FC2ブログ

入院生活 2013年6月11日 

2013年6月11日(火) うす曇り

(この記事は、入院中に書き留めておいた備忘録メモをもとに記憶をたどり、退院後にまとめた手記です)

入院生活10日目。全身の発疹によるかゆみが酷かったものの、耳栓効果でよく眠れました。おそらく入院後、もっともよく眠れたのではないか、と。4~5時間はトイレにも起きることなく、グッスリ眠れたと思います。起床時刻の6時すぎに体温と血圧の測定。看護師の間で申し送りがされているらしく、発疹を確認するため患部・・と言ってもほぼ全身なのだが・・を見せる。「あ~、ひどいね」と。続いて朝食前に採血。朝食後には心臓エコー検査・・これは本来、午後の予定だったのですが、検査室の予定が空いたからとのことで、外来診察が始まる前に組み替えられました。本当に朝食、食べ食べで、また車いすに乗せられて行きました。


【心臓リハビリ】
今日のメニューは、病棟フロア3周と階段1階分の昇降・・はじめて階段の昇りを経験しましたが、不安感がものすごいです。こんなに体力が落ちているのか、と。運動後の血圧も心電図も問題なく、テストは合格。



【かゆみ】
注意深く観察していたのですが・・どうやら、朝と夕の薬を飲んで1時間ぐらい経つとかゆみが増す感じ。と言うことは、朝と夕に飲んでいる薬が原因でアレルギー反応が発生していると見るのが妥当か、と。朝と夕、両方に入っている薬はエパデールという、EPA(エイコサペンタエン酸)を補給する目的で処方された薬のみ。これか?これなのか・・



【シャワー】
明日、退院前カテーテル検査がおこなわれます。カテーテルを入れると、その当日(場合によっては翌日も)は入浴できなくなってしまいます。なのでシャワーしたい!と頼み、主治医に許可をもらいました。これまでは心臓への負担の大きさから入浴はもちろん、シャワーを浴びることすら禁じられていました。それほどまでにシャワーが心臓に与える負担というものが大きいのだそうです。シャワーを浴びることは、たとえば10㎏の荷物を背負って歩くことや、炊事一般、軽い大工仕事、草むしり、夫婦生活、ラジオ体操、釣り、ゴルフなどの心臓負荷と同じくらいということです。

で、昼食後、13時からシャワーを浴びました。初シャワー!・・浴びた瞬間に「あぁ~」と声が出てしまいました。気持ちいい~・・すごい気持ちいい。シャンプーして、身体を洗う訳ですが・・全身に発疹があり、せっけんはシミるだろうと思いましたので、洗顔フォームを使いました。顔だけでなく、全身に洗顔フォーム。スッキリしました。途中、看護師が心配して外から「大丈夫ですか?」と。出た後、塗り薬を塗ったら、せっかくのスッキリ感が失われていくようで、少々残念でした・・仕方ないけれど。



【かゆみ】
夕食後、薬を飲んで30分後くらいからかゆみが出始め、1時間後くらいにはピークに。内服薬が原因であることは間違いなさそうです。夕の薬はエパデールともう1種類だけ・・そのもう1種類の方、朝はありませんので、朝夕2回、かゆみが酷くなるのは、やはりエパデールが原因か。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2959-5b44b618