況ですが、過ぎてしまったものは仕方がありません。何もしなくても時は確実に過ぎていく訳です。何もしなかったなりに4月の様子を振り返ってみることにします。
【続きを読む】

1年前のこと 2020年5月1日 

ちょうど1年前の今日(2019年5月1日)はゴールデンウイーク10連休の5日目、最終日。1年前の東京旅行の様子を振り返ってみます。

東京から小田原を行ったり来たりして滋賀へ帰ってきました 2019年5月1日 令和最初の日
トキヲ紀行 2019卯月皐月 その7<無念小田原&東京大返し&帰路編>