アキバ紀行 2008霜月 その3 

20081218_11.jpg2008年11月の東京の旅、初日最終のプログラムは千葉。「アキバ紀行」なのに何で千葉なの?って話ですが(苦笑。東京に来ると必ずと言っていいほど千葉の友人のトコロを訪れておりマス。で、いつも食事処は決まっているワケですけど、今回に限ってはちょっと違うお店を紹介してもらいました。


2008年11月22日(土) 第3話

千葉、その前に・・旅の初日で着替えやら何やら大荷物がありまして、それを持って千葉まで行くのはナンセンスかと。で、いったん上野の宿泊先へ荷物を置きに行きます。実はこの日、スカイバスで「おのぼりさんツアー」を満喫したあと地下鉄博物館へ行く前に、この上野の宿泊先へ来ました。身軽になってまず行くのは下谷神社。


20081218_01.jpg20081218_02.jpg


何度見てもギリギリの鳥居ですね(苦笑。隣のビルと接触しそうデス。


20081218_03.jpg20081218_04.jpg


上野に宿泊するときは旅の安全祈願にと、なるべく初日に参拝します。この「手水のつかいかた」看板はここ下谷神社だけでなく、関東地方の他の神社にも設置されているのを見かけマス。関西では見ないので、このイラストを最初に見たときは、ちょっと衝撃的でした。


20081218_05.jpg20081218_06.jpg


いつもどおり、おみくじを・・小吉でした。旅はつつがなく進行できそうな予感デス。


20081218_07.jpg20081218_08.jpg


下谷神社には何度も参拝しておりマスが、お賽銭とおみくじ以外にお金を使ったことがありません。でも今回、はじめてお守りを求めました。ちなみに縁結びとかではなく(笑、一般的なものです。


20081218_09.jpg20081218_10.jpg


前からちょっと気になってたのは境内にある駐車場。神社社用車駐車場のようデスが・・なんかちょっとアレなクルマが(汗。ま、趣味の世界ですから他人がとやかく言うことではありませんけどね。ちなみにお守りを求めた社務所で対応してくださった方、長髪でヒゲでカジュアルな洋服という姿でした・・神職さんですよね? あの方の愛車なんでしょか・・

下谷神社参詣の後、地下鉄で地下鉄博物館へ移動しました。宿泊先から最寄りの東京メトロ 稲荷町駅から日本橋まで銀座線で。日本橋で東西線に乗り換え・・半年前の5月には門前仲町から茅場町までのひと駅だけ乗ったことはありますが・・今回は日本橋から葛西まで乗りマス。

で、驚いたのが地下鉄に快速列車があるってこと。大阪や京都では経験ないので・・日本橋で東西線快速に乗ったんデスけど、これが葛西には停車しないとわかり(苦笑、3駅目の東陽町で下りて次の普通列車を待ちました。ちなみにこの地下鉄東西線・・西はJR中央線に乗り入れ三鷹まで、東は東葉高速線に乗り入れ東葉勝田台まで直通運転しているそうデス。

地下鉄博物館見学の後、友人が待つ千葉県佐倉市まで移動しましたが・・路線図を見た自分は、地下鉄東西線から東葉勝田台まで行けば、京成に乗り換えできる?なんて思いました。ところが電話で友人に相談すると別のルートを案内されました。なぜなら・・東葉高速線というのは運賃が日本一高い鉄道路線だからだというコト(汗。15kmほどの距離で600円も取られるんだとか・・近江鉄道より上を行くな(苦笑。

20081218_24.jpg20081218_25.jpg


それで東葉高速線を使わず地下鉄東西線は西船橋まで。西船橋でJR総武線に乗り換え・・西船橋は地下鉄からJRに乗り換えるにしても隣のホームで楽でした・・ただし待ち時間は少しありましたけど。総武線は西船橋からひと駅だけ進んで船橋まで。

船橋ではいったん外へ出て京成線に乗り換え。京成船橋駅までは徒歩5分ほどでしたでしょか。京成船橋から京成佐倉までは快速ですぐ。しかしここでも待ち時間が発生し・・葛西から佐倉まで思った以上に時間がかかってしまいました。こうなるとわかっていたなら、東葉高速線に乗ればヨカッタかな(苦笑。「運賃が日本一高い鉄道に乗る」というネタにもなったかもしれませんしね。

そんなこんなで京成佐倉に到着しました。しばらく待つと友人が現れ・・徒歩で目的地へ移動。


20081218_11.jpg


今回の千葉での目的地、第1号はこのラーメン店です。京成佐倉駅前ロータリーにある「ガンジーラーメン」というお店。友人からは常々このお店のことを聴かされておりましたが・・とっても個性的な(汗)お店です。

メインメニューはその名も「ガンジーラーメン」。


20081218_12.jpg
20081218_13.jpg


自分はラーメンを食するとオナカの調子がアレになっちゃうので(汗)パスしましたが、友人が注文しました。スープをちょっとだけ飲ませてもらいましたが・・辛い(汗。甘党の自分にはキビシイ辛さでした。辛さもスゴイんですけど、見た目もスゴイんです。テーブルに出されたラーメン鉢の中、沸騰してマス(汗。スープの中に何と、焼いた溶岩が入っておりマス(汗。


20081218_14.jpg20081218_15.jpg


ラーメン好き、でもオナカが受け付けてくれない自分は、ご飯モノを注文しました。ガンジーチャーハン・・ちょっとピリ辛でおいしかったデス。実はこの日、朝からすでに「オナカが急降下」してたんデスね(汗。で、東京にいた3日間、オナカの調子が戻ることはありませんでした。調子悪くしないようにとラーメンを避けたワケですが・・今から考えると別に食ってもヨカッタかなと。すでにピーピーだったワケですから(苦笑。


20081218_16.jpg20081218_17.jpg
20081218_18.jpg


ガンジーラーメンのすごさは鉢の中にとどまりません。お店の中もスゴイんです。いや、お店の中というよりは、メニューのネーミングセンスがスゴイんですね。それを壁面いっぱい、所狭しと張り巡らせた店内がスゴく見えて当然です。


20081218_19.jpg20081218_20.jpg20081218_21.jpg


でもね・・ナンダカンダ言っても、いちばんスゴイのはそのメニュー名を考える店主ですよ(笑。お店の看板もスゴイですけどね。



さて、ガンジーワールドを目の当たりにした後は、いつもおなじみの洋食屋さんへと向いました。そこにはサプライズが・・


20081218_22.jpg
20081218_23.jpg


「ギャートルズ肉」(マスター命名:笑。ぶっとい骨にハンバーグのタネを巻き付けた逸品です。コレ、自分のために特別に用意してくださいました。実はこの日、お昼に東京へ到着し、そのままスカイバスに乗ってしまったモンですから、昼食抜きになってしまってました。スンゴく空腹だったので、実はガンジーラーメンでもう一品、注文しようかと思ったほどデス。しかしその時、友人にさとされて思いとどまったのデス。後で考えたら3品目は注文しなくてヨカッタなと・・いくら空腹でもラーメン店で3品行った後、洋食屋さんで「ギャートルズ肉」は食べられなかったでしょう。

ガンジーラーメンで2品に抑えておいた自分は、洋食屋さんでこの特製「ギャートルズ肉セット」をペロリとたいらげることができましたよ・・て、じゅうぶん食べすぎか(汗笑。



【散財メモ】
お賽銭:?円
おみくじ:200円
お守り:600円
小計:800+?円

ガンジーチャーハン:(金額失念)円
(メニュー名失念):(金額失念)円
小計:?円

ギャートルズ肉:1,200円
小計:1,200円

計:2,000+?円

コメント

12月20日(土)に

閉店しちゃいましたw
もうあのラーメンは食べられません~。

今日知らなくて行ったら製麺機を外してました。
「オマエが継がないから閉めた」まで言われましたw

あぁぁぁ・・

さんいちサン
閉めちゃったんデスか、残念・・
でも最後に1回だけでも行けてヨカッタです。
当日まで行こうかどうしようかと迷ってましたからね。
こうなったらゼヒとも「オマエが継」いでください(笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1317-2794f818