トキヲ紀行 2009長月 その8 

20091005_02.jpg2009年9月の東京の旅、3日目。朝早起きして、浅草から東武伊勢崎線に乗って2時間あまりを費やして、たどり着いたのが群馬県太田市・・駅で言うと太田のさらにひと駅先、細谷に降り立ちました。自分でもまさかこんなトコロまで来るとは思ってもいなかった、それほどまでに遠く感じたこの地にあるものは・・




2009年9月21日(月) 敬老の日 第2話

東武伊勢崎線の細谷駅・・わざわざこんなトコロまで来た理由は、またしても神社参り。冠稲荷神社というのがあるそうで、とある本によるとこの細谷が最寄り駅だと。その本には「駅から徒歩3分」とありましたので、駅前スグなんだなと安心しておりました。



20091005_01.jpg


が・・なんデスか?この田園地帯は! これでも駅から5分以上は歩いた場所なんデスけどね。どこをどう見ても神社らしき建物は見当たりません・・いや、アレか? ずっと先のほうに何やらニョキッと突き出たものが2本見えマス。

エーッ!・・どう考えてもココからさらに10分以上はかかりそうな悪寒(汗。どこが「駅から徒歩3分」なんだよ? しかし道路脇に立てられた案内板にも、それらしい方角へ導く表示がなされておりましたので、間違いはないようデス。



20091005_02.jpg20091005_03.jpg


近づいてみると・・あの2本のニョキッは、やはり冠稲荷神社の存在を示すものでした。大きな看板と言ってもいいようなモノ。加えて電光掲示板も設置されており・・なんだかパチンコ屋さんみたいだ(苦笑。

何とか無事にたどり着けましたが、駅からココまでどう考えても20分は歩きましたよ。距離も2キロはあったと思う。あの「徒歩3分」ってのはいったい何だったんだ? クルマでも3分ぢゃムリだと思うんデスよね。というコトは誤植か・・出版社にクレーム入れとかないと。



20091005_04.jpg


で、2本のニョキッがあった国道バイパスから脇道へ・・そこに現れたのは神社ではなく、白亜の結婚式場でした。



20091005_05.jpg


その向かい側にはイングリッシュ・ガーデン・・



20091005_06.jpg


その間を抜けて少し歩くと、ようやく鳥居が姿を現しました。お稲荷さんらしく、赤い鳥居デス。



20091005_07.jpg


赤い鳥居の前には、おそらく結婚式場の所有と思われるクラシカルなクルマが・・どうやらココは英国風にこだわっているようデスね。つーか、あきらかに結婚式場ビジネスのほうがチカラ入ってルンぢゃないかと。



20091005_08.jpg


別の場所にはこんなジャガーもディスプレイされておりました。おそらくこれは走らない・・飾りつけ、演出のひとつと思われマス。ちなみに写真は撮り忘れましたが、先ほどのイングリッシュ・ガーデンの中には、ちょっと旧いロールス・ロイスなんぞも置いてありました。



20091005_09.jpg


さて、気を取り直してお参りを・・目的は結婚式場の視察ではなくて、神社参拝デスからね。



20091005_10.jpg


本殿はこちら関東地方ではよく見かける、朱塗りの柱に派手めの装飾。



20091005_11.jpg20091005_12.jpg


「縁結(えにしむすび)と子宝伝説」と書かれた大きなのぼりが立てられておりマスが、これらを祈願するのは実は本殿ではなく、実咲社(みさきしゃ)と呼ばれる小さな祠(ほこら)?の集まり。祀られているのは皆きつねさんばかりデスが、願い事によって別れているようデス。この実咲社・・うっかり写真、撮り忘れてしまいました。



20091005_13.jpg


絵馬を奉納するのも実咲社。もちろん、縁結びのものを選びましたよ。



そしてその実咲社のすぐそばに何種類かのおみくじが・・ここにはちょっとおもしろいおみくじがありましたので、引いてみました。「すえひろ扇子おみくじ」・・その名のとおり、扇子の形をしたおみくじデス。引いてみると・・



20091005_14.jpg20091005_15.jpg
20091005_16.jpg


何と大吉でした! 前日の香取神宮、鹿島神宮に続いて、またもや大吉を引いてしまいました。

恋愛:時間をかけて発展させれば成就するでしょう。
出会い:良い人にめぐり会える機会がたくさん出来ます。

・・だそうデス。



20091005_17.jpg
20091005_18.jpg20091005_19.jpg


すえひろ扇子おみくじの勢いをかって、恋みくじにも挑戦デス。



20091005_20.jpg


こちらは小吉・・そうそうウマくはいきませんね。



20091005_21.jpg


血液型:B型がよい。O型でもよい。
年令差:少しくらい離れたほうがうまくいく。

・・などと、何だか良さげな内容でしたので、小吉でもヨシとしますか(笑。



ちょっとだけ気をよくしながら、授与所でお守りを~



20091005_22.jpg
20091005_23.jpg20091005_24.jpg
20091005_25.jpg20091005_26.jpg


紙製のうぐいす色のは「月替わりの縁守(えにしまもり)」という、冠稲荷神社オリジナルのもの。9月(長月)は「彦九郎の松」となっており、これが毎月違う「自然の恵み」にちなんだ縁守が奉製されているのだそう。12種フルコンプ・・しませんよ、さすがに(苦笑。

隣のお守り袋の形のものは「縁結び実咲守」 その名のとおり先ほどの実咲社のお守りデスが、縁結び限定のようデス。

最後は花の形の「えんむすび御守」 このスタイルのものはいろんな神社で見かけマスね。細かいディテールはそれぞれ異なるものの、小さな花が2つ付いているというのは共通しています。



さて、お参りも終え、冠稲荷神社を後にしマス・・



20091005_27.jpg
20091005_28.jpg


と、神社の前の民家に、だいぶ朽ちてきたフィアットX1/9が・・これ、でもナンバー付いてルンですよね。レストアするつもりなのか?



それにしてもアレですよね・・またあの距離を歩かなきゃ、帰れんのデスよね(汗。



【散財メモ】
賽銭:?円
実咲開運絵馬(縁結び):500円
すえひろ扇子おみくじ:200円
恋みくじ:100円
月替わりの縁守:500円
縁結び実咲守:500円
えんむすび御守:500円
計:2,300円+?円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1608-2547b5b3