FC2ブログ

その道は本当にまっすぐなのか 

20100914_01.jpg今月末に退職する者に対して、離職手続きの手順と書類の書き方について説明しました。これまでに何度も経験しているので、極めて事務的に感情を交えず遂行することはできるようになっております。しかしそれはコッチの事情・・相手がウチの勤め先を辞めるのは初めての経験なワケです。なのでひとつひとつ、懇切丁寧に教えなければなりません。それがどれだけ気に入らない相手であっても・・

辞めていく者にはそれぞれの事情があって、手続きをする段階では退職することについてはもう「決まってしまった事項」であるため、ここでもう何を言っても変わることはありません。しかし、その段階に至るまでに本人にまつわる事情を少しであっても聞かされていたなら、いろいろと助言もできたでしょうし、とりまく環境を変えることだってできたかもしれません。それをひとりで何もかも決めてしまって、「もう決めましたから」などと言われると、こちらとしても一気に冷めてしまいますね。あぁ、そうですか、それなら好きにしてください・・そう言いたい気持ちをグッと抑えて、必要な事務手続きはあくまでも「事務的に」こなすしかありません。

自分も転職経験があり、けっこう自分勝手なことをしたかもしれないので、あまり偉そうなことを言えたものでもありません。でも経験があるからこそ反省し、他人のそういったふるまいが非常に気になるのです。因果な仕事であります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1957-43a566ef