アキバ紀行 2008霜月 その7 

20090128_01.jpg2008年11月の東京の旅。2泊3日のナカ日は埼玉県まで足を延ばし、1年ぶりに鷲宮神社「再詣」を果たしました。おみくじの結果は少々アレでしたが・・空は晴れ、すがすがしい心でお参りを済ませて、上々の気分で大鳥居を後にしました。



2008年11月23日(日) 第4話

その鷲宮神社の大鳥居を出てすぐ、大酉(おおとり)茶屋は「まだ」ありました。「らき☆すた」人気に乗っかったカタチで開かれたお店デスから、そう長続きはしないだろうなと思ってタンですが・・繁盛してルンですかね。


20090128_02.jpg


そして1年前とは少しだけ様子が変わったトコロもありマス。店先の大きな幕は緑色から赤色に変わりました。その向こう・・


20090128_03.jpg


縁側に不気味な人形が(汗。団長腕章(「涼宮ハルヒの憂鬱」ネタ)、紅白のセーラー服、青いロングヘアといういでたちからして、おそらく泉こなた・・なんでしょ(笑。「らき☆すたを味わえる店は希少価値だ」の旗(?)を手にしているからそうとわかりマスが・・頭の三角帽や首まわりの紅白しましまを見ると、どうしても道頓堀の「くいだおれ人形」を思い出してしまうのは関西人の性(さが)でしょか。


20090128_04.jpg


同じく店先にあったメニュー。らき☆すた色が強くなってマスな。確か1年前にはこんなメニューは無かった。もちろん、1年前から続いているメニューも残ってはいますが、完全に後ろへ追いやられた感が強いデス。今回はココでは食事しませんでしたので、店内の様子hがどうなったかはわかりません。また次の機会にでも・・


20090128_05.jpg


赤い幕の後ろにはガシャポンの機械がいくつも・・もちろんカプセルの中身は、らき☆すたガラミのものばかり。


20090128_08.jpg


掲示板兼連絡板の黒板はあいかわらずでしたが・・


20090128_09.jpg


その黒板の下には絵馬形の石碑が・・彫られた絵柄はもちろん、らき☆すた。柊かがみ&つかさ姉妹の巫女姿・・もちろん作者公認の作品です。



今回の大酉茶屋は散財ナシでした~(安堵。ひとりではなく二人以上で来ていたなら、間違いなく店内に入ってましたね・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1358-43989008