明石城へ行ってまいりました 

20131210_04.jpgこの前の土曜日、姫路城「平成の大改修」見納めにと姫路へ行ったものの、「天空の白鷺」エレベーター45分待ちということで断念・・明石まで引き返しました。目的地は明石城・・現在は「明石公園」と呼ばれる城跡です。行きの新快速電車の車窓から見えて気になりましたので。



明石駅から外に出ると、いきなりお堀が・・こんなに近いんですね。



20131210_01.jpg

そのお堀沿いに少し歩くと、石垣が鍵の手に屈折して、そこが明石公園の正面入口となるようです。



20131210_02.jpg

入って視界が開けると、そこはいかにも公園らしい広場が。そして奥のほうに櫓が2基、それをつなぐ塀があるのが見えます。



20131210_03.jpg20131210_04.jpg

櫓は両方とも3層の造り。



20131210_05.jpg

櫓に近づいてみましょう、と、石垣の間を縫う石段を昇ります。



20131210_06.jpg20131210_07.jpg

櫓の裏側・・まさに「裏側」というのがふさわしい、かなり手抜き感のある造りです。これは明らかに復元された建築物ですね。



20131210_08.jpg

その櫓をつなぐ塀の裏側・・こちらはまぁ普通ですね。



20131210_09.jpg

その塀の中央付近には、木製のステージのようなものが・・高さを活かした展望デッキが設置されています。



20131210_10.jpg

展望デッキからの眺め。



20131210_11.jpg

櫓の脇に古びた石垣が・・



20131210_12.jpg

どうやらこれが天守台跡らしいです。もちろん、天守はありません。



20131210_13.jpg20131210_14.jpg

天守台から見える櫓と、櫓を下から見上げた図。



20131210_15.jpg

この櫓を除けば、ほとんど何も残ってはいない・・櫓の内部は資料館になているようですが、この日は休館のもよう。



20131210_16.jpg

明治の廃城令で多くの城郭が破壊されたというのは・・何とも罪な。それを免れた城の中には空襲で焼けたものもあるので、運命と言えばそれまでなんですが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3141-1935f6d1