トキヲ紀行 2009長月 その9 

20091004_10.jpg2009年9月の東京の旅、3日目。冠稲荷神社は遠かった。浅草から乗った東武伊勢崎線の列車には2時間。そしてようやく着いた細谷駅からは、事前の情報では徒歩3分のはずが、実際には20分以上。ホントにホントに遠かった冠稲荷神社から、同じルートで20分以上歩いて細谷駅に戻ってきました。



2009年9月21日(月) 敬老の日 第3話

細谷駅に戻ってきました。駅舎を見てわかるように、ローカル線です。



20091004_12.jpg
20091006_01.jpg


時刻表を見てもわかるように、明らかにローカル線です。昼間は上下線とも、1時間に各1本しかありません。駅から冠稲荷神社へ向かうに当たって、これは戻ってくるタイミングを間違うとメンドくさいことになる、そう思いました。この時刻表をデジカメで撮って、後からでも確認できるようにしておきました。

冠稲荷神社を出発したとき・・11時40分頃でした。来るときが徒歩20分あまりでしたから、12時12分の太田行きには乗れそうだなと。でも万一、間に合わなかったらどうしよう(汗)という気持ちも払拭できませんでした。なので少し早歩き気味に歩きました。

で、12時ちょうどあたりに細谷駅に戻ってくるコトができました。この日はわりと涼しく、また水を補給しつつ歩いたものの、ちょっと甘い飲み物でも欲しいなと思い、駅前の自販機でジュースを飲みました・・それでもまだ電車の時間まで余裕アリ。

5分前。万一、乗り遅れたらタイヘン・・次の電車まで1時間なんて、待ってられません。満を持してホームへ。他にも高校生やら、一般の人やら、乗客が10人ほどはいたと思いマス。

あ、電車が入ってきました。アレ?何??
その電車、行き先表示は・・「伊勢崎」

え?この時間の電車は上りの太田行きでしょ?
でも電車には確かに・・「伊勢崎」

入線したホームは・・
「太田・(太田乗換え) 久喜・春日部・北千住・浅草方面」

・・どっちなんだ?どっちが正しいんだ~?



冷静に考えてみれば、その電車は「太田行き」だと簡単にわかったハズです。しかしはじめての土地で、はじめて乗る駅で、電車で・・そんな不要なサプライズを与えられたら、思考停止するのも当然でしょ。対向する列車のどちらにも乗れる「島式ホーム」であったことも、このときは不運にはたらいてしまいました。これが相対式ホームなら、自分が立っているホームがどちら行きなのかはわかるハズですから。島式だとホームのどちら側にどちら行きの電車が入るかわからないというのも、地元の近江鉄道で経験済みなので、余計な思考がはたらいてしまいました。

ハイ・・ホームでひとり、固まったまま「伊勢崎行き」表示の太田行き電車を見送ったのでした(汗。

で、すぐ我に返り・・どーすんだ、どーすんだ~~~・・次の電車は1時間後だぞ。何やってんだよ、ワシ。迷ってもとりあえず乗っときゃヨカッタんだよ、あ~~~(涙。

せっかく早歩き気味に、ちょっと早めに駅に着いたと言うのに。細谷から太田は、たったのひと駅だというのに。それが次の電車まで、あと1時間も待たなきゃならんのデス。思考停止から回復した脳は、今度はフル回転を始めました。

駅から出て、タクシー乗って太田駅まで移動するか?・・いや、タクシーなんて呼べるのか?こんな寂れたトコ。それよりも、Suicaで入場してるけど、このまま同じ駅で出場したらエラーになるんぢゃないの?確かSuicaとかって、入場券としては使えないハズだよね・・うわぁ、後あとメンドくさいのイヤだなぁ。

こうなったら反対方向の、正真正銘、伊勢崎行きに乗って終点の伊勢崎まで行って、有料特急にでも乗って引き返してやろうか・・あ、そうか、次の下り伊勢崎行きも30分後にしか来ないんだった(苦笑。しかもこのまま浅草まで帰るんぢゃなくて、途中で寄り道する予定なんだった・・なら、有料特急はあまり意味ないな。

とにかくイロイロと考えて脳内シミュレーションしましたが・・ま、イイかぁ~。そんなに急ぐ旅でもないし~・・地元でこんな事態におちいったら、居ても立ってもいられないほどイライラすることでしょうけど、急ぐ必要もない旅先デスし・・

結局、このまま次の電車まで、このホームで1時間待つことにしました。時間つぶしのツールは、いくつか持ち合わせてましたんでね。動画プレーヤーでアニメを観たり、音楽プレーヤーでアニソンを聴いたり・・そうこうしているうちに、反対方向の伊勢崎行きが来ました。

どうせ待ってるだけなんだし、いっちょコレに乗っていったろか、と。しかし計算上、終点の伊勢崎まで行ってしまうと、戻りの太田行きには乗れない・・おそらく途中のどこかの駅で列車対向するハズ(単線なので)。んぢゃぁ、細谷から伊勢崎までの半分のトコロまで行って、それで太田行きに乗って引き返してこようと。

でも乗ってて思いました・・列車対向するのが細谷駅みたいな島式ホームだったら、反対側の電車に飛び乗れる可能性はあるけれど、もし相対式ホームだったら、陸橋なり地下道なり、あるいは踏切なりを渡っていかなければならない・・もしかしたら戻り電車に乗れないな、と。

それにもし島式ホームでも、反対側の電車が先に入線して対向待ちしていたら、こっちの電車が入線したと同時にあっちは発車してしまうかもしれない・・上下線での乗り換えなんて想定してダイヤ組んでないでしょからね。

結局、「伊勢崎までの半分」のちょっと手前の境町駅で下車して、引き返す電車を待つことにしました。今度は無事、「太田行き」と表示された電車に乗って、太田駅にたどり着きました。

わずかひと駅、されど1時間の電車の旅をしましたが・・かなりテンパってたのか、その間の写真を1枚も撮ってません(苦笑。文字ばかりの読みづらい記事で申し訳ゴザイマセン。



20091006_02.jpg


最後に、細谷駅のホームから改札をつなぐ地下道の写真をごらんあれ・・

「出口ご案内、出口」

ちょ・・おかしいでしょうが!(笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1609-828b0914