トヨタ カローラ フィールダー ハイブリッド 

20131130_01.jpgカローラにハイブリッド仕様が追加された・・自動車雑誌やなんかで読んで情報は知っていたのですが。今回、それの試乗に行ってきました。自分のマイカーをカローラHVに乗り換えようとか、そういう気持ちはまったく無いのですがね。勤め先の社用車プリウスが5年目の車検を控えているので、入れ替えの候補として検討しようかな、ということです。




地元のトヨタカローラ店へ行きました・・カローラだけに、カローラ店でしか扱っていないんですね。勤め先のプリウスは別の系列で買っているのですが・・当初、プリウスはトヨタ店とトヨペット店のみの専売だったのですが、5年前に現行の30型プリウスがデビューしたとき、トヨタ車の販売店全系列で取り扱われるようになりました。「どのトヨタでも買える」状態になったワケで、それはアクアでも一緒でした。しかし、カローラHVは相変わらずカローラ店だけでしか取り扱われない・・これでは他の系列がかわいそうな気が。何といっても、カローラですからね。カローラにハイブリッドが出たら、プリウスじゃなくてカローラを選ぶってお客さん、少なくないと思うんですね・・特に法人関係。

まぁ、そんな販売店事情はさておき、今、カローラHVに乗れるカローラ店へ行きました。クルマを停めて店内に入るなり「カローラフィールダーのハイブリッドを見たいんですけど」と言ったら、すぐに試乗車へと案内されました。ふつう、試乗を申し込んだら、アンケートと称して個人情報を収集するもんなんですけどね・・カローラ店さん、何も聞かずに試乗させてくれました。売れてるから別に新しいお客を無理につかまえる必要もない、ってことでしょうか・・

実際、カローラフィールダーHV、売れに売れているそうで、今すぐオーダー入れても来年3月の納車だそうです。やはりプリウスに比べて安いことと、プリウスに比べて積載能力が高いこと・・それが魅力なんでしょうね。法人客の「ロット買い」もあるそうです・・5台まとめてオーダーとか。

で、乗ってみた感じなんですが・・ハイブリッドシステムが勤め先で使っている20型(先代)プリウスと同じということで、違和感なく乗れました。EV走行の限界速度も50km/h少しというのも同じですし。違うところと言えば、メータパネルですかね。アナログのスピードメーターに加え、アナログのタコメーターが付いている・・そしてEV走行時はタコメーターの針はゼロを差したまま。考えてみれば当たり前なんですが、エンジン回転ゼロでクルマは前進して、スピードメーターは上昇する・・まるでタコメーターが故障したボロ車みたいな感覚(苦笑。はたしてタコメーターは必要だったのか?と疑問に思ってしまいます。

いいところとしては、ボディがコンパクトなこと・・今どき5ナンバーですからね。しかも四角くて、乗車姿勢も高めで見晴らしは良好・・運転しやすさで言えばプリウスよりいいと思います。ただ、外観がハイブリッドであるという主張が少なめなんですよね・・プリウスやアクアだったら、それだけでハイブリッドとわかりますからね。カローラだと、ハイブリッドなのかガソリンエンジンなのかで価格差があるのに、それがわかりにくくて所有の満足度が満たされない部分があるのではないかと。まぁ、営業車に使うのでしたら、あまり関係ない話なんですけどね。

とにかく、納期の問題でカローラHVの線は無くなりそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3131-b3c6e81d