FC2ブログ

恋の水神社へ行ってまいりました 

20090412_03.jpg2009年4月5日の日曜日、下ろしたてのプリウスに乗って、始まって間もない高速道路通行料1,000円の恩恵を受けつつ、愛知県の知多半島へ行ってまいりました。こんな機会でもなければ、なかなか行かない土地です。目的地は・・恋の水神社。何とも「こっぱずかしい」名前の神社です(汗。こんな機会でもなければ、なかなか行かないかも?



名古屋から知多半島道路、南知多道路を使って美浜まで・・クルマなら移動に難はありません。美浜インターからはクルマで5分ほどでしょか。何もなさげなイナカ道に突如、水色の鳥居が・・


20090412_01.jpg
20090412_02.jpg20090412_03.jpg
20090412_04.jpg20090412_05.jpg


健康長寿、縁むすび、交通安全と、ご利益が書き連ねてありますが・・恋の水神社の名からすれば、訪れる人の目的はズバリ縁結びでしょう(笑。水にまつわる神社なので水色の鳥居というのは何となくわかる気がします。が、この赤いのぼり旗は何でしょう・・水色の鳥居との対比でかなり目立ちます。いかにも商売っ気タップリな感じに少々引いてしまいそうデス。


20090412_06.jpg20090412_07.jpg


鳥居をくぐって境内へ入ると一転、うっそうとした木立が神社らしさを醸し出しマス。


20090412_08.jpg20090412_09.jpg20090412_10.jpg


いくつもの石碑を見ていると、さきほど抱いた商売っ気タップリという印象を撤回しなければならないなと・・


20090412_11.jpg20090412_12.jpg


木におみくじが鈴なりに結びつけられており、参拝者の多さを感じることができますが、この日のこの時は自分のほかに3人ほどしか見かけませんでした。いちばん奥まで進んで・・


20090412_13.jpg


え?民家??・・神社にはあまり似つかわしくない建物が出現しました。どうやら社務所のようデス。近寄ってみると・・


20090412_14.jpg


さきほど撤回した商売っ気に対する印象は、撤回の必要がないことが判明しました(苦笑。おせじにも大きいとは言えない、いやむしろかなり小さめの神社にしては、充実しすぎなお守り授与所。まるでおみやげコーナーのようです(笑。


20090412_15.jpg


対面するカタチで存在するのは本殿・・というか祠(ほこら)とでも言いましょか・・


20090412_16.jpg20090412_17.jpg


「コップに願い事と名前を書いてから、この湧き水を半分ほど入れて、神様にお供えし、よく祈願して下さい。」という社守のメッセージ・・紙にサインペンで手書きデス(汗。


20090412_18.jpg20090412_19.jpg


つまり先ほどの社務所で紙コップを買えば、サインペンを貸してくれる(書き込むテーブルも提供してくれる)ので、願い事と自分の名前を書き込んで、井戸から水を汲んで、神前にお供えして祈願すると。せっかくはるばるやってきたので、お祈りしてみました。


20090412_20.jpg20090412_21.jpg


本殿(?)だけでなく、境内のアチコチに紙コップが所狭しと供えられておりマス。この恋の水神社、湧き水はもともと万病に効くとされていたもので、平安時代の桜姫の伝説から恋の病にも効くとされたんだそうな。



20090412_23.jpg20090412_22.jpg


せっかくなので絵馬も奉納してきましたよ(笑。お参りのあと、売店・・ゲフンゲフン、社務所でおみくじを引いてみました・・


20090412_24.jpg20090412_25.jpg


何と大吉!!・・恋の水神社は間違いなく恋の病に効く!(笑)と、自分に都合の良い解釈をしてしまいたくなりマス(苦笑。



大吉のおみくじに気を良くしてしまい、お札やお守りをひととおり・・


20090412_26.jpg20090412_27.jpg
20090412_28.jpg20090412_29.jpg


これは縁結びのお札。中を開けて、札の相合い傘に自分と想い人の名前を書き込むそうデス。で、お札を入れる袋が別売となっておりマス(苦笑。


20090412_30.jpg20090412_31.jpg
20090412_32.jpg20090412_33.jpg


こちらは縁結び守。これにも先ほどのお札の小型版が入っており、同じく名前を書き込むようになっておりマス。これがあったらお札は必要ないとか、そういうことは言わない(笑。気持ちが大切なのデスよ。


20090412_34.jpg20090412_35.jpg


あと、縁結び腕輪念珠と、桜姫の湯のみ茶碗。念珠はともかく、茶碗はちょっと勢いで買ってしまいました(苦笑。


20090412_36.jpg


自分が到着したときは参拝客も3人ほどでヒッソリしておりましたが、30分もしないうちにドッと人が押し寄せてきました(汗。やはり若い女子が多かったデス。男女カップルで来る人も何組か・・オッサンひとりは他にありませんでした(苦笑。



【散財メモ】
賽銭:?円
紙コップ:200円
絵馬:500円
おみくじ:100円
縁むすび札:300円
札袋:300円
縁むすび守:600円
念珠:800円
湯のみ茶碗:600円
計:3,400円+?円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1432-61eece21