トキヲ紀行 2010神無月 その19 

20101103_01.jpg2010年10月、東京の旅。最終3日目は「実物大」ガンダムで終わりだと思っていませんか? 静岡ホビーフェアの目玉は確かにこのガンダムでした。しかしこのガンダムに負けないほどのモノが潜んでいました。今回はそれをご紹介しましょう。




2010年10月12日(火) 第7話

この静岡ホビーフェア・・会場への入場は無料です。会場の中では仕切られているガンダム・ゾーンですが、こちらも無料。飲食やガンプラ、グッズの購入には当然お金が要りますが、他は基本無料・・と思っていたら、なんと有料のゾーンがあったのでした。



20101103_02.jpg


静岡ホビーミュージアム・・入場料、大人600円。結構しますね。でもまぁ、他にお金使うこともありませんし、行っときますか、ってことで。いざ~



20101103_03.jpg
20101103_04.jpg


ミュージアムの中でまず最初に展示されていたのは、模型の歴史。木製からプラモデルへと変わっていた模型の歴史を、実物を使って展示されておりました。



20101103_05.jpg


中には「えっ?」的な模型も・・例えばこの「主競技場」 建物シリーズと銘打っておりますが、スタジアムのプラモデルなんて・・今ならせいぜいお城ぐらいしか見かけませんが。東京オリンピック開催の時代の商品でしょうか?



20101103_06.jpg


こちらは懐かしの「船外機モーター」・・スクリューの回転方向の違いでA型とB型があったんですよね~



20101103_07.jpg


クーッ!水中モーター・・涙出る(笑。今でも売ってるのかもしれませんが、遠き小学生時代を思い出し、何とも言えない気持ちになりますなぁ。



20101103_08.jpg


箱絵がすばらしいウォーターライン・シリーズ。箱だけ欲しい~



20101103_09.jpg


わ~!ロボダッチ!! これ、何十年ぶり?に記憶の引き出しから出てきたんだ?(苦笑。懐かしすぎでしょ。



20101103_10.jpg


ゴレンジャーのバイク・・しかもゼンマイ可動式。こんなの、あったんだ。



20101103_11.jpg
20101103_12.jpg


扇風機、そしてテープレコーダーのプラモ? 今あれば新鮮かも。



20101103_13.jpg


これ、スゴイでしょ・・「走る武蔵」・・走るのは陸上?いや、水上ですかね。パッケージに「走る」って入れちゃうところがスゴイ。



20101103_14.jpg


マチルダさん・・マチルダさ~ん! (とフラウ)



20101103_15.jpg


未組み立てのガレキ・フィギュア・・フォウとセイラ


20101103_16.jpg


ムムッ・・これは?



20101103_17.jpg20101103_19.jpg


一見するとザクとガンダムっぽいですが・・


20101103_18.jpg


明らかに違いますね(苦笑。



20101103_20.jpg


でも、やっぱり古い箱絵が気になる・・

コメント

ガンプラのパチモンプラモは
ザ・アニメージという商品です
詳しくはこちらを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E2%98%85%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8
懐かしいですね
確かに当時模型屋にありましたよ
アリイはこういう物を作って売っているメーカーでしたから
後年マクロスのキットを手がけた時は正直驚きましたけど

すみません
上のコメントは私です

さすがですね

友人サン
さすがお詳しい。
しかしこういうのを見ていると、某国のことをとやかく言えないような気が・・
これはある種の文化なのか?

>中には「えっ?」的な模型も・・
>例えばこの「主競技場」

この手の物は、今でもありますよ。
例えば、海洋堂が太陽の塔のソフビ製
完成品キットを製品化して売っていますし。
http://www.kaiyodo.co.jp/taiyo/index.html
恐らくスカイツリーも、完成した暁にはどこかのメーカーが
キット化すると思われますし。


>扇風機、そしてテープレコーダーの
>プラモ? 今あれば新鮮かも。

こんな物をキット化して販売しているメーカーも…。
http://www.finemolds.co.jp/iroiro/FP1.html
http://www.finemolds.co.jp/www/V33i.html

海外だとこんな物も。
エニグマなんて、WW2時のドイツの
暗号解読機ですよ。
http://www.e-khp.com/


>しかしこういうのを見ていると、
>某国のことをとやかく言えないような
>気が・・

自分ところで完全オリジナル製品が
開発出来るだけの技術力が備わるまでは
パチモンやらコピーに走るですよ。
ミリタリーキットの世界でも、海外の
振興メーカーが、タミヤやガレージキットメーカーの
キットのコピー品を製造・販売なんてやっていましたし。
あと、アニメージに関しては、版権なんて意識が殆どなかった時代だった
というのも大きいでしょうね。あの頃は、模型誌でもアニメやSF映画のボツメカを
勝手にフルスクラッチビルド!なんてやっておりましたし。

でも、

アオシマみたいに、かつてはある意味
色物メーカー扱いされていたけど、
今ではクオリティの高いスケールモデルを作れるメーカーとして
モデラーから認められた例もありますからね。

現在のアオシマの製品ラインナップですけど凄いですねぇ…。
http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=3
ロボダッチもイマイから金型を譲り受けていたのか、
アオシマ製の物が買えるのですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2007-293d433d