トキヲ紀行 2010皐月 その17 

20100613_03.jpg2010年5月 東京の旅、5日目。4泊5日の旅もいよいよ最終日となりました。いつものように宿泊先をチェックアウト・・と思ったら、突然のゲリピー(汗。カゼの余波が残ってはいたものの、胃腸に関して前日4日目まではすこぶる快調だった自分です。この調子で帰るまで、と思っておりましたが・・そうは問屋が卸してくれませんでした。朝から何度もトイレへ行って、荷物をまとめて、またトイレへ行って・・何とかタイムリミットの10時には間に合いましたが、何だかバタバタで大汗をかいてしまいました。




2010年5月5日(水) こどもの日 第1話。

その後、薬が効いたのかゲリピーは治まりましたので、気を取り直していつものコース、JR秋葉原駅へと向かいました。お目当ては大型荷物も入るコインロッカー・・しかもSuicaをカギとして使えて便利なので、いつも重宝しております。

しかし、この日いつものコインロッカーへと足を運んでみると・・何といつものロッカーはSuica対応ではなくなっておりました。Suica対応のものもあるにはありましたが、いかんせんキャパ不足。大型ロッカーはみんなコイン式に代わってしまってました・・これはちと残念。とは言え、大荷物を持って夕方まで動き回るというのは現実的ではないので、仕方なくコイン式のところに預けました。

そして秋葉原駅からJR山手線で東京駅へとやってきました。空は快晴・・日差しはとても強く、暑いです。ちょっと歩くと汗ばんできます。



20100613_01.jpg


丸の内のスカイバス発着場・・自分が乗ったのは一昨年、2008年11月のことでした。あの時は少々肌寒くなる頃でしたが、晴天に恵まれてポカポカとして、とても気持ちのいいクルージングでした。5月の日差しは暑いけれど、風を切って走れば快適なんでしょうね。日焼けは確実だと思いますが。



20100613_02.jpg


さて、この日の目的はスカイバスではありません。行き先は三菱一号館美術館・・もともとオフィスビルであった建物をリニューアルし、今年2010年4月6日にオープンしたばかりの美術館。ちょうど「マネとモダン・パリ」という展覧会がおこなわれていることを、事前に旅雑誌でキャッチしていたので、この機会に行ってみることにしました。実は行こうかどうしようか迷っていたのですが、前日に目黒の東京都庭園美術館へ行ったら、俄然行く気が出てしまったのでした。勢いづいちゃったんでしょうね。



20100613_03.jpg20100613_04.jpg


例によって美術展の撮影は禁止されておりますから、写真はまったくありません。しかしここもナカナカよい美術館ですね。今後の展覧会開催計画に期待です。



20100613_05.jpg


こちらは「マネとモダン・パリ」展のオリジナルグッズ。芸がないですが・・ポストカード、マグネット、ボールペンを買いました。



20100613_06.jpg


こちらは常設ミュージアムショップで見つけたポストカード。レトロな広告っぽいカードの中に、シトロエンやルノーといったフランス車メーカーのものがあって、思わず買ってしまいました。



20100613_07.jpg


東京駅は「赤レンガ」の大改修を継続中で味気ない感じになってしまってますが、丸の内周辺は再開発の結果か、ドンドン新しいきれいな街になってきているようです。今後も目が離せません。



【散財メモ】
当日入館券(マネとモダン・パリ展):1,500円
ポストカード(4枚):150円×4=600円
マグネット(1個):550円
富士美術館ペン:300円
アンティークポストカード(4枚):200円×4=800円
計:3,750円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1864-7204c081