アキバ紀行 2008霜月 その11 

20090206_03.jpg2008年11月の東京の旅は、いよいよ最終の3日目。思い残すコトが無いようにと、前の晩には入念にスケジュールを組みました。この日の予定は大きく分けて3つ。まず最初は画像でもうおわかりだと思いマスが・・あの有名なお寺デス。


2008年11月24日(月) 振替休日 第1話

自分の場合、いくら入念にスケジューリングしても、いつも予定が狂っていっちゃうワケですけどね(苦笑。それでもやはり何も考えずに動くと、「あぁ、あそこも行きたかったのに」とか、「あ、あそこ完全に忘れてた」とか、帰りの新幹線で後悔の嵐が吹き荒れてしまうんデスね。だからある程度の「クッション時間」を設けたりしマス。前の予定が押したら、ここをチョッとだけ短くしよう・・とか。しかし何にしてもスタートが肝心デス。朝寝坊してしまうと、かなりの確率で予定が大幅に狂いマスからね。この日はそれこそ、シゴトに行くのかという時間から起きて支度を始めました。

さて、この日最初にめざすのは冒頭の画像のトコロなんデスが・・宿泊先をチェックアウトしなければなりません。というコトは、大きな荷物を持っての移動となりマス。どこへ行くにも大きなスーツケースをゴロゴロと引っぱって・・なんてコトはしたくありません。東京滞在最終日の、最後の最後の行動パターンは・・アキバから東京駅、そして新幹線。なので秋葉原駅に荷物を置いておくのが恒例となっておりマス。

東上野の宿泊先から上野駅まで徒歩約10分。JR山手線で秋葉原まで移動、駅構内のコインロッカーにスーツケースを預けて・・自分のスーツケース、デカすぎて500円のコインロッカーにしか入れられません(汗。そしてそのサイズのコインロッカーがあるのが、秋葉原では駅構内だけ。しかしそこはJRの駅・・Suica決済が可能デスし、何より帰る間際に改札入ってから取りに行ける。そしてそのまま山手線で東京駅へと向かえマス。さらにイイのは、コインロッカーコーナーが構内の通路からは離れているってコトですね。なのでアキバで増えた戦利品をユックリと時間をかけて、ユッタリ広い場所で詰めなおせるってワケです。


20090206_01.jpg20090206_02.jpg


前置きがカナリ長くなりましたが、JR秋葉原駅のコインロッカーに大きな荷物を置いて、今度は地下鉄の東京メトロ銀座線に乗り換え。宿泊先だった東上野付近をふたたび通過して、終点の浅草まで。ハイ、この日最初の目的地は浅草の浅草寺。


20090206_04.jpg


実は他の目的地へ先に行って、次に浅草寺へと思っておりました。しかしこの日の天気予報はお昼頃から雨・・ならば「屋外ロケ」を先に済ませておくのが賢明かなと。前回(2008年2月)来たときは、天気でエラい目に遭いましたからね(汗。


20090206_03.jpg


いやぁ~、ここのちょうちんは何度見ても巨大デスなぁ。


20090206_05.jpg


そして前回来たときとは明らかに違うにぎわい・・ま、そのときは朝早かったってのもありましたけどね。これが仲見世通り本来のにぎわいなんでしょね。


20090206_06.jpg
20090206_07.jpg20090206_08.jpg


お店のシャッターもちゃんと開いてマス(笑。ちなみに前回来たときの様子はコチラ


20090206_09.jpg


手焼きせんべいのお店。ディスプレイがすごいデス・・そしておいしそうだったので、おみやげに買って帰りました。


20090206_10.jpg


前回は犬が寒そうだった仲見世通りの終端も、今回は多くの露店でにぎわってマス。前回の様子はコチラ


20090206_11.jpg


とにかく人がイッパイで、お線香の煙を浴びるのにも人をかきわけなければなりません(汗。


20090206_12.jpg


前回は朝早くて薄暗くて、そして雪に気を取られて気付かなかった本堂の天井。


20090206_13.jpg


秋の三連休とは言え、ふだんでもこの人出デスから、初詣のときなんて・・スゴイんでしょね。


20090206_14.jpg20090206_22.jpg


今回もおみくじを引きました・・吉。そしてお守りと念珠を求めました。しかしこの念珠、ホントは黒檀製の、その名のとおり黒いのを頼んだつもりでした。しかし係のおばちゃ・・いや、おねいさん(笑)が間違えてしまったらしく、ウチに帰って開けてみたら水晶の念珠でした。しかもゴムひもが淡いピンク・・自分には似合わん(苦笑。でもこれを身につけるようになって、ちょっとだけ運気が上向いてきたような気がするので、今も付け続けてマス。


20090206_16.jpg20090206_17.jpg
20090206_18.jpg


さて、お参りを済ませて、混んだ仲見世通りを引き返しマス。途中、名物の雷おこしをおみやげに買って帰りました。コレがウマかった。


20090206_19.jpg


仲見世通りの中ほどには「酉の市」の横断幕。残念ながらこの日は市が開かれる日ではありませんでした。前回は節分の横断幕があったトコロですね。後でカレンダー見て思ったんデスが・・節分が土日になるってコト、なかなか無いんデスね。前回はタイミング的にはとてもヨカッタわけなんデスが・・東京にはめずらしい大雪で、豆まきを見物する気分的余裕がまるでありませんでした。浅草寺での豆まき・・自分はしばらく見られそうにありませんorz。


20090206_20.jpg


仲見世通りを抜け、雷門まで戻ってきました。門のすぐ脇に「仲見世屋」なるものがありました。「両替」の文字もありマス・・


20090206_23.jpg
20090206_24.jpg20090206_25.jpg


どうやら浅草寺本堂落慶50周年の記念小判が買えるトコロのようデス。しかもこの小判、ただのおみやげものにとどまりません・・この界隈で小判1枚300円として買い物などに使えるんデスね。まさに両替。しかしこんなの、使わずにおみやげに持って帰りたいぢゃないデスか。


20090206_21.jpg


お持ち帰りしたいのは小判もそうデスが、仲見世屋のおねいさんもお持ち帰りしたい・・(笑。両替所というコトで、窓口には柵がほどこしてありマスが・・この柵越しに見るおねいさんの画というのがまた何とも(苦笑。



【散財メモ】
賽銭:?円
お守り:?円(失念)
念珠:?円(失念)
浅草寺本堂落慶50周年記念小判:300円×3=900円
せんべい(亀8枚):500円
雷おこし:?円(失念)

コメント

浅草はいいですね。

私が行った時も早朝でしたので、寂しかったですよ。
やはり浅草は、人がいて賑わってる時がいいですね。
今度行く機会がありましたら、仲見世屋のお姉さんもお会いしたいので、
同じ時間帯に行ってみます(笑)

にぎやかさを求めて

けんサン
自分などは日常生活がカナリ穏やかな・・と言えば聞こえがイイですが、要するに田舎暮らしであるため、時どきにぎやかな場所へ行きたくなってしまうんデス。
それが東京だったり大阪だったりするワケで・・ヤメられません(笑。

そうそう、仲見世屋の件ですが・・
小判は期間限定だったらしく、自分が訪れた数日後に終わってしまったみたいデス。
なのでおねーさんに逢えるかどうかは・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1367-036c05f5