諏訪高島城へ行ってまいりました 2013秋 

20131031_01.jpg2013年10月、フレンチブルーミーティング(FBM)2013 後泊による諏訪の旅・・月曜日の朝から上諏訪駅周辺をブラリ歩きして、真澄の蔵元ショップでお酒を買った後、クルマで少し移動しました。前の晩、ホテルの室内に置いてあったパンフレットによると、諏訪高島城というのがすぐ近くにあるらしい・・これは行っておくべきかな、と。

で、行ってみたところ・・石垣の上に純和風の建築物が見えてきました。ここに間違いない。でも、その石垣のたもとには白い軽トラが・・ん~何とも無粋な。



2013年10月21日(月)



20131031_02.jpg

「諏訪の浮城」の別名を持つ諏訪高島城の城郭は現在、公園として一般開放しています。冒頭の写真の石垣のすぐ脇に狭めの駐車場があったので、そこに停めてこの入口から入ったのですが・・後で知ったのですが、こちらは裏口だったのでした。正反対の側にもっと広い駐車場があって、その奥は諏訪市役所だったんですね。



20131031_03.jpg

公園の片隅にあるのが冒頭の写真、石垣の上にそびえる純和風の建築物・・それが高島城の天守だったんですね。元々の天守は明治維新のときに破壊されてしまい、現在のものは昭和40年代に建てられた復興天守だそうです。



20131031_04.jpg

天守内部は資料館になっていますので、見学してきました。展示品などは撮影禁止でしたので、写真はありません。



20131031_05.jpg

最上階は展望台になっています。諏訪湖も望むことができ、カメラのレンズを望遠にすれば湖面も見えました。



20131031_06.jpg

「表側」の堀。堀を挟んで市役所です。



20131031_07.jpg

公園側・・しかし空が青い。これが日曜の車山高原だったら、盛り上がるFBMだったろうに。もう一回、車山高原に引き返して山頂まで登ってやろうかとも思いましたが・・時間がいくらあっても足りないのでやめておきました。



20131031_08.jpg
20131031_09.jpg

帰り際、受付でこれを買いました。諏訪御料人「諏訪姫」フィギュア・・ノーマル、スク水、宴の3バージョン。どれも長野県限定販売品みたいで、思わず買ってしまいました。こんな萌え系フィギュア買ったの、ホントひさしぶりですよ(苦笑



資料館である復興天守を出て、城郭内をブラり・・公園と境目ない場所に神社がありました。護国神社です。



20131031_10.jpg
20131031_11.jpg
20131031_12.jpg

幼稚園児の一団がワイワイしているすぐそばで、神事がおこなわれていました。



公園の外に出て、外周をぐるり・・すると「浮城」の片鱗を垣間見ることができました。



20131031_13.jpg
20131031_14.jpg
20131031_15.jpg
20131031_16.jpg
20131031_17.jpg

資料館で学んだ情報によると、築城当時は天守のある本丸付近まで諏訪湖が迫っていたんだそうな。天然の要害・・琵琶湖のほとりの安土城と同じですね。だから浮城だったんですね。しかし太平の世を迎えた江戸時代、湖畔は農地拡大のため干拓され、今のような立地に変わってしまったということです。少し残念・・


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3101-1707e34b