年頭所感 2014 

20140101_01.jpgあけましておめでとうございます。

過去3年、元日のブログ記事を見てみますと、昨(2013)年は晴れ、一昨(2012)年も晴れ、さらにその1年前の2011年は積雪でした。今(2014)年は昨夜に雨が降ったのか、朝は地面が濡れていましたが、10時を過ぎると陽光が差して空は晴れ渡ってきました。風が少しあるものの、おだやかな新年、元日を迎えております。

昨夜は3時頃までテレビの録画を見ていましたので少し眠めの中、おとそをいただいてさらにまぶたが重くなる中、この記事を書いております。それでは恒例の年頭所感、行ってみましょうか。



さて、今2014年を考える上で避けては通れない事柄・・健康です。昨年は人生で最も重大な事件が起こりました。忘れもしない心筋梗塞・・6月1日の夜に発作が治まらなくなり、翌2日の朝に病院へ担ぎ込まれて即入院、手術。生死の境をさまよった後、2週間の入院と2週間の自宅療養・・健康、「いのち」というものを考えさせられました。今年はなおのこと、健康には気を使いたいです。

旅行・・昨年も一昨年に続いて、ゴールデンウイーク中に東京旅行を楽しみました。昨年の年頭所感に書いていた、スカイツリー展望デッキにも登れました。今年はどうするか・・病気をしてから、以前のように一日中歩けき続けられるほどの体力もなくなってしまったので、行くとしても軽めのメニューを考えたいと思います。

クルマ・・昨年秋には遠出に復帰、信州車山高原へFBMに行ったり、富士スピードウェイへルノースポールジャンボリーに行ったりしました。行けたのは行けたのですが、帰ってきてからの疲労が大きかったので、まだ頻繁に遠出することは控えておいたほうがいいのかもしれません。体調と相談しながらやっていきたいと思います。

昨年秋のFBMをきっかけに、お酒を飲むことも復活させました。病後、食事制限などをおこなって、体重は入院前から17キロも減りました・・激ヤセです。ここ2、3年のピークからすると、なんと21キロ減です。体力低下の一因ともなってしまっているであろう激ヤセですが、そうしないと生命にかかわる状態であったということを考えれば、致し方のないことです。体力のほうは徐々に回復させていくことにしましょう。そして元気になれば、旅行・遠出も難なくできることになるでしょう。飲み過ぎには注意、ということで。

では今年もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/3163-7427393b