トキヲ紀行 2012皐月 その13 

20120612_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行3日目。根津神社では「つつじまつり」のためか、ものすごい人出でゆっくり見て回ることもできず、お参りもそこそこにして出てしまいました。しかし「谷根千」めぐりはこれから・・地下鉄にすれば二駅区間の距離ですが、ブラブラと見物しながらだと、時間もかかるかもしれません。



2012年5月5日(土) こどもの日

根津神社を後にして、谷中をめざして歩き始めます。車の往来もそこそこある通りから一本、狭い路地を入っていきますと・・「この先 道幅狭く 蛇行あり」の標識・・この道は通称「蛇道(へびみち)」と言うんだそうです。



20120612_02.jpg20120612_03.jpg
20120612_05.jpg20120612_06.jpg
20120612_07.jpg
20120612_08.jpg20120612_09.jpg
20120612_10.jpg
20120612_11.jpg

道幅が狭いのは、古くからある道だからでしょう。しかし、このグネグネ蛇行は何だ?・・こんなに曲がりくねった道、それが住宅密集地にあることが不思議でなりません。普通なら、こういったところの道は碁盤の目とまでは行かなくとも、直線的に切られることが多いはず。どういう経緯でこんな「ヘビ道」になったのか・・



20120612_12.jpg20120612_13.jpg

ヘビ道を終点まで来て、もういちど大きい通りに出たなら、そこは「団子坂下」・・そう、江戸川乱歩の「D坂の殺人事件」のD坂イコール団子坂、なんですってね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2594-51927086