FC2ブログ

退院 2013年6月14日 

20130614_01.jpg本日(2013年6月14日)、退院しました・・て、実は6月2日から今日まで、入院していました。病名は自分も驚きの「急性心筋梗塞」・・ほら、今(2013)年の5月6日でしたか、女優の天海祐希さんがかかられたアレですよ。天海さんは45歳で発病されて、「え?そんな若いのに心筋梗塞になるの?」と世間的にも言われましたし、自分もそう思いました。それがまさか・・その1か月後に、天海さんより2つ年下の自分が心筋梗塞になってしまうなんて。

そんな訳でブログ更新が滞っておりましたが、「死にかけた(本当に)」体験を含めて、いろいろ大変だったことを入院中に備忘録メモとして残していますので、これを記事にして順次リカバーしていこうかなと思います。とりあえず、今回は退院報告まで。


【水疱】
退院の朝だからと言って特別なことはなく、いつもどおりに体温と血圧の測定。左腕のやけど状のところ・・一昨日のカテーテルの直後、さらにひどくなっていました。これが今朝、ジュクジュクとして水疱のような状態に変化してきました。ティッシュを当てると、肌からあきらかに水分が・・



【心電図テレメーター】
朝食後、心電図テレメーターが取り外されました。発疹が出始めて以降、粘着シートで貼り付けられる電極部が非常にかゆくて悩まされ続けてきましたが、ようやくサヨナラです。



【退院】
10時すぎ、迎えの両親が到着。荷物をまとめにかかる。そうしているうちに事務員が入院費用の計算書を持ってきた。母に会計へ精算に行ってもらう。荷物をまとめ終え、いよいよ退院・・病棟の廊下で会った看護師に「お世話になりました」とあいさつ、ナースステーションへもあいさつ。ありがとう、さようなら・・また通院しますけど。

コメント

退院祝い

遅くなりましたが、
退院おめでとうございます。

思ってたより長く入院されてましたので、
心配しておりましたが元気になられてよかったです。

しばらくは本調子と行かないでしょうし、無理はされずにご自愛下さいね。

ではでは。

ありがとうございます

けんサン
ありがとうございます。
そしてご心配をおかけしました。
とりあえずは退院できましたが、医師の指導によりしばらくは自宅療養です。
全快したら、またお会いしたいもんです。

祝、退院

折角拾った命なのですから、今後は大事にしてください。

この先、自分のやりたい事を好き放題やって命を散らすか?
それとも、色々な事を我慢するというか諦めて、寿命を少しでも伸ばすか?
選ぶのはあなた自身です。

まぁ読書と映像鑑賞は、寝ててもできますから、
今の状況に向いた趣味ともいえますね(笑)。

感謝

友人サン
ありがとうございます。
手術後、絶対安静の期間を過ぎた頃は、すぐに仕事にも戻れると思っていたのですが・・
思いっきり体力が落ちていることに驚いています。
しばらくは好き放題しようにもできない状況にあることは確かです。
この年齢でこの調子だと、祖母のように九十代まで長生きすることは無さそうな自分です。
動けない分、いろいろと思いを巡らせてみたいなと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2962-f52a8ff1