FC2ブログ

気多大社へ行ってまいりました 

20090602_01.jpgちょっと思うところあって、1週間前に小松まで行ったにもかかわらず、また同じ石川県のしかも今度は能登半島にまで足を延ばしたワケですが・・その「思うところ」というのが、実はこの気多大社(けたたいしゃ)へのお参りでした。




気多大社は能登半島・・石川県羽咋(はくい)市に鎮座しておりマス。県都 金沢からは能登有料道路を使って柳田インターまで来ます。インターからはクルマですぐ・・10分もかからなかったんぢゃないでしょか。

しかし能登って、思いのほか遠いんデスね。この日は往復で500キロ超えましたからね(汗。ガンバって走れば片道2時間を切れる小松は意外と近いと感じてルンですが、金沢はちょっと遠く、能登はかなり遠く感じてしまいマス。



20090602_02.jpg
20090602_03.jpg20090602_04.jpg


気多大社は能登国一宮・・その由緒も古いもので、1,200年以上の歴史があるそうな。



20090602_05.jpg


大鳥居をくぐった先にある神門はいかにも歴史を感じさせるもの。



20090602_06.jpg


その神門のたもとで巫女さんが何やら読んでいるようデス・・なんかちょっとイイ風景かも?(笑。後でわかったコトなんですが、この巫女さん・・どうやら参拝客にこの神社の案内をしているようなんデス。しかしその案内はカンペをガン見しながらの、思いっきりの棒読み(苦笑。まだ見習いみたいデスね。



20090602_07.jpg
20090602_08.jpg20090602_09.jpg


そんな初々しい(?)巫女さんを横目に、本殿へお参りしました。お参りの後、ふと横へ目をやると・・



20090602_10.jpg


塀が何だか真っ赤っか(汗。



20090602_11.jpg


塀を赤く染めていたのはこの「えんむすび絵馬」


20090602_12.jpg20090602_13.jpg


裏面のお願いごとを書くところがハート形になっているという、何とも女性向け感いっぱいの絵馬・・えぇ、恥ずかし気もなく買い求めましたよ(笑。



20090602_14.jpg


絵馬掛け所は境内に何か所もありマスが、極めつけなのがこの「縁結の道」



20090602_15.jpg


実はこんなふうにズラ~ッと絵馬が掛けられておりマス(汗。



20090602_16.jpg20090602_17.jpg
20090602_18.jpg


気多大社も例に漏れず、恋みくじがありましたので引いてみました。専用の袋に入っておりマスが、中身は全国の神社でもみかけるおなじみのアレでした。結果は中吉。



20090602_19.jpg20090602_20.jpg
20090602_21.jpg


いっぽう「通常の」おみくじは気多大社オリジナル。鵜(う)が描かれた珍しいものデス。結果はこれまた中吉。



20090602_22.jpg20090602_23.jpg


気多大社オリジナルの「気麗むすび守」が欲しかったのデスが・・3種類とも完売。ま、無いものは仕方がないのであきらめて、他のお守りを求めることにしました。

えっと、これとこれを・・
はい。

ピッ・・ピッ・・

へ?何か聴いたことある音・・そう、コンビニとかで聴いたことが・・



20090602_24.jpg20090602_25.jpg


こちらは「良縁的中守」・・「的中」という、何だか勢いのあるお守りです。裏返してみると、初穂料が書かれておりました。これ、珍しいですよね。しかもよく見ると・・初穂料のすぐ隣のシマシマ模様、これバーコードぢゃないですか! そうか、さっきのピッって音・・POSですか! 何とシステム化された神社!! これはスゴイ!!!



20090602_26.jpg
20090602_27.jpg


こちらは「きれい結び守」・・「一年間、あなたの思いを祈願します」・・祈願とお守り、そして祈願シールがセットのもの。「商品」とでも呼びたくなるお守りですな。シールは1枚をケータイなど、いつも身につけるものに貼っておいて・・「相手」ができたあかつきには、もう1枚を相手に渡して貼ってもらうんだそうな。



20090602_28.jpg20090602_29.jpg


毎月1日は ついたち結び 「心むすび祭」・・その看板も、お守り授与所で渡された祈願郵送受付用の絵はがきも、と~っても商売っ気を感じさせるモノ(笑。参拝客の数に対して巫女さんの数が多すぎルンぢゃないか(しかも若いコばかり)というトコロも、POSシステムも、すべて「経営戦略」なんでしょね。ここまで来ちゃうと、かえってスッキリしますよね? ちなみにホームページもスゴイです(汗。



20090602_30.jpg


気多大社のすぐ隣・・正覚院というお寺がありました。ここには○○(失念)不動尊というのぼり旗も立てられておりました・・不動尊がらみの縁結びの神社って、商売っ気が強いところが多いんでしょかね。商売繁盛を祈願したほうが正解カモ?(苦笑。



【散財メモ】
賽銭:?円
良縁的中守:500円
きれい結び守:2,000円
恋みくじ:200円
おみくじ:200円
計:2,900円+?円

コメント

遠方はるばるお疲れさまでした。

さて
この神社が、先週の旅行の本当の目的地だったわけですね。お酒を買うことよりも。

結構、縁結びのお守りを、ご購入されてらっしゃいますね、GWの東京旅行でも。

実は、縁結びの神様にお参りすることが、目的ではあっても最終目的ではない…のではない、でしょうかと?
この1年くらいの日記の心境を読ませて頂いて確信しましたよ。

妻帯者の方は質問し辛いでしょうが、
管理人さまと同じ年の私は伺わせていただいても、良いかと思った次第です。

何かあったんですね。
何か感じたんですね。

なお、私は「腹が減ったら弁当を食べる。それまでは無理して食べない」心境です。比喩的表現ですが。弁当を水に変えていただいても結構です。

では、またよろしく。

どちらかと言えばコンビニ弁当

電話番サン
スルドい観察眼、恐れ入りマス。
が、しかし・・
おそらく想像されているほど、「何か」は大事件ではないと思いマス。
お守りについては、アレですよ・・
かつての「人形」から収集の対象が代わっただけですよ。
神社めぐりもアニメ視聴の代替です。

「腹が減ったら・・」のくだりはイイですね。
自分の場合は・・
「かかるお金とその内容からしても、毎日は食べられない、というか食べたくない高級レストランの料理よりも、毎日でも食べられるコンビニ弁当を選びます。できることなら家庭料理のほうがイイんですけどね」
・・でしょか(笑。

北陸

小松のだるま温泉も一度ゼヒ・・(謎)

ちゃんとした温泉?

T井サンがわざわざ教えてくれると、ナゼかアヤシイ場所なんぢゃないかと勘ぐってしまうんデスけど(苦笑。

だるま

浴槽の材質に問題が・・・泉質は大変よろしゅうございます。

ダルマ

T井サンから「ダルマ」なんて聞くと、セリカしか思い浮かばない・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1483-26dd0b1e