FC2ブログ

何かがきます 

20101018_03.jpg「電車がきます」・・日本の鉄道の駅では割と当たり前にある案内。当たり前だから「きます」と言われれば、まずそれを信じて疑わない。その利用客からの信用を鉄道事業者も守ろうと頑張る。だから安心する。そして意識しなくなる。当たり前になる。そういうことだろう。

人生の中では、信用するに足る確実な案内など、むしろ少ない。不安にさいなまれながら、でもそれを隠して平静を装いながら、人は生きて、日常を形成していく。この場合、不安があるからこそ、人は頑張ろうとするのかもしれない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2049-fa2b8342