トキヲ紀行 2013皐月 その11 

20130717_01.jpg2013年ゴールデンウイークの東京旅行2日目。横須賀から京急終点の泉岳寺へ・・赤穂義士の墓所を見学、お参りして、ふたたび泉岳寺駅から都営地下鉄の浅草線に乗りました。行き先は浅草・・宿泊・滞在先はひとつ手前の蔵前が最寄駅ですが、行き越して浅草へ。



2013年5月4日(土) 国民の休日

宿泊・滞在先の蔵前駅を通り越して浅草まで来たワケ・・それは空腹だったからです。朝から出かけて横須賀まで行って歩き回って、ほとんど食べてない・・ここは宿に帰ってコンビニ食より、ちょっと豪勢にごちそうをと。

20130717_03.jpg

真っ先に思い浮かんだのが、うなぎ・・実は以前からマークしていて、何度かお店の前まで来ては怖じ気づいて引き返す、ということが続いていた「駒形 前川」といううなぎ料理屋さん。今回は行こう・・そう思って来ました。

20130717_02.jpg

しかし、店の前に来て、また・・

お品書きの「うな重 四,二〇〇円」の文字にもビビりましたが(苦笑、それ以上に店構えが(汗。感じとしては料亭ですね。中をチラッとのぞいたら、着物姿の女将らしき人影が・・アカンアカンアカン! もうこれで完全に怖じ気づきました。ものすごい早歩きで立ち去りましたよ。いやぁ・・首から一眼レフカメラぶら下げて、ポロシャツにハーフパンツ、すねを出してスニーカー履きでは、場違い感が半端ではないです。1年前に行った巣鴨のうなぎ屋さん「にしむら」はもっともっと庶民的で、お値段も2,500円ぐらいでしたが味も美味しかった・・あの感じなら短パンでも気兼ねなく入れるんですけどね。前川はちょっと・・とは言え、一度は体験してみたいので、今度はもうちょっとキレイめの格好で再挑戦したいかなと。まぁ、この「気おくれ」感、自分が小物なんでしょうけどね。

20130717_04.jpg

で、空腹を満たすために向かったのが、「天ぷら 三定」・・天ぷらと言えば、同じ浅草にある他のお店(ガイドブックで評判だったので)へ何年か前に行き天丼を食しましたが、その味付けが自分には今ひとつ・・で、他のお店の天丼を試してみようと。時刻はもう17時を過ぎてました。これ以上、遅くなると、どこのお店も混んできます。

20130717_05.jpg

2階席へ通されました・・窓はなく、浅草感がまったく味わえないのは残念です。仲見世通りが見えたりしたら最高なんですけどね。座には低い椅子・・これは外国人観光客やお年寄りへの配慮でしょうか。これは歩き疲れた脚には良好です。

20130717_06.jpg

で、天丼・・見た目、基本的には前に他で食べたのと似てますね。味・・やはり似てる。あっさりめ、少なめにかけられた「丼つゆ」。いや、けっしておいしくないワケではない・・でもなんか、自分が天丼に求める味というのと違うような。これは関西と関東との味付けの違いなんでしょうかね。これが東京の天丼の味、なんでしょう。

20130717_07.jpg

さて、おなかが満たされた後、観光客でごった返す仲見世通りと雷門前を横目に吾妻橋方面へ・・アッ!

20130717_08.jpg

デロリアン??・・吾妻橋東詰の交差点、橋の方から走ってきて赤信号に引っ掛かって停車したのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンじゃないですか! 実車が走っているの、はじめて見ましたよ。それとも別の車種?見間違い?



【散財メモ】
1,385円:天丼
計:1,385円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/2995-c0136349