トキヲ紀行 2012皐月 その15 

20120618_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行3日目。たくさんの人でごった返していた谷中銀座商店街を抜け、夕やけだんだんの写真を撮った後、実はもう一か所、立ち寄ったところがありました。日暮里の経王寺というお寺なんですがね。その日の朝、テレビで「谷根千」を歩いて巡る特集をやってたんですが・・最後にこの経王寺を紹介していたのです。



2012年5月5日(土) こどもの日



20120618_02.jpg

時刻は17時を少しまわった頃・・すでに山門は閉じられ、境内の様子をうかがい知ることはできません。しかし、その山門の前には、たくさんの見物客の姿が・・



20120618_03.jpg

みなさんのお目当ては、ズバリこれ。門扉の穴・・これは明治維新の頃、上野戦争で敗走する彰義隊をかくまったがゆえ、新政府軍から銃弾を撃ち込まれたときの痕なんですね。つまり百数十年前に付けられた弾痕ですよ。門扉を修繕することもなく、そのままずっと保存されてきたということです。



20120618_04.jpg

朝のテレビ番組では、TOKIOの城島リーダーがこの穴をのぞき込んでいました。それを見てか、訪れた見物客もみな同じように、この穴をのぞき込んでいました。



20120618_05.jpg

この日の夕食・・日暮里駅前のスーパーで買ったお弁当・・チキン南蛮、大好物なんですよねぇ(苦笑。もう歩き疲れて、どこかのお店で食事しようという気にもなれなかったので、宿の部屋で食べて、早めに休みました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2600-5c40a887