FC2ブログ

砂に書いた・・ 

20101031_10.jpg「言った、言わない」が原因で、もめごとに発展することは少なくありません。これを防ぐには議事録や覚書というものを作成して、サインや印鑑をもらうことがセオリー・・しかし、日常業務の中でそのようなセオリーを適用することが難しいこともあります。自分の近くにも、なんだかよくわからない言い回しで、人に何かをさせ、問題が発生すると「自分はそんなこと言っていない」と逃げていく人がいます。確かに、「言っていなかった」のかもしれませんが、人に何かを依頼するときの言葉が非常にわかりにくいのです。だからよく「言った、言わない」のトラブルが発生します。いい大人・・しかも五十も近い歳の人・・のやること、言うこととは到底思えませんね。ちなみに、しゃべる言葉もわかりにくければ、書く文書も、作成した資料も、何を取ってもわかりにくい・・もう最悪ですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2301-9021afbb