トキヲ紀行 2009皐月 その12 

20090530_01.jpg2009年5月の東京旅行、4泊5日なので3日目はナカ日。東京に自分の身体もなじんできたし、そろそろ遠出しマスかと。今回は東武東上線に乗って埼玉県方面へ向かうことにしました。




2009年5月4日(月) 第1話。

ネットで調べたところ、東武東上線に乗り換えるには始発の池袋がよろしいというコトで、まずは上野からJR山手線で池袋まで移動しました。



20090530_02.jpg20090530_03.jpg


池袋駅・・東武東上線への連絡通路は非常にわかりやすくしてありました。



20090530_04.jpg


東上線に乗って、今回の行き先は埼玉県川越市。急行の小川町行きというのが早いようなので、コレで行ってみましょう・・



20090530_05.jpg


おっと・・出た~!



20090530_06.jpg20090530_07.jpg


関西人にはちょっとわかりづらい「こんど」と「つぎ」の表現。どうやら「こんど」が先発で、「つぎ」が次発のようデスが・・逆ですよね?って関西人は、きっと自分だけでなくたくさんいるハズ。つーか、列車の到着案内で「こんど」って、関西では使いませんけどね。かならず「次にまいります列車は・・」ですから。



20090530_08.jpg


ともあれ、東上線の列車に乗って出発です~。



20090530_09.jpg


川越~・・今回下車するのは東武東上線の川越駅。ちなみに「川越」と名のつく駅は東武東上線だけでも「川越」と「川越市」、JR川越線には「川越」と「西川越」、そして西武新宿線には「本川越」があるようデス。



20090530_10.jpg20090530_11.jpg


東武とJRの川越駅は池袋と同じく隣接しておりマスが、路線が並行しているワケではありません。



20090530_12.jpg


川越駅からは東武バスの路線バスで移動します。PasmoやSuicaといったICカードで乗車できるのデスが・・そういう乗り方、自分には初めての経験でしたので、ちょっと「おぉ~っ!」的な感動がありましたね。最近は鉄道に乗るのに切符を買うのがわずらわしく思えてきておりマスが、路線バスの運賃支払いなどはゼッタイにICカードがいいデスね。運賃箱の前で両替したり、運賃がいくらなのか運賃表を気にしたり、そんなわずらわしさが完全解消されマスからね。乗車時の整理券を取るという行為も、ICカードでピッですからね。



20090530_13.jpg
20090530_14.jpg
20090530_15.jpg


バスの車窓から見た川越の街。どうやらココ川越は「小江戸」を売りにしているようデス。滋賀県在住の自分にとって「小江戸」と言えば彦根なんデスが、川越はもっと盛大にやっている感がありマス。江戸の町並みを残したり再現したりしている地区も、彦根よりもずっと広くとってあるみたいデスね。観光客も大勢おとずれているようで・・今回の旅の目的に「小江戸めぐり」は入れていなかったので、次にまた訪れる機会をつくってまたユックリと散策してみてもイイかなと。



20090530_16.jpg


自動車雑誌で何度か目にしたことがある「Dee Mark」・・ゴールデンウィークで定休日なのかもしれません。フォルクスワーゲンなどドイツ車を中心に扱うチューニングショップだったと思いマス。



20090530_17.jpg20090530_18.jpg


旅先では、その地域でつくられたポスターがオモシロいですね・・「古典ギター部 定期演奏会」(笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1480-fa3a651a