アキバ紀行 2008如月 その4 

20080217_01.jpgアキバ滞在2日目の朝、早起きして浅草寺へ。早すぎて仲見世通りのお店もまったく開いていない(苦笑・・その上に雪の勢いは弱まらず(汗。そんな中、ご本尊の観音様にお参りして浅草寺を後にして、次の行き先は荷物を取りに宿泊先へ戻る・・のではなく、ちょっと寄り道の湯島天神こと湯島天満宮です。


2008年2月3日(日) 第2話

浅草寺から湯島天神へ行くには、宿泊先から乗ってキた東京メトロ銀座線で浅草から、宿泊先最寄りの稲荷町を通過して上野広小路まで・・4駅分の移動ですね。


20080217_02.jpg20080217_03.jpg


上野広小路駅からちょっと歩かなければなりません・・この日は雪の影響でおっかなびっくり歩きをしたので、時間がかかったような印象がありマスが・・5分から10分以内だと思いマス。表の道路から境内へは坂の上になるので、これまたおっかなびっくりデス(汗。東京の道って雪のことをあまり考慮していないようで、ちょっと積もっただけでツルンツルンなんデスよね。

門をくぐって境内へ入ると目を引くのが・・


20080217_04.jpg
20080217_05.jpg


なんデスか、この絵馬の量は(汗。そのほとんどが「合格祈願」みたいデスけど。こんなにたくさんのお願いを神様は聞いてくださるんでしょか?と心配になって、ココでのお参りをヤメてしまう人はいないんでしょかね(苦笑。

そして極めつけがコレ・・


20080217_06.jpg


「三年一組40人 受験絶対合格祈願」・・て、欲張りすぎ(笑。つーかコレ、絵馬ぢゃなくてタダの板? え!「滋賀県甲賀市立・・」って、ちょ・・地元滋賀県内のガッコぢゃないスか(汗笑。おまいらダメなセンセに付いちゃったなぁ(苦笑。


20080217_07.jpg20080217_08.jpg


ま、こんな冷めた目で見てる参拝客も自分だけのようで(苦笑、お参りされてる方は真剣そのものデスね。とりあえず自分もお参りしましたが、特に試験を受けるワケでもないので、学業とか合格とか以外のコトをお祈りしておきました(笑。

しかしこの雪デス。参道にあたる階段から境内の通路を、神社の関係者か雇われた人だかが入念に除雪されてました。凍結防止剤も「これでもか!」とふんだんに散布してましたね。ま、「すべらないように」お参りに来てる人が、すべってコケちゃったら縁起でもないってコトでしょからね(汗。気をつかいマスなぁ。しかしこんな日に子どもをお参りに連れてくる親も親だよ(苦笑。もうちょっと考えてやれっての。


20080217_09.jpg


お守りやなんかも合格祈願関係が多いデスね。そんな中、自分は「いつもの」縁結びお守りをと(笑。いったいナニしに来てルンだか(笑。


20080217_10.jpg20080217_11.jpg


この日は2月3日・・節分だったので、福豆もありました。記念にコレを求めました。そしてココにも「恋みくじ」があったのでつい(苦笑。おみくじ本体はヨソでもあるヤツでしたが、ココのは千代紙細工みたいのが付いててオリジナリティを演出してました。

20080217_12.jpg20080217_13.jpg
20080217_14.jpg


中吉・・中くらいなり、ナントヤラですか(笑。



【散財メモ】
賽銭:?円
福豆:100円
縁結びお守り:600円
恋みくじ:200円?
計:900円+?円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1000-1922d90a