トキヲ紀行 2013皐月 その8 

20130712_01.jpg2013年ゴールデンウイークの東京旅行2日目。せまいのに人でいっぱいだった横須賀ドブ板通りを端から端まで歩いて、さらに海の方をめざして歩きます。目指す先は三笠公園です。

※病気療養のため2か月近く連載中断していましたが、再開しました。時間も経っていますし、新鮮味に欠けると思いますが・・ヒマつぶしにでもよろしければ読みください。



2013年5月4日(土) 国民の休日

ドブ板通りから三笠公園まで、ちょっと距離ありましたね。決して歩けない距離ではありませんが、少し時間がかかりました。まだ5月のゴールデンウイークだからよかったものの、これが真夏だったらヘロヘロだったでしょうし、真冬だったら凍えそうになっていたかもしれません。やはりゴールデンウイークというのは行楽日和なんですね。



20130712_02.jpg

三笠公園に入る直前、大きな錨(いかり)形のモニュメントみたいなものが置いてあるのを発見。



20130712_03.jpg

どうやら在日米軍基地の施設らしいです。当然、関係者以外立ち入り禁止。その門前で写真をを撮るのも気が引けました・・万が一、何かの間違いで連行されたりしたらと思うと(汗



20130712_04.jpg

そそくさと米軍基地前を立ち去り、さらに歩を進めると・・公園らしい整備された場所に到着。船らしきものがあります。



20130712_05.jpg

「記念艦みかさ」・・その船は、よく見ると船体の下部が地中に埋もれています。そう、この船は海を航行することはできません。だから記念艦なのか。



20130712_06.jpg

ところでこの「みかさ」とは何か・・日露戦争で当時最強と言われたロシア海軍バルチック艦隊を日本海海戦で破った、日本の連合艦隊。その当時の旗艦だったのが戦艦「三笠」・・時を経て、記念艦に姿を変えたものなのですね。そのへんの経緯を語り出すと、かなり長くなり、編集責任も出てきてアレですので割愛させていただきます。ご興味ある方はご自身でお調べください。



20130712_07.jpg

下半分が埋もれているとは言え、その巨体はさすがの迫力・・



20130712_08.jpg20130712_09.jpg

艦首と艦尾・・海に浮かぶ船だと、こんなに接近して撮ることもなかなか困難かもしれません。



この三笠・・内部は博物館になっており、観覧料を払えば見学することができます。

20130712_10.jpg
20130712_11.jpg
20130712_12.jpg
20130712_13.jpg
20130712_14.jpg
20130712_15.jpg

展示資料も結構な量で、ひととおり見てまわるのに時間がかかりました。



20130712_16.jpg
20130712_17.jpg

迫力満点です。



【散財メモ】
500円:記念艦「三笠」観覧券

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2990-cc6f58fd