トキヲ紀行 2009皐月 その17 

20090624_01.jpg2009年5月の東京の旅、4泊5日のちょうどナカ日となったこの日は、朝から川越、上井草、新井薬師と動きました。その後、西武新宿線の新井薬師前から高田馬場を経由して、JR山手線で上野の宿泊滞在先に一度戻りました。お昼をとっくに過ぎておりましたが遅めの昼食をとり、少し休憩した後は合羽橋(かっぱばし)へ行ってみるコトにしました。




2009年5月4日(月) みどりの日 第6話。

合羽橋はおそらく日本一の道具屋街。大阪ミナミの「道具屋筋」へは踏み込んだコトがありませんので比較するコトはできませんが・・旅行のガイドブックにも載っているほどデスし、それなりのものはあるんだろうなと。

合羽橋への最寄り駅は、地下鉄の東京メトロ銀座線、田原町駅・・つまり宿泊滞在先の最寄り駅である稲荷町駅からわずかひと駅。地下鉄のひと駅と言えば徒歩移動も可能な距離という認識はありましたが・・何せはじめて行く土地デスから、とりあえず電車で行ってみようと思いました。何せ微方向オンチなもんデスから(苦笑。



20090624_02.jpg


で、田原町駅で下車、地上に出て歩きはじめました。「最寄り」とは言うものの、ナカナカ着きません(汗。5分以上はかかったような気が・・

そうしているうちに、交差点脇の歩道に何やら人だかりが・・店先に並べられている商品は調理道具!・・着いたか?合羽橋。



20090624_03.jpg20090624_04.jpg


信号のところまで来ると、ガイドブックでも見たニイミ洋食器店の巨大コック像が視界に飛び込んできました。まさしくココは合羽橋。ちょっと歩きはじめてみましたが、合羽橋の広さにビックリ! 大阪で言えば日本橋の(堺筋沿いの)電気店街が、まるごと道具屋街になったかのようなスケール。端から端まで歩くだけでも結構時間がかかりそう(汗。ましてやお店を物色しながらとなると、それなりの時間を見込まなければなりませんね。



20090624_05.jpg
20090624_06.jpg


そんなコトにもなろうかと、あらかじめガイドブックで見たお店にしぼってまずはチェック。ここはキッチンワールドTDI合羽橋本店。いろいろと置いてありましたが、おめあてのブツが見つからなかったので何も買わず。

その後、前を通りかかってピンときたお店に飛び込んでは物色、というパターンを繰り返しつつ、道具屋街の端から端まで歩いてみました。合羽橋は食器や調理道具だけではなく、看板もオモシロいものがありマス。



20090624_07.jpg20090624_09.jpg
20090624_08.jpg20090624_10.jpg
20090624_11.jpg20090624_12.jpg
20090624_13.jpg20090624_14.jpg
20090624_15.jpg20090624_16.jpg
20090624_17.jpg20090624_18.jpg
20090624_19.jpg
20090624_20.jpg20090624_21.jpg


途中、コレかな?という、おめあてのブツに近いモノは見つけたものの、もっと他にイイのがあるかもしれないと思い、「脳内キープ」のままで歩き回りました。



お遊びで食品サンプルを買ってみました。最近、おみやげに人気みたいデスが・・結構なお値段なんデスよね(汗。それこそおみやげ用に特化されたミニチュア版の食品サンプルもありましたが、所詮はミニチュアなので本物ソックリというサンプルの魅力としては半減してしまいマス。どうせ買うなら、誰かをダマしてクスッと笑うみたいな遊びができるようなのが欲しい。そう思っていたら、お手頃価格でナカナカいいモノを見つけました。



20090624_22.jpg


レンゲにすくわれたチャーハン・・写真ではわかりづらくなってしまいましたが、結構ホンモノっぽい。



20090624_23.jpg


ケータイとの大きさ比較でもわかるように、原寸大のレンゲが使われておりマス。



20090624_24.jpg


ごはん粒のテカリ具合とか、とってもリアルに再現されています。これで1,270円・・皿に盛られたスパゲティとか、メジャーな感じのサンプルだと1個で数千円というものが多いので、このレンゲ&チャーハンはお手頃価格だと思いマス。



他にも・・と言うか、もともとのおめあてのブツ、これも買いました。勤め先で使うトレー・・お盆ですね。今まで勤め先で使っていた樹脂製で年代モノのそれは、見事なまでに反ってしまい、お客さまにお出しするお茶なども非常に運びづらそうでした。だいいち、みっともないぢゃないデスか。なので新調してやろうと思ったワケです。道具屋街を二往復してやっと決めたのは、メラミン製で「飲み物の熱ぐらいでは反りません」と言われたもの。長方形でホワイトとブラックのを1枚ずつ買いました。あと、シャレで銀色で丸形の「いかにも喫茶店用」みたいな(笑)「銀盆」を1枚買っていきました。地元に帰ってきて、さっそく勤め先に持っていったので、写真はありません。

え?勤め先に持って行ったお盆の代金を経費請求したんだろう、って?・・いえいえ、そんなケチくさいことはしませんよ。あくまでもおみやげデスから・・いつもお茶を出してくれる人への感謝の気持ちデスから。

あと、デジタル表示のはかりも買いました。ちょっとデザインがカッコイイ、小型で薄型のヤツです。これも勤め先用なのデスが・・給湯室用ではなく、オフィス用です。毎日、発送する郵便物の重量を量らなければならないのデスが・・これまたちょっと古くなっちゃって、多少いい加減なアナログ式のはかりしかなかったので(しかもキッチン用まる出しのデザイン)、いっちょう買い換えたろか!と。もちろんコレもおみやげデスよ。経費請求してませんよ。コチラも写真、撮ってません。



ひととおりの買い物を済ませ、ミッション・クリアの気分で道具屋街の入口付近まで戻ってくる頃には、多くの店が閉店時刻を向かえていました。まだまだ空は明るい時間デス。プロの料理人さん相手がメインの商売だと、夜はお客さんが少ないんでしょね。17時から18時で閉店ってトコロが多いようデス。




【散財メモ】
デジタルはかり:3,360円
メラミントレー:1,740円×2=3,480円
銀盆:610円
食品サンプル(レンゲ・チャーハン):1,270円
8,720円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1505-132c058e