トキヲ紀行 2010神無月 その5 

20101020_01.jpg2010年10月、体育の日。三連休の東京旅行、2日目は浅草寺から隅田公園、業平橋から押上へとスカイツリーをながめて回りました。行き着いた押上からは東京メトロ半蔵門線に乗り込みます。半蔵門線では渋谷を越えて、相互乗入する東急田園都市線へと進みます。渋谷から二駅めの三軒茶屋で田園都市線を降りて地上へと。




2010年10月11日(月) 体育の日 第3話

三軒茶屋のことを「三茶(さんちゃ)」と略することはテレビやなんかで聞いて知ってましたけど、これを結構広く使ってるんですね。てっきり若者言葉だと思ってましたが・・この三茶パティオという商業施設(?)も、こんな石板プレートにされてるってことは、単なる通称ではなくきちんとした呼び名だということでしょう。



20101020_02.jpg
20101020_03.jpg


三軒茶屋駅からその三茶パティオへは地下道でつながってます。どことなく落ち着いた雰囲気・・まぁ、通勤ラッシュ時はもっとあわただしい光景に変わるんでしょうけどね。



20101020_04.jpg
20101020_05.jpg


三茶パティオを突き抜けると、そこにまた駅が・・東急電鉄 世田谷線 三軒茶屋駅。ハイ、ここが次なる目的地です。なぜに世田谷線なのか?・・それはこの電車を見ていただければ。



20101020_06.jpg


世田谷線・・軌道線、つまり路面電車に類するものなんですね。東京都内で軌道線と言えば、都電荒川線を真っ先にイメージするんですけど、実はもう1路線あると知ったのはつい最近のことです。これは見に、そして乗りに行かないと、と思ったワケです。世田谷線を走る車両の中はこんな感じ・・



20101020_07.jpg20101020_08.jpg
20101020_09.jpg
20101020_10.jpg


世田谷線はここ三軒茶屋から下高井戸を結ぶ5キロの路線。乗車にはPASMOやSuicaといったICカード乗車券がちゃんと使えますが、運賃は全線均一の前払い方式なので乗車券というものが存在しません。こういったところがバスっぽくて、路面電車の類なのだなと感じます。

こんな短い路線で駅も大半が無人駅ということで、ローカル線っぽい印象を受けたのですが・・本数は結構多くて、ひんぱんに出ております。こんなところも都電荒川線と共通していますかね。



20101020_11.jpg20101020_12.jpg


で、Suicaを改札機にタッチして、ホームでしばし電車の写真を撮って、いざ乗車・・車窓の景色もいわゆる「都心」といったイメージとは少し違うように感じました。どちらかと言えば郊外チックな?・・でも世田谷区なんですよね、ここ。



20101020_13.jpg


下高井戸~・・アレ?もう着きました。全区間で17~18分だそうです。とりあえず外に出て下高井戸の街をブラついてみましょうか。

コメント

三茶に

行くんでしたら以前若林まで通勤してたので
一言かけてもらえれば~。

本文画像3枚目の左にある「かしわや」の
今川焼きは安くて美味いので良く買ってました。
ラーメンも300円とかでコストパフォーマンス
満点。

三茶は

さん☆いちサン
結局、往きも帰りも通過しただけでした。
時間も少し中途半端で、何かを食べたワケでもなく・・
今度もし行ったら、そのへんも見たいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/1993-eb6822cc