トキヲ紀行 2009皐月 その6 

20090517_07.jpg2009年5月の東京旅行。朝から寺社参りを2か所済ませ、次なる目的地は都庁。テレビでは何度も目にしていますが、その高層っプリをこの目で確かめてみたいなと。縁結びスポットの次は「おのぼりさん」スポットです(笑。




2009年5月3日(日) 憲法記念日 第3話。

直前の行き先、東京大神宮の最寄り駅は飯田橋。来るときはJR総武線・中央線でしたが、次なる目的地、東京都庁へは同じ飯田橋駅でも都営地下鉄 大江戸線を利用します。



20090517_01.jpg20090517_02.jpg


これは飯田橋駅のJRから大江戸線への連絡通路なんデスが・・結構遠かったデス(汗。しかも大江戸線は地下の最も深い位置に走っていることから、長~いエスカレーターを使って深~くもぐっていくカタチになりマスね。エスカレーターの天井に張りめぐらされた配管が特徴的だったのでワンショット。あと、右側の画像の連絡通路、とっても明るくて外光をうまく取り込んでいるな・・と、思いきや、ここは地下深く。よく見てみると、採光窓に見えた壁面のスリット・・実は直管の蛍光灯でした。これはデザインの妙!



20090517_03.jpg


大江戸線は深~いので、少しでも工事のコストを抑えるために、トンネルを小さく掘ってあるそうで・・そこを走る車両も、断面が台形にデザインされておりマス。車内も若干せま目で、対面式のシートに座って脚をのばせば、反対側の人の脚に届きそうな感じもありマスね。



20090517_04.jpg20090517_05.jpg


さて、東京都庁の最寄り駅、都庁前に到着しました。大江戸線の開通自体が比較的に新しめなため、駅もキレイですね。ま、「東京都の顔」的な都庁ですから、いつもキレイに手入れされているのかもしれませんが。右側の画像は都庁前駅の事務室前に飾られていた、都電時代の駅名表示板。そうか、地下鉄開通までは路面電車だったのか。



20090517_06.jpg20090517_07.jpg


地上へ出ました。高層ビル群の真っただ中でありながら、とても閑静でした。ま、休日だから当たり前か。上を見上げると・・



20090517_08.jpg20090517_09.jpg


すんげぇ高いビル・・それが東京都庁舎。



20090517_10.jpg20090517_11.jpg


守衛室の前を通り、庁舎内へ・・閉庁日なので照明も最小限にまで落とされ、薄暗い感じでした。開庁日にも来てみたいモンです。



20090517_12.jpg


閉庁日であっても、展望室は開いてマス。展望室へは直通運転の展望室専用エレベーターを使いマスが、乗る前に手荷物検査がおこなわれておりマス・・さすがは東京だ。地上202メートル!の展望室がある45階まで、エレベーターは1分弱で到着します・・結構な速さだ。



展望室からの眺望。自分のような「おのぼりさん」には、この高さは興奮デスな(笑。ちなみに都庁には北展望室と南展望室のふたつがあり、自分は北展望室へ来てみました。



20090517_13.jpg
20090517_14.jpg
20090517_15.jpg


新宿の高層ビル群も少し下に見えることから、都庁ビルの高さをうかがい知ることがデキます。そして東京都心には緑地が以外にも広く取られているのだなと・・大阪にはこんな大きな緑地はあまりありませんよね。



北展望室の博品館というおみやげコーナーでちょっと買い物をしました。



20090517_16.jpg20090517_17.jpg


アイ・ラブ・都庁というキャンディ・・いかにもベタなおみやげもの(笑。他にもまんじゅうとか、クッキーとか、プチケーキみたいなのもありましたが、東京旅行もまだ2日目。おみやげ買いそろえるのもまだ早いかなと思い、しかしひとつぐらいは都庁に来たという証しをと思ってこのキャンディを買いました。

腕時計のほうは2年半前の東京タワーでも見かけた、「美しい国 日本」シリーズの新作? 「愛」の文字が文字盤に描かれたもの。実はこのシリーズの時計、自分の地元のパソコンショップにも置いてあることが2年半前の東京旅行から帰ってすぐにわかりました。東京タワーでは買い控えた北斎画の時計をその店で買いましたが、この愛ウォッチはまだ見たことがありません。おそらく今の直江兼続ブームに乗っかった部分も無きにしもあらずだと思いマスが、思わず買ってしまいました。愛だけではなく他の漢字のものもありました。



さて、時刻はちょうどお昼どき。朝早くから動き回って、オナカも減ってきたところでしたので、都庁で昼食を摂ることにしました。



20090517_18.jpg20090517_19.jpg


北展望室にはとてもキレイなレストランがありました・・サバティーニ テラッツァ。ふだんならちょっと気おくれしてしまいそうな雰囲気でしたが(苦笑、旅の恥はかき捨てってコトで思い切って入ってみました。いやぁ~こういうトコロにひとりで入るの、やっぱり緊張してしまいマスなぁ。



20090517_20.jpg


で、食べたのはBランチ・・この日のメニューはロコモコ風ハンバーグランチということでした。食べながらまわりをキョロキョロと見まわしてみたんデスが、このお店はお酒も出すようデスね。営業時間も23時まで・・というコトは地上202メートルからの夜景を楽しみながら呑めると。



20090517_21.jpg
20090517_22.jpg


こんなお店、やっぱりカップルで来ないといけませんね(苦笑。



20090517_23.jpg




南展望室へも行ってみましたが、レストラン&バーは無く、喫茶コーナーのみ、おみやげコーナーも北展望室の博品館よりずっと小さいものでした。ただしその分、本来の目的である展望スペースは広くとられており、眺望を純粋に楽しむなら南がイイかもしれませんね。



【散財メモ】
アイ・ラブ・都庁キャンディ:280円(税別)
愛 腕時計:1,980円(税別)
ネームストラップ:500円(税別)
消費税:138円
博品館計:2,898円

Bランチ+カプチーノ:1,280円+50円=1,330円
レストラン計:1,330円

計:4,228円

コメント

おぉ~ なんと都庁にいらしてたんですか!

ウチは都庁のほぼ真下、歩いて10分も掛からないところなんですよ! 見下ろした写真の中にウチが隠れています。
知っていれば、寄っていただければよかったなあ。

今都庁が建っているところが空き地だった僕の子供時代は、そこで盆踊りをやっていたんです。
>都電時代の駅名表示板。そうか、地下鉄開通までは路面電車だった
あの都庁が出来る前は、都庁は有楽町にありました。だから都電の停留所も有楽町のものですよ。


なんと!

マツモトさん
そんな都心に住んでおられたんデスね。
なおのこと、近江鉄道を見に来ていただきたいモンです。
昔、都庁は有楽町だったんデスか。
都電も広く張りめぐらされていたようで・・
荒川線にも早く乗っておかなければなりませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1467-ff68f135