トキヲ紀行 2010皐月 その7 

20100515_01.jpg2010年5月 東京の旅、3日目。旅のナカ日は都外へと飛び出すのが恒例なんですが、今回はそうしませんでした。なぜならカゼが完治しておらず、遠出して体調が悪くなってしまうと、その後の日程がもったいないものになってしまいかねないからです。ですから今回の旅のナカ日は都内をブラブラ・・ということで、かねてから興味があった都電に乗りに行くことにしました。



2010年5月3日(月) 憲法記念日 第1話。

都電に乗りに行きました。都電はいわゆる路面電車というヤツですね。かつては京都にもありましたし、ポピュラーな市街地交通機関でした。しかし自動車の台数と共に増えた交通渋滞により、その役目を地下鉄などにゆずって次々と姿を消していきました。そんな路面電車が東京都内、しかも23区内にまだ残っているとは!

ただし、都電に残っているのは荒川線の1路線のみ。しかもそのほとんどの区間が専用軌道・・つまり線路専用の土地を走っているということです。ですが車両そのものは、新しいものに置き換えられてはいるものの、路面電車サイズなんですね。

さて、都電荒川線が走っているのは23区の北のほう・・三ノ輪橋から早稲田の間です。自分の宿泊先は上野ですから、三ノ輪橋のほうが近い。ですから今回は三ノ輪橋から乗ってみることにしました。で、「三ノ輪橋」という名を聞いてピンときました。以前、地下鉄の東京メトロで行ったことがありました。地図を確認してみると・・やはり近い。ということで、上野から東京メトロ 日比谷線に乗って三ノ輪まで移動しました。そして駅前の案内図にしたがって歩くこと数分・・



20100515_02.jpg20100515_03.jpg


このような小さい商店街が現れ、そこには「都電 荒川線 入口」との表示が。



20100515_04.jpg20100515_05.jpg


その商店街を通り抜けると、ちょっとした広場が。



20100515_06.jpg


「三ノ輪橋」・・どうやらここのようです。あ、電車も見えました! 足早に近づいてみます。



20100515_08.jpg20100515_09.jpg


この三ノ輪橋、都電荒川線の一方の終点ですが、駅のすぐそばで線路はいきなりプッツリと切れてしまっております。あ、そうそう・・「駅」と言いましたが、正しくは「停留所」なんだそうです。「電停」と言ったりもするようですが・・ここでは今後も「駅」と言ったりすると思います。それはわかりやすさ重視ってことで、ご容赦ください。



20100515_10.jpg


さて、この三ノ輪橋「駅」・・何やらなつかしげなものがありますな。「昭和」の風情のホーロー看板です。これ、昔はあちこちで見かけましたが、最近はめっきり減りましたね。ここ三ノ輪橋「駅」のそれは、もはや宣伝広告の効果は薄いと思われますが、都電が持つ「昭和の風情」というものの演出にはひと役買っているように感じます。ではその昭和のホーロー看板をご覧あれ~



20100515_11.jpg
20100515_12.jpg20100515_13.jpg
20100515_14.jpg


こうして写真を撮っている間に、1本電車が出てしまいました。これは予想以上に時間が掛かりそうな予感・・まだ起点の三ノ輪駅なんですけどね。



20100515_15.jpg


でもこの都電荒川線、結構な本数が走ってるんですね。次の電車はほどなくして到着しましたよ。今度こそ、都電に乗って出発進行~

コメント

路面電車に興味がおありならば、広島市に行きましょう。
滋賀からなら、東京へ行くのと大して変わらないのでは?
あそこの路面電車は凄いですよ、

確かに

友人サン
自分は小学生の頃、家族旅行ではじめて広島に行きました。
その時に市電に乗ってますが・・何せずいぶん前のことで、記憶がおぼろげです。
また行ってみることにしましょうか。
あと、長崎にも中学の修学旅行で行きましたが、確かあそこにも路面電車がありましたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1835-40b83153