トキヲ紀行 2010皐月 その14 

20100605_09.jpg2010年5月 東京の旅、4日目。旅も後半に差しかかりました。いつもはナカ日に東京を飛び出し遠出をしますが、今回の旅では完全都内滞在を決め込んでおりまして、都電 荒川線をメインとした散策をおこないました。さて、日付は変わって4日目・・ちょっと文化的な要素も恋しくなってきましたので、そっち方面へと向かってみます。



2010年5月4日(火) みどりの日 第1話。

まずは宿泊先の最寄り駅、東京メトロの稲荷町駅から銀座線に乗って溜池山王駅まで移動します。この駅は最近、何かとよく利用している気がします。溜池山王では同じ東京メトロの南北線に乗り換え、白銀高輪まで移動。白銀高輪で今度は都営地下鉄の三田線に乗り換え、目黒まで移動します。



20100605_01.jpg


で、目黒で下車・・この日の最初の目的地は目黒。目黒で降りるのははじめてかもしれません。目黒駅から目的地までは路線バスが出ているとのことで、バス乗り場を探しましたが・・ここで持ち前の(?)微方向オンチ発動!(苦笑。結局、バス乗り場を見つけるには至りませんでした。

仕方がないので徒歩で向かいます・・実は徒歩でも10分はかからない距離、5分ほどだったかもしれません。それでもバスに乗りたかったのは・・実は前日の都電を中心とした旅で、2万5千歩も歩いていたのです(汗。それで足腰がガタガタ・・ふだん1日1万歩も歩かないので、そんなに歩くとさすがに足腰痛めます。なのでこの日は少しでもセーブしたいと思い、バスに乗りたかったというワケです。



20100605_03.jpg20100605_04.jpg
20100605_02.jpg


覚悟を決めて目黒駅から歩きはじめました。この日はものすごくよく晴れていて、少し歩いただけで額に汗がにじみ出します。実はこの暑さも歩きたくなかった理由のひとつなんですがね・・何せ超がつく汗っかきですから(苦笑。しかし歩いてよかった、と思えることも少しだけ・・ちょっとした公園があったりして、新緑の美しさをこの都心部で目にすることができました。



20100605_05.jpg


さて、この日最初の目的地はここ・・東京都庭園美術館。「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」という展覧会をやっていると・・実は前日の夜に宿泊先で見ていたテレビでその情報を知ったのでした。旅の中に文化的な何かを取り入れたいと思っていたところにそんな情報を得たので、これは行っておこうと思ったと。



20100605_06.jpg


東京都庭園美術館は 朝香宮(あさかのみや)邸として1933年(昭和8年)に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月1日、美術館として新しく生まれかわりました。(公式ホームページより)

・・という、その歴史的価値も高い洋館造りの屋敷と庭も込みの、だから庭園美術館なのですね。展覧会はその洋館で開催されており、作品と建物を両方鑑賞できるお得なものとなっております。あぁ、もちろん美術展なので館内の写真撮影は禁止されておりますので、写真はありません。



20100605_07.jpg


ここは中庭に設けられた休憩スペース。日よけが印象的だったのでパチリ・・ここは撮影可能。



20100605_08.jpg


展覧会を鑑賞した後、せっかくなので庭園も散策してみました。特に手入れの行き届いた日本庭園の緑が美しかったです。



20100605_09.jpg


庭園をひとまわりして、入口のところまで戻ってきました。ちょっとオサレなカフェには入りませんでしたが、ミュージアムショップは見てまわりました。



20100605_10.jpg


結局、ミュージアムショップでは何も買いませんでしたが、その前に展覧会が催されている美術館内の特設ショップにて、ポストカードとマグネットといったオリジナルグッズを買っておいたのでした。



【散財メモ】
入場料:1,100円・・庭園、美術展:ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし)
ポストカード(2枚):150円×2=300円
マグネット(2個):600円×2=1200円
計:2,600円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1856-54e9dba4