FC2ブログ

入院生活 2013年6月13日 

2013年6月13日(木) 晴れ

(この記事は、入院中に書き留めておいた備忘録メモをもとに記憶をたどり、退院後にまとめた手記です)

入院生活12日目。昨日、カテーテル検査を受けました。心臓冠動脈をくまなく診てもらった結果、心臓冠動脈に新たな狭窄箇所が見つかり、そのまま治療へと移行・・問題なく成功しました。これにより、当面の懸念事項が無くなりましたので、明日、退院できることが決まりました。ようやくかぁ・・当初、主治医から言われていた「入院期間2週間」というのは、ほぼ予定どおりということです。


【術後】
昨日、カテーテルによる検査と治療がおこなわれたため、朝の体温と血圧の測定の他、採血と心電図の検査がありました。朝食の後しばらくして、左手首の動脈にカテーテルを入れた箇所の止血圧迫も取り外されました。点滴の管は昨日のうちに取り外されていますので、いよいよ退院に向けてスッキリした形になってきました。



【心臓リハビリ】
今日が最終メニュー・・病棟フロア5周と階段1階分の昇降。5周と言うと450メートル・・わりと時間がかかります。問題なくクリアできてテスト合格でしたが、血圧が低い・・上が90台。



【かゆみ】
相変わらず全身がかゆいので看護師に相談して、小さい氷まくらを貸してもらいました。冷やしてかゆみをやわらげようという考え・・けっこう効果ありました。



【下痢】
ここに来て下痢気味・・朝食前に行ったときは調子よかったんですがね。



【うたた寝】
疲れたのか睡眠不足なのか、両方なのかわからないのですが・・昼食直前にうたた寝をしてしまい、昼食後にもうたた寝をしてしまいました。



【シャワー】
14時からシャワーを浴びました。手首の止血圧迫を外してもらったときに、午後からシャワーしてもいいと言われたので・・本当は眠っていたかったのですが、シャワー室の使用許可時間は15時半までなので、うっかり逃してしまうと明日の朝まで待たなければならなくなります。この病院でシャワーを浴びるのもこれが最後でしょう。シャワーしている間と直後は気持ちいいのですが、すぐにかゆみが復活してきます。処方された皮膚薬を塗ってお茶を濁します。夕方、小さい氷まくらを交換してもらい、また冷やしてしのぎます。



【隣人の退院】
毎日、大いびきで悩まされてきた、向かいのベッドの入院患者が退院していきました。ようやく静かな夜が訪れるのですが、明日には自分も退院・・一般病棟に来てから明日の退院までの9日あまり時間のうち、7日ほどを同じ病室で過ごしてしまったと・・よく耐えました。



【ステロイド】
いつまで経っても発疹とかゆみが治まらないため、今日の夕食後からステロイド剤の内服薬が追加されました。強い薬なので長く続ける訳にはいかないそうですが、3~4日試してみるようです。



【見舞い】
職場から2人、見舞いにやってきました。明日、退院できることは伝えてあったので、慌てて来た感じですね。自宅療養に入ってしまうと見舞いに来にくいでしょうから、病院に入っているうちにということでしょう。心配して、というよりも、義務感と義理でという感じが見え隠れして、ちょっと嫌な気分です。しかしまぁ、そういうことは口に出してはいけませんし、口に出すような野暮なマネはしません。



【肌水】
20時頃からまたかゆみがひどくなり・・試しに自宅から持って来てもらった「クリーム肌水」をパシャパシャとたたき込んでみました。すると・・結構いい感じ。肌の表面がピリピリしているような状態なので、これにうるおいを与えればマシになるのでは?と思ったのがキッカケ。なんでこんなかんたんなことに気が付かなかったのだろう・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2961-d5a1ca26