アキバ紀行 2008皐月GW その8 

20081110_03.jpg東京滞在4日目。3泊4日の東京旅行もいよいよ最終日デス。これまでにシゴトでの出張4日を含む5泊6日というのはありましたが、完全プライベートでは今回が最長滞在。でも楽しい時間はあっという間に過ぎていくものデス。最終日の行動計画は前夜にミッチリ練り込みました。


2008年5月6日(火) 振替休日

前日はハッキリ言って計画がずさんでした。鉄道博物館は大混雑で入館にも見て回るのにもタイヘンな時間がかかり、江戸東京博物館では所要時間を完全に読み違えてまったく回り切れませんでした。特に江戸東京博物館は消化不良感が著しく・・いつかもう一度行き直したいと思いました。

さて、最終日のスタート。3泊お世話になった日暮里の宿泊先を朝早くにチェックアウトし、JR山手線で秋葉原駅まで移動。この日は最終的にアキバをブラついた後、東京駅から新幹線で帰る予定でしたので、大きな荷物をこの秋葉原駅構内のコインロッカーに預けておくことにしマス。


20081110_01.jpg


秋葉原から今度は地下鉄で移動デス。東京メトロ日比谷線で茅場町へ。茅場町で東西線に乗り換えてひと駅、門前仲町で降りました。門前仲町に何があるのか・・


20081110_02.jpg

20081110_03.jpg20081110_04.jpg


深川不動堂・・成田山の東京別院です。この当時(2008年5月)は、自分の祖母が亡くなったばかりでいわゆる喪中。自分は神社やお寺にお参りするのが結構好きで、旅をするごとにどこかしらへお参りしてきました。世間では喪中だと神社にお参りするのは控える習慣がありマスが、自分はあまり気にしておりません。しかし自分は良くてもまわりの人が嫌う場合があるんデスよね。自分の両親はやはりそのへんを気にするようで・・自分が神社へ行った、なんて言えば嫌がるに違いありません。なので祖母の喪が明けるまで・・四十九日が終わるまでは控えようと考えました。


20081110_05.jpg


しかしお参りはしたい・・ならばお寺へ参ろうかと。成田山の本山は新勝寺・・お寺です。東京別院の深川不動堂も問題ありませんね。両親に隠れてコソコソとするより、堂々とお寺にお参りしたほうが気持ちが晴れるってモンです。


20081110_06.jpg


深川不動堂ではお参りの他、お札を求めました。自分用にはもちろんデスが、勤め先用にも自バラでお札を求めることにしました。申し込み用紙に必要事項を記入し、係の方に手渡すと・・何とこれからお護摩を焚くのだと。お護摩の時間は一日に何度か決まっていて、このときはちょっと前に終わったばかりなんだとか。次にお札を受け取れるのはお昼頃になるということでしたので、お護摩の席には入らないで別の用を済ませることにしました。初穂料はもちろん前払いデスので、受け取れる時刻になったら再びココに戻らなければなりません。


20081110_07.jpg

20081110_08.jpg20081110_09.jpg


当たり前のようにおみくじがありましたが、ここではスルーしました。ごく普通のおみくじと、数珠のタマ入りのおみくじがありました。「20個以上そろいましたらワイヤーを進呈致します」・・て、なんかコレクショングッズみたい(笑。



【散財メモ】
懐中札:3,000円×2=6,000円
計:6,000円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1279-0231d79b