FC2ブログ

ツタンカーメン展 

20120610_01.jpg大阪熱狂!延長決定!・・大盛況につき開催期間が本来6月3日までだったところを7月16日まで延長された「ツタンカーメン展」へ行ってきました。やたらと混んでいるとテレビなどでうわさになっているツタンカーメン展・・「整理券を配布されてから3時間待ち」とか聴けば、ちょっと億劫になってしまっても当然でしょう。もう行かなくてもいいかな、とさえ思っていました。しかし期間延長されたということで、仕事のほうもちょっと落ち着いてきて、精神的にも少し余裕ができてきたので、行ってみてもいいかな、と。



思い立ったが吉日・・実はツタンカーメン展へ行こうと思い立ったのは昨日。間を空けるとまた気が失せてしまうかもしれません・・これから梅雨が本番となれば、鬱陶しい天気だとなおさら・・なので、気持ちがあるうちに行ってしまうことにしました。



20120610_02.jpg20120610_03.jpg
20120610_04.jpg20120610_05.jpg

まず、会場の大阪天保山へは、電車で行くことは決めてました。ルートはいくつかありますが、今回のチョイスは大阪環状線経由。大阪駅から環状線に乗り、弁天町駅で地下鉄中央線に乗り換え、ふた駅めが大阪港駅・・ここで下車です。



20120610_06.jpg

会場名は「大阪天保山特設ギャラリー」と聴きなれない名前ですが、海遊館の隣にある、旧・サントリーミュージアムのことでした。海遊館かぁ・・すんごい久しぶりだなぁ。海遊館は1990年にオープンしているということですが、自分はその翌年の1月にはじめて行きました。天保山に来るのはそれ以来、11年ぶり(笑・・もうほとんど忘れてましたね。まぁ、周辺はだいぶ変わってるんでしょうけど。



20120610_07.jpg

「土日祝は3時間待ち当たり前」・・そう聴いていたので、待つのは覚悟の上でした。整理券をもらったら、時間までどこかへ移動して時間をつぶそうと思っていました。しかし・・会場へ着いてみると「入場制限30分待ち」との看板が。え?30分・・そんだけでいいの? なんだか拍子抜けしてしまいました。土日祝は入場料が300円高いのと、伝え聞く混雑ぶりを警戒して、敬遠している人が多いのか?

展示室内は撮影禁止・・当たり前です。なので写真は1枚もありません。中の様子ですか?・・そりゃ相当な混雑ぶりでしたよ。でもまぁ、これまでに京都市美術館で何度か経験した混雑ぶりで慣れてますから、うまくすき間を見つけて展示物の前へスルスルと・・工夫しながら鑑賞しましたよ。



20120610_08.jpg

おみやげは何も買うつもりをしていなかったのですが、図録だけはついつい買ってしまいました・・ページを開くことはほぼ無いと思いますがね。買って満足、と。



【散財メモ】
2,800円:ツタンカーメン展 当日チケット(土日祝)
2,500円:ツタンカーメン展 図録

計:5,300円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2592-1294457f