トキヲ紀行 2010皐月 その5 

20100512_01.jpg2010年5月 東京の旅、2日目。日本橋を後にします。来た道を戻って東京メトロの三越前駅へ・・銀座線で来ましたが、今度は半蔵門線に乗り換えです。「来た道を戻って」と書きましたが・・実はこの三越前駅、銀座線と半蔵門線、とっても離れているのです。ですから、正しくは「来た道を戻って」はいけないのです。そんなことしたら、乗り換えにまたすごく時間がかかってしまうのです。



2010年5月2日(日) 第3話。

三越前から半蔵門線で向かった先は・・神保町駅でした。住所表示で言うと、千代田区神田神保町でしょうか? 神保町と言えば、言わずと知れた「本の街」ですね。特に「日本最大規模の古書店街」という側面は、本好きの人をこの街に呼び寄せるおおきな魅力となっています。



20100512_02.jpg
20100512_03.jpg20100512_04.jpg
20100512_06.jpg20100512_05.jpg


自分もちょっと変わった古書店をのぞいてみたくてこの街を訪れることにしたのです。しかし、そのお目当てのお店は閉まっておりました。キントト文庫ってところなんですが・・単なる休業日なのか、それとも閉店しちゃったのか・・外の様子では知る由もありません。



20100512_07.jpg
20100512_08.jpg


仕方がないので、神田すずらん通りをブラブラと・・ここは書店だけってワケでもないんですね。



20100512_09.jpg20100512_10.jpg


さて、キントト文庫の他にも行ってみたいと思っていたところがありました。それは古書は扱っておられませんが、規模の大きな書店です。その名は「書泉グランデ」。1フロアはそれほど広くありませんが、地上7階、地下1階建てのビルです。実はここ・・今回東京に来る前に、友人から教えてもらったお店でした。その友人は学生時代をこの街で過ごしており、とても詳しい人なのでした。

で、店内に入ってみて・・

スゴイ!スゴすぎます!! 置いてある本がスゴイ! もちろん、アキバにあるちょっと特殊な本屋さん(笑)ではないので、同人誌の類は置いてません。しかし雑誌にしてもバックナンバーがズラリと取りそろえられていたり、1フロアすべてが乗り物関係の書籍・雑誌で占められていたり、その中でも鉄道関連がスゴい充実ぶりだったり・・そんじょそこらの本屋さんとはワケが違うぞ、というのが伝わってきます。



20100512_11.jpg


そんな書泉グランデで買ったのは、こんなものだったりします。JR東日本の駅発車メロディと、山手線の車内と駅ホームの自動放送のCD(笑。それから、山手線全駅トランプ(笑。本屋さんで本以外のものばかり・・



20100512_12.jpg


別のフロアでは、前日買ったばかりのスマートフォンXperiaのガイドブックですね・・これを買い求めました。買ったのはそれだけですけど、滞在時間は結構長かったと思います。思わず長居をしてしまう、そして衝動買いをしてしまう・・そんなアブナイ(?)お店なのです。



書泉グランデで「おなかイッパイ」になった後、「ハラごなし」に付近をもう少しだけ歩いてみました。



20100512_13.jpg20100512_14.jpg
20100512_15.jpg


天下一ソロバン??・・って。



【散財メモ】
山手線車内&駅ホーム自動放送 完全オリジナル音源集 CD:2,381円
JR東日本 駅発車メロディー オリジナル音源集CD:2,381円
山手線全駅トランプ:1,000円
Xperiaビジネス活用術:980円
計:7,079円

コメント

以前連絡した後で気づいたのですが、
神田神保町では、古本屋や飲食店は日曜、祝祭日休みのところが多いのですよ。
でも営業しているお店が殆どだったみたいですね。よかった。
そういや今思い出したのですが、神保町には、いもやという、てんぷら、天丼、とんかつのチェーン店がありまして、そこもお薦めですよ。
天丼は、残さなければ大盛りでも普通盛りと料金が同じだという素敵なお店です。
今も健在だと思いますので、次回行く際にはどうぞ。

一回だけでは

友人サン
情報、ありがとうございます。
今回はグランデに長居してしまって、街を散策する時間がなくなってしまいました。
一回訪れただけでは、もの足りない感じですね。
次回はおすすめの飲食店と、街自体も堪能してみたいもんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1832-c10a4bc8