トキヲ紀行 2009長月 その15 

20091024_06.jpg2009年9月の東京の旅、4日目。奇しくも「ミュージアムめぐり」となりましたが、もう1か所、最後に東京都写真美術館へと向かうコトにしました。朝から鳩山会館、国立新美術館とハシゴして、もう足が棒のようになっておりました・・とくに鳩山会館へ行く道に迷ったのがイタイ(苦笑。でも頑張って歩いてきましたよ。



2009年9月22日(火) 国民の休日 第4話

東京都写真美術館の最寄り駅は、JR山手線の恵比寿。その前の訪問地、国立新美術館は東京メトロ千代田線の乃木坂が最寄り駅でしたから、移動には乗り換えが少々・・まずはその乃木坂から千代田線でひと駅、表参道まで。そして並走している銀座線または半蔵門線(この日はたまたま早く来た銀座線を利用)でまたひと駅、渋谷まで。渋谷でようやくJR山手線に乗り換えて、またもやひと駅で恵比寿。東京ってトコロは、ひと駅で乗り換えということがありマスが・・今回はものの見事にひと駅ずつの乗車でしたね。



20091024_01.jpg


恵比寿に着いてからよくよく調べてみたトコロ・・目的地の東京都写真美術館は、恵比寿ガーデンプレイスの中にあるんだそうで。何かこう、自分には場違い感がただようオサレ・スポットにあるんデスね(汗



20091024_02.jpg


恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイスまでは、実は結構な距離がありまして・・まともに歩くと、それだけで疲れてしまいそうな勢い。そのため、長い長い「動く歩道」的な設備が用意されておりました。あんなに長い「動く歩道」を歩いたのは、東京駅の京葉線乗り換え以来か?



20091024_07.jpg
20091024_03.jpg


ありました、ありました・・東京都写真美術館。やはりカップルで来るのが似つかわしいようなオサレ・スポットの中にありましたよ(汗。「都」の文字が入っているところを見ると、東京都の所有・運営する施設なんでしょうね。



20091024_04.jpg


館内に入って入場受付カウンターへ・・この日は3つの展示がおこなわれておりました。せっかくなので、すべて見て行くコトにしましたよ。

『北島敬三 1975-1991』
『旅 第2部「異郷へ」』
『心の眼 稲越功一の写真』

これデスよ、こういうのを見たかったんデスよ。国立新美術館のは正直ちょっと難しかったんデス・・ほんとに「アート寄り」な感じで。しかしこちら写真美術館のは、まさしく写真展ですよね・・北島敬三氏のはちょっとだけアートな主張が強めでしたが、それでも「写真展」でした。どの展示も見ごたえあるものでした。ちょっと疲れ気味な時間帯ではありましたが、この日最後に来てヨカッタと思いました。



20091024_05.jpg


帰りがけ、ミュージアムショップへも立ち寄りました。トイカメラやポストカードなど、見てて楽しいものもたくさんありましたが、結局何も買わず。そのまま館を後にしました。帰り道もまた、あの長い動く歩道で・・



【散財メモ】
入場料『北島敬三 1975-1991』:500円
入場料『旅 第2部「異郷へ」』:500円
入場料『心の眼 稲越功一の写真』:700円
計:1,700円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1627-e33a8d0c