FC2ブログ

ティーポ・オーバーヒート・ミーティング 2012 見聞録 その2 

20120803_01.jpg2012年7月15日(日)に岡山国際サーキットで開催された「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング 2012」・・今回はサーキットコース上イベントの模様をお伝えします。「ルノーパッションデイズ 2012 見聞録」の回に言いましたけど、ステージイベントに気を取られすぎてコース上でおこなわれた走行会やデモランをあまり見ていないという状況(苦笑。それでもまぁ、印象に残ったことはありましたので・・



「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング 2012」・・まずは一般からのエントリーも多数ある、走行会参加車両。



20120803_02.jpg

昨年も見ましたけど、ロードゴーイング・プロトタイプとも言えるラディカル。



20120803_03.jpg

最近めっきり見なくなった三菱GTO。これ、なかなかカッコイイじゃないですか。



20120803_04.jpg

フォードの何だっけか・・(苦笑。名前も知らないほどなんですけど、カタチが好きで。



20120803_05.jpg

そしてホンダ トゥデイ・・トゥデイと言えば、昨年見たあの激速くて派手なアフターファイアが印象的だったあの2代目トゥデイ。今年もその勇姿を見られるかなと楽しみにしていたのですが、残念ながら見えず。その代わり、この3代目トゥデイがまたかなりの速さで目立っておりました。もしかして、同じオーナーが乗り換えたのか?



20120803_06.jpg

さて、今度はピットの様子・・裏のパドックを歩いていたら、急に爆音が聴こえてきました。何だ?とそちらへ向かうと、とあるピットに人だかりが。前へ回り込んでみたら、赤いマシンがエンジン始動して何やらセッティングしている様子・・アッ!これは!!



20120803_07.jpg

今回のイベントの目玉、フェラーリF399・・1999年型のF1マシンですよ。コイツがコース上をデモランします。



20120803_08.jpg

F399のカーナンバー3・・ミハエルシューマッハが搭乗した、V10エンジン時代のマシン。



20120803_09.jpg

さすがはF1・・速さ、スピードはケタ違いなのはもちろん、昨年ここで見たロータス101ジャッドに比べると、その甲高い音がスゴイ! 耳の奥に震えが来るほどの音圧と言うか、何と言うか。



20120803_11.jpg

F1の次はD1・・D1グランプリを戦っているトヨタ86。もう1台、AE86のD1マシンと2台でホームストレート上で直ドリ合戦をおこなったのですが・・写真は撮れませんでした。何とか撮ってやろうと頑張ったのですが、そのうちにAE86のほうがトラブルでストップ・・で、このドリフト合戦のとき、ピットロードのサインウォールで見ていたんですが・・風に乗って黒い粉がいっぱい飛んできました(汗。どうやらタイヤカスのようで・・



20120803_10.jpg

86のエンジンはターボ化されているんでしょうかね。



20120803_12.jpg

最後は、恒例の「ファイナルパレードラン」・・走行会にエントリーしていない一般参加者も含めて、コース上を走れるイベント。昨年はエントリーのタイミングがちょっと遅くて、行列の後ろの方にまぎれてしまい、ただただ渋滞の高速道路みたいな残念な感じになってしまいました。



20120803_13.jpg

なので今年は早めに並んで、わりと前の方、先導車のペースカーが見える位置にエントリーできました。目立つ工夫もちょっとしてみましたので、もしかしたら雑誌やメディアで確認できるかも?



20120803_14.jpg

前の方だと、こんな経験もできるのかぁ・・と思ったのがこのショット。サーキットクイーンのおねーさんが、ポールポジションの位置から手を振りながら駆け抜けてくれる、と。でも、もうひとりのコのほうがヨカッタなぁ・・(苦笑

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2646-b720ece0