クサラ 5年目の車検 

20071223_18.jpg早いもので2003年型シトロエンクサラVTRが2度目の車検を迎えました・・というコトは新車で乗り始めて5年経過したというコトです。最初の車検までの3年間はマイナートラブルに泣かされましたが、新車保証期間が終わる3年が過ぎてからというもの、トラブルはほぼ無くなりました。そんなワケで車検費用も1回目より安く上がりました。


【車検整備】
法定24か月点検:22,500円
セーフティチェック:23,500円
エンジンオイル交換:500円
エンジンオイル:1,500円×3.0L=4,500円
オイルエレメント交換:500円
オイルエレメント:1,550円
スパークプラグ:1,240円×4=4,960円
ポーレンフィルター:4,330円
ブレーキオイル:1,800円×1.0L=1,800円
マイナーパーツ:1,500円
使用済み部品廃棄処分委託料:750円
小計:69,709円
消費税:3,319円

【法定費用】
自賠責保険料(24か月):22,470円
自動車重量税印紙代:37,800円
自動車検査登録印紙代:1,100円
保安基準適合検査料:7,500円
継続検査申請手数料:5,000円
継続検査書類作成料:3,500円
小計:77,370円

計:147,079円

前回車検時(2年前、新車登録から3年目)には、リアのブレーキパッド交換がありました。わずか3年で、しかもリアからブレーキパッドが摩耗しきってしまうとはちょっとビックリでしたが、それがシトロエンの仕様ってコトなんでしょか。3年目までは1年に1万キロほど走ってましたが、その後は走行距離が延びず5年経過の現在でも4万5千キロにわずかに届いてません。なのでリアのブレーキパッドはあと2年以上は保つと見ています。フロントのほうは一度も交換していないので、コチラが先に寿命を迎えるかもしれません。もしかしたら同時に(汗・・出費がまとまるのは避けたいもんデス。

4万5千キロと言えば、そのタイミングでエンジンオイルとオイルエレメントの交換時期だったのデスが、これをちょっと早めに交換してしまいました。あと、最近少し気になっていたのがエンジン始動直後のアイドリングが不安定なコト。発進しようとするとエンジン回転が落ち込み、時にはストールしてしまうコトもありマス。これの対処として整備工場では、スパークプラグの交換とエンジンコンディショナーの適用をチョイスしたようデス。確かに整備から帰ってきてからは、アイドリングがすごく安定しています。そしてエンジン音が静かに・・これにはちょっと淋しさもおぼえてしまいマスが(苦笑、調子がよくなったのでヨシとしましょう。プラグの電極部分は消耗してだいぶ丸くなっていたようデス。換えどきだったようデスね。

あともうひとつ気になっていたのが、エアコン吹き出し口からのニオイ・・自分としては「こげくさいニオイ」と表現したのですが、これがどうもクーラントのニオイらしいデスね。エアコンのポーレンフィルターもかなり汚れていたのでついでに交換しましたが、おそらくこれでは気になっているニオイは解消しません。ディーラーのメカ氏によると、エアコンのヒーターコアからクーラントが漏れているのでは?とのコト。これを治すにはヒーターコアの交換しかないそうで・・しかしその交換にはダッシュボードを取り外しての作業となるそうデス(汗。かなりの大仕事デスね(苦笑。とりあえずこのまま放置デスが、自分は鼻が利くほうなので、そのうちガマンできなくなると思いマス。ちなみに今のところは、できるだけ窓を開けて走るようにしてマスが、梅雨どきや夏を迎えたらそうも言っていられなくなりマス。アタマの痛い話です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1071-e56e4632

?????? :?? by Goodor Bad

?:???????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????
  • [2008/06/01 07:52]
  • URL |
  • ??????罸by Goodor Bad |
  • TOP ▲