トキヲ紀行 2010皐月 その9 

20100528_10.jpg2010年5月 東京の旅、3日目。三ノ輪橋から都電 荒川線に乗り込みました。一日乗車券を買いましたので、どこまで乗ろうが、何度乗り降りしようが自由。となれば「全駅降車の旅」を敢行しようか、となりそうですが・・時間もかかりますし、体調が必ずしも万全とも言えませんでしたので、今回は見送り。選りすぐりのポイントのみを押さえる旅にしました。




2010年5月3日(月) 憲法記念日 第3話。

都電 荒川線に乗って、まず向かった先・・路線図の中間あたりにある「駅」、荒川車庫前。「駅」そのものにはさほど大きな特徴はありません。



20100528_01.jpg
20100528_02.jpg


ただ、ここは都電の重要拠点がある地。「駅」のそばには車庫と東京都交通局荒川電車営業所の建物があります。おっ・・その車庫から電車が出て行きますよ。



20100528_03.jpg
20100528_04.jpg
20100528_05.jpg
20100528_06.jpg20100528_07.jpg


おぉ~、間近を電車が走り去っていきます。車庫の敷地を出てすぐに道路、ここは一般の歩行者も自動車も通ってましたから、公道と考えていいんでしょうかね? その道を横切って本線軌道へと侵入していきました。さて、車庫は当然、一般者立入禁止ですから外から眺めるしかありませんが、そのすぐ隣に「都電おもいで広場」という、ちょっとしたオープン・ミュージアムのようなものがありまして・・そっちへ行ってみることにします。



20100528_08.jpg
20100528_09.jpg20100528_10.jpg
20100528_11.jpg
20100528_12.jpg
20100528_13.jpg

20100528_14.jpg20100528_15.jpg
20100528_16.jpg


それほど大きな施設ではありませんが、結構いいですね。しっかりと展示が整えられていて好感が持てます。子供たちも喜んでましたが、むしろ昔を懐かしむ五十代以上の方のほうが楽しんでらっしゃるように見えました。そんな「都電おもいで広場」を充分に見学した後、今度は車庫の反対側へと足を運びました。



20100528_17.jpg


そこには都電の新型車両・・ではなくて、なぜかトゥクトゥク?東南アジア風の乗り物が・・ゴールデンウイークの観光客向けサービスでしょうか。



20100528_18.jpg


最後にワンショット・・ラッピング広告が施されていない、現代の都電オリジナルカラー車両です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1848-be37be40