トキヲ紀行 2009長月 その5 

20091002_01.jpg2009年9月の東京の旅、2日目。東京で高速バスに乗り遅れてしまうという、まさかの展開はありましたが、すかさず計画修正して無事に第一の目的地、香取神宮を参拝できました。そして休む間もなく次なる目的地へと向かうのでした。




2009年9月20日(日) 第3話

先にお参りした香取神宮は「下総国一宮(しもうさのくに いちのみや)」・・千葉県香取市に鎮座しておりマス。香取市というのは茨城県との県境にあり、ならば行ってみようかと。友人のクルマで、自分にとってはじめての茨城県へと向かいました。



20091002_02.jpg


その行き先とは鹿島神宮。鹿島神宮は「常陸国一宮(ひたちのくにいちのみや)」はからずも(?)「一宮めぐり」となったのでした。ここも鳥居がデカイ・・一宮のプライドを誇示するにはデカイ鳥居が必要?



20091002_03.jpg


大鳥居から楼門の間は石畳で歩きやすかったデスが、奥へ進んでいくとその石畳が無くなり・・一般的な神社だと砂利が敷き詰めてあったりするんデスが、ここ鹿島神宮は砂でした。そう、海辺の砂浜と良く似た感じの砂地・・歩いていると、靴の中に砂が入り込んできたりしマス(汗。



20091002_04.jpg


楼門も立派です。



20091002_05.jpg


楼門の先、本殿が見えてきました。参道からまっすぐに歩いて来て、その延長線上にあるのかと思いきや、意外なコトに本殿は楼門を過ぎて右のほう、しかも直角に向きを変えてありました。そして参道から楼門を越えてまっすぐにきた道は、そのまま境内地の奥へと続いておりました。



20091002_06.jpg


お参りの後はおみくじ・・何とも明け透けなおみくじ箱デスが(苦笑。



20091002_13.jpg


これがまた大吉! 先ほどの香取神宮に続いて大吉デス(笑。



20091002_14.jpg


何かとってもイイことばかり書いてありマス。



20091002_07.jpg


絵馬は鹿島だけあって鹿の絵柄でした。ちなみにここの鹿のルーツは、奈良の春日大社だそうデス。昔むかし、歩いて連れてこられたんだそうな。香取は馬、鹿島は鹿ですか。



20091002_10.jpg
20091002_11.jpg20091002_12.jpg


お守り・・縁結びのと、「鹿島立守」という独自のものを授かりました。「新たな旅立ちの成功をお祈りいたします」という開運出世のお守りです。



20091002_08.jpg
20091002_09.jpg


こちらは奥宮の先に鎮座する「要石(かなめいし)」・・香取神宮の要石は凹、鹿島神宮の要石は凸で、対を為すものだそうデス。しかしこちら鹿島のほうは小さいデスね。この時点で16時・・もう夕暮れが始まってました。じつはまだ次があるんデスけどね(汗。



【散財メモ】
賽銭:?円
おみくじ:100円
縁結び守:600円
鹿島立守:600円
絵馬:1,000円
計:2,300円+?円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1605-4239452c