メガーヌ フロントガラスに飛び石 2回目 

20131013_01.jpg昨日、メガーヌを洗車して、ゴールドグリッターによるボディコーティングまではやったものの、タイヤワックスとガラスコーティングは翌日まわしにしたのでした。で、今日、それをやりましたが・・なんと、フロントガラスに小さな欠損が。そう言えば一週間前、先週の日曜日に名神高速を走って京都へ向かっていた途中、パチンて音がしたよなぁ。でもそんなに激しい音じゃなかったから、ガラスが欠けるほどとは思っていませんでしたよ。フロントガラスのちょうど中心あたり、小さい小さいものですが、確かに欠けています。

2012年2月にも同じく名神高速で、同じく京都へ向かう途中に、飛び石を受けて同じくらいの欠損ができてしまいました。あのときは新車納車からまだ1年も経っていなかったし、位置が運転席の目の前ということもあり、ガラス交換の修理をしたのでした。まぁ、あのときは自動車保険の制度が今よりも「やさしかった」ので、保険つかって修理したんですけどね。

今はもう、保険の制度が変わってしまって、飛び石の欠損ぐらいでおいそれとはガラス交換できなくなってしまいましたので、今回はこのまま放置することにします。まぁ、飛び石受けてから一週間、その欠損には気付かなかったワケですし、運転には支障ないってことでしょう。それから・・その欠損のずっと上のほう、ルームミラーの裏側あたりに当たるところなんですけど、そこにも小さな欠損を発見しました。まぁここは元より車内からは見えない部分ですので、運転には何ら問題ありませんので、こちらも放置ということで。

しかしまぁ・・自分はよく飛び石を受けてしまう運命にあるようで・・そうそう高速には乗らないにも関わらず、結構な確率で当たっているような気が。それとも他の人も同じくらいに受けてらっさるんでしょうか? だとしたら、メガーヌのガラスは欠けやすいのか?? どちらせよ、もっともっと車間距離を開けろってことでしょうか? でもあまり開け過ぎたら割り込まれて、また車間が詰まってしまうというジレンマも・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3083-f5219a23