トキヲ紀行 2013皐月 その28 

20130923_012013年ゴールデンウイークの東京旅行、最終の5日目。宿を引き払い、東京駅のコインロッカーに荷物を預け、身軽になって向かったのは東京スカイツリー。この旅でスカイツリーを訪れるのは、これで三度目。こんなに何回もスカイツリーに来るというのも、前回来たときは開業直前で中の様子をいっさい見てなかったから、というのはあります。この旅の最終日、地元へ帰る前にスカイツリーを存分に堪能するのです。



2013年5月7日(火)

スカイツリーと言えば、工事中も含めて「下から見上げる」のみでありました。しかしせっかく全面開業したのですから、一度は展望台へと昇ってみたいではありませんか。このとき、スカイツリーの展望デッキへ昇るには事前の予約がほぼ必須という状況でした。

当日券もあるにはありましたが、ゴールデンウイーク中などは予約客で定員いっぱい・・当日券が発売されることはなかったようです。いくらゴールデンウイークが明けた平日だとは言え、人気の観光スポットですから、当日券が発売されるという保証はどこにもありません。なので自分も事前に・・4月の末に予約購入しておいたのでした。

しかしビックリしたのは、事前予約券のほうが当日券よりも値段が高い!ってことでした。普通は前売りのほうが安いもんですけど、さすがは日本一の「高さ」を誇るタワー・・しかも予約キャンセルはできませんので、もし何らかの事情で行けなくなったらチケット代をドブに捨てることになってしまいかねません(汗



20130923_02


ともあれ、自分も無事に予約時刻前にスカイツリーへと到着していましたので、安心してチケットカウンターへ。するとビックリ!・・平日だというのに、ものすごい数の人! 年配の人が目立ちますね・・仕事をリタイアされた世代の方々なら、曜日やカレンダーというのをあまり気にしなくていい人も多いということでしょう。ま、自分も休日出勤の代休で、この日この場所にいるワケですけども。



20130923_0320130923_04


改札所で入場制限がおこなわれていました。まずチケット購入を事前予約にして来場者数をコントロールしてはいますが、閉館時刻までは滞在時間に制限はありませんので、ある程度の入場制限をおこなわなければダメということですか。

しかも・・この日は風が強く、展望デッキへのエレベーターが何度となく「安全確保のため」運転を一時見合わせされていました。これ、もしかしたら天候のために事前予約がムダになることもあるってことですか・・エレベーター待ちの行列の中で、江戸切子のような文様の天井を眺めながら、ただただ運転再開を祈るしかなかったのです。

幸い、このあとエレベーターは運転再開され、無事に展望デッキへと昇ることができました。エレベーター4基あり、それぞれ春夏秋冬にちなんだ内装が施されているそうです。しかし、どのエレベーターに乗るかを選ぶことはできません。係員の指示にしたがってたまたま乗せられたのは「秋」で金色の「鳳凰」が描かれています。和な感じですなぁ。



20130923_0520130923_06


エレベーター、速い!!・・さすがは分速600メートル!の最高速を誇る高速エレベーター。約50秒で地上350メートルの展望デッキまで運んでくれます。乗ってるの、1分足らず・・待ってるの、数十分(苦笑



20130923_09.jpg


エレベーターから出てすぐ・・ここにも多くの観光客が。



20130923 07


人々が眺める景色はコレ・・ここですでに350メートル、東京タワーの先っちょよりも高い!



20130923_08


望遠レンズでのぞいてみると・・高さはあまり感じなくなってしまいますね(苦笑



【散財メモ】
2,500円:東京スカイツリーWebチケット 天望デッキ(350m)
計:2,500円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3063-a7b0bc3b