トキヲ紀行 2009皐月 その5 

20090513_01.jpg2009年5月の東京旅行。滞在2日目は朝から三ノ輪の飛不動へお参りしました。その後、東京メトロ日比谷線で秋葉原まで行き、JR総武線に乗り換えて飯田橋まで移動しました。目的地は東京大神宮・・今、とっても注目されている縁結びスポットです(笑。




2009年5月3日(日) 憲法記念日 第2話。

東京大神宮とは「東京のお伊勢さん」・・東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治時代に創建されたものだそうデス。元は別の場所にあり日比谷大神宮と呼ばれていたものが、関東大震災で社殿が焼失、現在地に移されて飯田橋大神宮と呼ばれたと。東京大神宮と名を改められたのは第二次世界大戦後のことのようデス。



20090513_02.jpg


ま、神社歴史をひもとくのもおもしろいのデスが、まずは参詣。飯田橋駅からは徒歩3分と案内されておりマスが・・例によって(?)自分はもっと時間がかかりました(苦笑。後でわかったのデスが、駅の出口を間違えたようデス・・近道に面した側と反対側に出てしまい、少しだけ長い距離を歩いてしまいました。それでも10分ほどで着いたと思っています。



20090513_03.jpg


いざ境内へ。朝の10時半頃でしたが、割と多くの参拝客が訪れておりました・・しかもほとんどが女子(笑。手水舎は3人ずつぐらいは手水できるようになっていたのデスが、それでも行列が(汗。女子にまぎれて並んでいるのは、なんだか気恥ずかしくもありました。



20090513_04.jpg20090513_05.jpg


本殿前にも「拝み待ち」の行列が・・ここもハズカシイけどガマン、ガマンだ。



20090513_06.jpg20090513_07.jpg
20090513_08.jpg20090513_09.jpg


絵馬掛け所。何と!縁結び絵馬だけで3種類も取り揃えておりマス(汗。ナゼ2枚も手にしているのか?などという無粋な疑問は必要ありませんので(苦笑。



20090513_10.jpg


これは「おみくじ待ち」の行列。これまた4種類のおみくじが(汗。自分は「縁結びみくじ」を試してみました・・



20090513_11.jpg20090513_12.jpg
20090513_13.jpg


何と!大吉ではありませんか!!


20090513_14.jpg


勢いで本殿前にあった恋みくじと華みくじも引いてみました・・恋みくじは中吉、華みくじは何とまた大吉でした! 大吉の華みくじ、何かスッゴイいいことばっかり書いてあるんデスけど(笑。



おみくじに気をよくした自分は、お守りを・・



20090513_15.jpg


まずはオーソドックスな「えんむすび御守」 紅白ふたつのお守り袋が箱に入れられておりマス。



20090513_16.jpg


こちらは縁結び以外のお守りでもよく見られる薄型の「えんむすび御守」 カバンやサイフに入れて持ち歩くには、コチラのほうが便利です。



20090513_17.jpg20090513_18.jpg


東京大神宮オリジナルと思われる「縁結び鈴蘭守り」・・「幸福が訪れる」という花言葉を持つ鈴蘭の純白の花をかたどったお守りは、かわいらしいと好評で、縁結びのお守りの中でも特に人気があるんだそうな。



20090513_19.jpg20090513_20.jpg


コチラは若い女子に人気がありそうな「恋愛成就守り」 根付タイプでケータイストラップのように付けていても違和感なさそうデス。



20090513_21.jpg20090513_22.jpg


コチラ2点は番外編・・縁結び以外のお守りは、勤め先の人のために持ち帰りました。「幸守り」と「旅行安全御守」です。



20090513_23.jpg


自分が到着して30分も経つと、本殿前にはもうこんな長蛇の列が(汗。やはり大人気スポットのようデス。



【散財メモ】
賽銭:?円
縁結び絵馬:500円×2=1,000円
縁結びみくじ:200円
恋みくじ:200円
華みくじ:200円
えんむすび御守(紅白巾着お守り):1,000円
えんむすび御守(薄型):500円
縁結び鈴蘭守り:700円
恋愛成就守り:700円
幸守り:600円
旅行安全御守:500円
計:5,600円+?円

ちょっと多すぎ?(汗。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1463-0ef71c82