SAMSUNG GALAXY NEXUS docomo SC-04D 購入 

20131213_01.jpgひさびさにスマホを買いました。SAMSUNG(サムスン)のGALAXY NEXUSです。日本ではドコモのキャリア用に「docomo NEXTシリーズ」のラインナップ SC-04Dとして発売された機種なんですが、元はGoogleが「GALAXY NEXUS GT-I9250」として世に出したものだそうです。日本での発売は2011年12月2日・・今からちょうど2年前のモデル。まぁ、型落ちモデルですね。



自分が初めて買ったスマートフォンは、Sony Ericsson XPERIA・・ドコモでSO-01Bとして2010年4月に出されたモデル。当時は「iPhoneキラー」(笑)とまで言われ、発売直後に在庫切れを起こす人気でした。それを発売翌月の5月、ゴールデンウイークの東京旅行中にアキバのソフマップで衝動買いしたのでした。

あれから3年あまり・・その間もガラケーは持ち続けていますので、エクスぺリアはサブ機・・小型のタブレット端末としての利用でした。それにしてもこのエクスぺリアはバッテリーの持ちが悪すぎ・・フル充電でも1日は持ちません。いくらサブ機でも、これは使いものにならない・・調べ物したいときや地図やナビを使いたいときに使えないという情けない状況にウンザリしてしまい、最近では遠出のときのカーナビ専用・・常に充電ケーブルをつないでおけますからね。

次に買ったのがSony Tablet Pの3G+Wi-Fiモデル・・これはスマホではなくタブレットなのですが、めずらしい二つ折り型。なので携帯するのにいいかなと思った訳です。もとはドコモから売られていたものを、ネット通販で未使用新品ながら形落ち品として2万円の大バーゲンで売られていたのを買いました。それがちょうど1年前の2012年12月。

さて、Sony Tablet Pは、OSをAndroid 4.0にアップデートし動作サクサク、画面も大きく見やすく、ドコモ(FOMA)のSIMを挿して単独で(別途モバイルWi-Fiルーターを使わずに)外で使えるので重宝・・だったのですが、やはりちょっと重い。ビジネスで大き目のブリーフケースを持っているならかまわないのですが、ふだん小さめのショルダーバッグで動いているときはやはり重さが気になる。



20131213_01.jpg

そこで今回、GALAXY NEXUSの購入となった訳です。かなり前置きが長くなりました(苦笑。2年前の形落ちモデルですが、未使用品・・「白ロム」と呼ばれる商品を専門店のネット通販で購入しました。2万円ちょっと・・昨今は「0円ケータイ」が事実上禁止されたので、携帯電話機の価格が異様に高くなりましたよね。よく見かける「実質0円」みたいのは「ヘビーユーザーなら取り戻せますよ」的なものなので、3G回線で使わない(Wi-Fi接続のみ)月があったりする自分の場合、あまりメリットが無い訳です。なのでドコモショップなどで正規の価格で買うよりも、白ロム品を買った方が安い訳ですね。

2年落ちということでスペックが心配になりますが・・GALAXY NEXUSの場合、大丈夫そうですね。OSは素の状態でもAndroid 4.0・・当時、世界初搭載モデルでした・・だし、ドコモ正規のアップデートは4.2.2まで対応しています(2013年12月現在)。CPUはデュアルコアで、シングルコアのXPERIAとは雲泥の差! 画面がすごく滑らかに動きます。最新の機種ではクアッドコアのものが増えてきていますが、デュアルコアCPUのGALAXY NEXUSで充分使える感じです。おそらく、基板レベルからの設計がシッカリしているんでしょうね。日本国内メーカーのスマホだと、最新のクアッドコアであっても動作がカクカクするものやフリーズなどの障害が多いものもあると聴きます。



20131213_02.jpg

箱・・めっさ小さいです。宅配されてきた梱包を見たとき、あまりの小ささに「もしかして本体だけポリ袋に入った状態で来たのか?未使用新品じゃなくて使い古された中古品か?」とドキドキしましたが、商品の箱がもともと小さかったんですね。XPERIAの箱はこれの倍はありましたから。



20131213_03.jpg

本体がポリ袋から出されていましたが、その袋も箱の中に入っていました。運送中に液晶を保護するためのフィルムも貼られたままで、使用感はまったくない・・未使用新品に間違いなさそうです。付属品類も新品、メーカー保証書も未記入できちんと付いていました。




20131213_04.jpg

工場出荷時から貼られている液晶保護フィルムには「GALAXY NEXUS」のロゴが印刷されているので、このまま使うことはできません。粘着力も弱くて、すぐに剥がれてしまいますしね。



20131213_05.jpg

本体の裏面にも保護フィルムが・・こちらには裏ブタの開け方が印刷されています。



20131213_06.jpg

これまでの使用機、XPERIA SO-01Bとの大きさ比較。画面サイズはXPERIAが4インチ、GALAXY NEXUSが4.65インチ・・数字よりも大きさに差があるように感じます。



20131213_07.jpg

厚さ比較・・XPERIAのほうが奥にあるのに、明らかに厚い。GALAXY NEXUSは厚みが均一ではないようで、手首に近い下側
が厚くなっています。



20131213_08.jpg

白ロム本体と同時に液晶保護フィルムを購入、さっそく貼り付けに挑戦しました・・が、残念ながら失敗。気泡とホコリがたくさん入り、とてもガマンできない状態になってしまいました。剥がして洗って、貼り直しを試みましたが・・ダメでした。これはもう捨てるしかない・・さっそく同じものを再発注しよう、と。

が・・保護フィルム無しの状態でGALAXY NEXUSを使ってみたら、これがイイ! 何と言うか、こう、すごく滑らか。「ヌルヌル動く」と言ったらいいでしょうか。あれを体感すると、もうフィルム貼りたくなくなりますね。でも擦りキズとか心配・・なのでネットで検索してみました。すると、GALAXY NEXUSの液晶画面に使われているのは「ゴリラガラス」と呼ばれるキズにも衝撃にも強いものだとか。もうこのまま、フィルム無しで使うことにします。



【散財メモ】
22,300円:SAMSUNG GALAXY NEXUS docomo SC-04D チタンシルバー
980円:OverLay Brilliant for GALAXY NEXUS SC-04D 高光沢液晶保護シート OBSC04D
計:23,280円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3144-e344c53c