トキヲ紀行 2009長月 その2 

20090928_01.jpg2009年9月の東京の旅。初日は新幹線に乗って東京へ移動、その足で芝大神宮へお参りしました。そうしているうちにチェックイン可能な時間が来たので、上野の宿泊先へ。とりあえず大きく重い荷物を置いて身軽になり、再出発となりました。行き先は目白・・上野駅から山手線に乗って移動デス。




2009年9月19日(土) 第2話

目白の駅に降り立つのは今回がはじめて。



20090928_02.jpg20090928_03.jpg


目白と言えば学習院なんだそうデスが・・知りませんでした。駅改札を出てすぐのところに門がありました。



20090928_04.jpg


その学習院大学の敷地を取り囲む塀に沿って、そして山手線の線路と平行に高田馬場方面へ歩いて行くと、目的地「切手の博物館」はありました。ちょっと目立たない感じの建物なので、見過ごしてしまいそうでした。



20090928_05.jpg


これはポストマン? オブジェが指差す方向に博物館の入口がありました。



20090928_06.jpg


博物館・・自分がその名を見て期待した内容と、この日見たその内容とに若干のギャップがありました。うーん・・何と言うか、確かに展示されているスタイルは博物館らしいのデスが、規模はそれほど大きいものではありませんでした。あと、実際に展示を見て思ったのデスが・・切手というモノは、だいたい小さい。その小さい切手を目の高さ以下に展示されると、非常に見づらい。しかもこの切手の博物館、展示スペースの照明が暗すぎるぞ・・それが見づらさに拍車をかけているように思いマス。

※博物館ですので、展示スペースの写真はありません・・当然、撮影禁止でしょ?



20090928_07.jpg20090928_08.jpg


併設されたミュージアムショップは照明も明るくて、商品である切手も見やすい高さに・・これは本末転倒? いや、もしかしてこの博物館は「切手ショップがやっている非売品展示コーナー」なんぢゃないかと思えるほど。従業員もショップスペースのほうがたくさんいましたからね。ま、入場料も安いので、こんなもんかなとも思いマスが。

あ、そうそう・・この切手の博物館に「自画像切手で遊ぼう!」というコーナーがありました。自分の写真を切手にできるという趣向らしいので、それはオモシロそうだと試してみました。結果、出来上がったモノは・・切手のフレームが施されたインスタント写真。これは「貼れないプリクラ」と言ってもイイんぢゃないかと(苦笑。お遊びなので目クジラ立てても仕方ありませんがね・・「切手」なんだから、せめてシールにして貼れるようにしろよ、と思うんデスけど。

※いちおう、顔出しNGなので(笑、「自画像切手」の写真は公開しません。



ツッコミどころ満載の切手の博物館を後にして、いつものごとく友人が待つ千葉方面へと向かいました。もはや馴染みのお店と言っても過言ではなくなった、いつもの洋食屋さんで夕食を摂りました。しばし話し込んだ後、友人にクルマで送ってもらいましたが・・朝早く目が覚めたモンですから眠くなってしまいました。食後でしたしね。

最近、千葉での写真がまるで無いんデスね(苦笑。今回も料理の写真すら撮り忘れてしまいました。もはや写真など撮る必要もない、ホントに馴染みの場所になってしまったというコトでしょかね。



【散財メモ】
切手の博物館 入館料:200円
「自画像切手で遊ぼう!」:200円
おみやげチョコクロ(サンマルク・カフェ):780円×2=1,560円
「特別なカレーライス」(いつもの洋食屋さん):1,050円
計:3,010円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1601-f0336157