FC2ブログ

地ノ怒リヲ鎮メ給フ 

20101030_09.jpg土木や建築工事を始める前、日本では「地鎮祭」というものを執りおこなうのが一般的です。勤め先に新しい建物を建てるのですが、その地鎮祭のための場所を造るため、事前工事というものがありました。現在、駐車場として使っている場所に建物を新築するため、駐車場の移動が必要・・そのための造成でした。すなわち、地鎮祭前に一部工事を始めるということになります。期間はわずか2週間ほどのことだったのですが、その間、それまで穏やかだった天候が不順になり、ゲリラ豪雨に見舞われること数回、小さな竜巻(つむじ風?)のようなものが発生する事態も・・ほかに人災とも言える水道管破断や、近隣企業とのちょっとしたトラブルなど、とにかくゴタゴタが続きました。そしてようやく地鎮祭にたどり着き・・その後は快晴続き。少しは降ってほしいほどの猛暑となっています。やはり土地の神には礼を尽くしてから着手すべきだったのでしょう。建築会社の決めたスケジュールとは言え、もう少し配慮すべきだったかもしれません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2285-40bb9831